08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

スペシャルバージョン? 

総裁が今いる出先は昔からの近所付き合いで「赤旗」の日曜版を取っています。共産党支持者ではありませんが、時々面白い記事があるのでひと通り目を通しています。先週木曜に最新号が届きました。


開いてびっくり。

11072501

1面に政治批判がない!!


何と、なでしこジャパンの記事で埋めていました。いつもの「民主政権はだめ」「自民もやれん」「大企業はろくでなし」ではないのです。中の人もたまには違うトーンの記事を書きたいのかな、と勘ぐってみたり。まあそれが許されるぐらいの快挙ということなんでしょう。(中面を読むと、なでしこの待遇が悪いという話になり、いつものカラーが出てきていました。まあ右な新聞も同じ課題を挙げるでしょうけど(^^; )
スポンサーサイト
ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

長期休暇に入ります… 

1月18日から当分の間、除雪作業のため、終日出雲横田~備後落合駅間で運転を見合わせます。なお、同区間ではタクシーによる代行輸送を実施します。

(JR西運営・JRおでかけネットより)



またJRがサジ投げちゃった…。


ちなみに5年前に3ヶ月以上運休したときの様子はこのへんで「木次線沿線&奥出雲を往く」として何回か書いています。
ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ビジターでコイして 球場ラヴァーズ 

先日出勤途中のファミマで一冊のマンガが目に止まりました。真っ赤な表紙、帯に「広島カープ応援してます」。明らかに総裁を呼んでいました(笑)




ここ数年でカープの応援グッズは一気に充実し、地元テレビや飲食店が様々な盛り上げイベントを企画。こういうマンガが出てもおかしくない状況でした。ただ問題はクオリティ。便乗商法だと出すことが目的になって、中身がおざなりになりやすいですから。いったんはスルーしました。


ところが。ネットで検索したら相当に評判がいい。作者の石田敦子さんってどこかで聞いた名前だなと思っていたら…アニメ「魔法騎士レイアース」「勇者特急マイトガイン」の原画監督をされた方なんですね。総裁が二次元まっしぐらだった時代(黒歴史)の作品なのでよく覚えています。何より広島県出身。帰りに早速買いました!


各ページ、各コマにカープ愛があふれた作品。プレーそのものはまったく登場しません。でも読み進めるうち、まるで球場にいるかのような高揚感に包まれていました。学校でイジメに遭っている主人公、婚期を逃しあがくお局さま、男に振り回されまくった自由業女子の…色々な事情を背負った人たちが、カープを応援するときだけは心を一つにする。貧乏で弱いけど、だからこそ「強くない自分」を投影できる。お局さまが力一杯声援する姿にそんな思い抱きました。カープファンであることを誇りに思えました。


最初は美味しんぼ的「○○で何でも解決」な強引展開になるかなあ、と思いました。でもFAの話や応援席を間違える話は説得力があって、しみました。


あとマツダスタジアムではなく、ビジター球場が舞台なのもいいですね。東京だとなかなかテレビ中継がなく、カープ番組もない。総裁が大学生だったころは讀賣のフロントや日テレが今以上に驕り、不愉快極まりない映像を垂れ流していました。球場へ行けば仲間に会える。フラストレーションのたまったファンたちが唯一自分を解放できる…広島にはない連帯感が、絆がありました。広島以上に熱くなれる場所。作者が出身地ではなく、東京を舞台に選んだことに賛同したいと思います。


1巻にエエ話をかなり盛り込んだだけに、パワーを維持できるか不安も残ります。今後主人公やほかのキャラクターがどうなるか。応援していきたいと思います。作者Blogを見ると、かなり観戦に行かれているよう。ワシも見に行かんにゃあのう。。
ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

日刊ゲンダイ最終決戦! 

あす(14日)の民主党代表選に向け、菅・小沢両陣営が激戦を繰り広げています。個人的には、期末試験勉強をしている途中で部屋の片付けをしてしまうような、政策課題からの現実逃避にしか見えませんが、当人や取り巻きの人々は必死になって声を枯らしています。そんな中、民主党関係者以外で激アツになっている人たちがいました。


我らが日刊ゲンダイです。


時の首相を「厚顔無恥」「能なし」「ボンクラ」と呼び、憎っき自民党に拳を振り上げ続け幾星霜。昨年ついに悲願の政権交代が実現しました。直後2,3カ月ぐらいはゲンダイ節が消え寂しさを感じていました。しかし反骨精神がうずいたのでしょう、春ぐらいから徹底した小沢礼賛路線に転換。矛先を鳩山、菅に変えたのです。首相交代以降の論理は単純明快。


小沢なら日本を救える→それを邪魔する菅・仙石はろくでなし。紙面が全てこのトーンで統一されました。特に代表選が始まってからはヒートアップ。iモード版の見出しだけを見ても…


メンドリ歌えば国滅びる 菅再選なら悲惨になるこの国
菅さんが勝てば日本の民主主義は実質的に死んでしまう(寄稿原稿)
公務そっちのけ!官邸から電話をかけまくっている菅首相に「税金返せ!!」
新聞テレビが大宣伝する「党員・サポーターは菅優勢はマヤカシだ
菅支持民主議員は亡国の輩 無能でバカでも首相にしておくのか
菅手法は役人の操り人形 彼は首相にふさわしくない
新聞社のデスク段階でネジ曲げられる「小沢実像」
非難噴出!民主代表選終盤に鈴木宗男実刑確定の不可解


9-12日の4日間だけでこんな感じ。もはや「やれやれ」を超えて気持ちよさすら感じる超スーパーウルトラマツコデラックスな小沢びいきです。毎日共産党を称え続ける赤旗の記者さんもすごいと思いますが、日刊ゲンダイの記者はその上をいっています。まさに総力戦です。


泣いても笑ってもあすの代表選ですべてが決まります。(ゲンダイ風に言う)大新聞が報じている通り小沢が負けたとして、日刊ゲンダイの論調がどうなるか。今後の民主党政権の動向以上に気になります。
ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

全滅 

今週に入ってから広島県内は豪雨に見舞われています。川や水路の水かさが増していたところに、昨晩からの大雨が重なり、交通網は完全まひ状態になりました。台風以外でここまで影響が出たのは1999年以来ではないでしょうか。被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます。


まず高速道路。通行止めを示す黒色が全域に広がり、並行する一般道はどこも大渋滞。(いずれも15時10分現在) 広島都市圏の道路は人口規模、通過交通量に比べて元々貧弱で、高速が開通したから何とかもっていました。このためひとたび高速が止まるとコップから水がこぼれるがごとく、東西交通がストップしてしまいます。渋滞に巻き込まれている皆さん、お疲れさまです。。


10071401


10071402


JRは広島支社管内が全滅。路線バスも通行止めの影響で高速便がほとんどすべて運休。山間部へ行くバスもストップしています。もちろん広島空港リムジンもアウト。


10071403


特に最近目立つのが芸備線の乱れ。今年の梅雨に入ってから運休が頻発しています。


最近都市型ダイヤに切り替わりましたが、設備の多くは1時間に1本ぐらいしか走っていなかったころのまま。雨が降ればすぐ徐行→運転見合わせになり、ダイヤはグチャグチャ。芸備書房前店主は日々ひどい目にあっています。大雨時の徐行区間減少に向けた路盤・法面強化、広島市以北の乱れを引きずらないようにするダイヤ編成や復旧対応など、抜本的な対策が必要だと思います。


もっともJR西日本は少々のことでは金を出さないでしょう。待ってたらいつのことになるか分かりません。ここは広島市が市民の交通を守るため「ワシらも金をだすけえ、そっちも出せえや」と音頭取りした方がいいんでしょうねえ。パフォーマンス大好きな市長さん、五輪よりみんなの賛同を得るチャンスですよ(笑)


あと今回特徴的なのは、新幹線・飛行機は通常運行している点。出張する人にとって一番困るパターンです。JRや県がメンツをかけて整備した乗り物・設備と、お互い「あんまり触らんとこ」でここまできた交通機関の差が大きく出た豪雨になりました。広島の人間はもううんざりしています。そろそろ対策を考えませんか?
ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。