07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

行くぞ!日本縦断 

もし青森~鹿児島を結ぶ高速バスがあったら? 先日紹介した(このへん)、バス好きの妄想をかなえるツアーの2回目開催が決まりました!



青森発鹿児島行き高速バスを運行!車窓だけを楽しむ列島縦断バスツアー3日間



総裁、今度こそ申し込みました!! スタートは11月5日。総裁の職場は6~11月に夏休みを取れます。前回は6月でしたが、業界の労連行事で涙をのみました。今回は何も予定がありません。よくぞ11月までに2回目を企画してくださったと思います。JALツアーズに感謝。


基本は東京発着ですが、電話予約なら現地集合・解散も可能。終点が鹿児島なので東京に帰るのはちょっと遠回りだし、鹿児島からさらに飛びたい場所もある。現地集合・解散プランにしました。電話口のオペレーターさん、ツアーのタイトルに衝撃を受けたのでしょう、笑いをかみ殺しているのが受話器越しでも分かりました(笑)


「車窓だけを楽しむ」とあるので窓側席を希望すると…残り2でした。しかも1つは非常口席。この時点で選択肢は1つしかありませんでした。8月25日に受付開始で、30日でこの状態。実は総裁のような「大きなお友達」はみんな2回目開催を待っていたんですね(^^;


後輩にこの話をしたら「じゃあ、最初に千歳まで飛んで、北海道からバスで移動したら完璧ですね」。非ヲタなのに何と恐ろしいことを…


言われたらやってまうやろ!


さて、どうなりますやら。ぼちぼち準備を始めたいと思います。
スポンサーサイト

バス経路検索 広島上陸! 

バス使ってます?


広島市内には毛細血管のようにバス路線網が広がっています。ほかの地方都市に比べて本数も多く、乗りこなせれば意外と便利。しかしルートが複雑な上、バス会社や路線によってバス停名が違ったり、バス停に止まったり止まらなかったりします。分かりにくさゆえに敬遠する人も多い。総裁の職場には路面電車が事故で止まったとき、並行するバス路線があるのに歩いて会社まで来た人がいるほどです。そんな「バスはよう分からん」人にとって福音になるかもしれないサイトがオープンしました!


広島のバス経路検索サイト「バスゲート」です。(このへんをクリック♪クリック♪ リリースはこのへん


駅すぱあと・乗換案内・駅探・NAVITIME…これまでにたくさんの経路検索ソフト・サイトが生まれました。総裁も初めて駅すぱあとを使ったときは激しく興奮。1時間以上いじっていました(^^; そしていつか日本中の交通機関がこうやって調べられたらいいのに、と妄想しました。その後鉄道だけでなく、駅すぱあとが都営や大阪市営、国際興業に、駅探が西武、阪急、京阪など主要バス会社に対応。神姫、名鉄、しずてつなど多くの会社が独自に経路検索システムを整えました。


その波がついに広島にも来たんです! 早速検索しましょう。携帯向けサイトなので画面がショボいのはガマンしましょう。乗換案内でお馴染みのジョルダンが関わっています。見た目じゃなくて中身勝負ですよ。


ん?


あれ?


会社ごとにしか検索できんやんけ!!!! 広島のバスってエリアと方面によって運行会社が複雑に分かれています。たとえば安佐南区から東区や南区へ行こうとしたら複数のバス会社を乗り継ぐのは当たり前。同じ会社でしか調べられんのでは意味が半減してしまいます。


また、乗り換えバス停の到着時刻が出ず「待ち●分」と発車時刻だけ表示。計算すれば何分着か分かりますが、どうせなら表示してくれた方が分かりやすい。バスに乗ってて「そろそろ着くな」と判断する目安になりますから。


あと、バス停のあいまい入力にあまり対応していません。「広島」とか「己斐」など最初の数文字だけ入れると、その文字で始まるバス停を選べます。しかし「三篠町1丁目」「三篠1丁目」みたくバス会社によって停留所名が違うとき、間違って入力すると「出発地(到着地)が見つかりません」になります。このへんの融通が利くようになるともっと便利になります。


システムを担当したジョルダンのリリースによると「順次拡大していく予定」だそう。行政主導だと無意味に重かったり(福山市の方、おたくのサイトですよ!)、ダイヤ改正の更新に追いつかなかったりします。民間がやるからこそ、きっといつか


会社をまたぐ乗り換えに対応したり、


PC向けに別サイトを作って路線図からバス停を選べるようになったり、


経路検索だけでなくバス停の時刻表を見るだけもできるようになったり、


PASPY割引運賃や定期券料金も見られるようになったり、


ができるようになると信じています。行政で県内全域のバス乗り継ぎ検索サイトを作った群馬県の場合(バスQ→このへん参照)、国の緊急雇用創出事業で2人を雇用。PCのリース代込み102万円でかなりデキのいいサイトを作り上げました。バスゲートのお知らせは広島市ホームページにも出ています(このへん)。市もちょっとは絡んでるはず。年間2500万円かかっている市長の海外旅行費を少し減らせば、総裁のささやかなリクエストはすぐ実現すると思うのですが。。


というわけで今後の成長に期待したいと思います。国際興業やしずてつ、神姫に追いつき、追い越してほしいです。

聖地の響き 甲子園行き・下 

午前10時。ホテルを出ると、まるで真昼のよう白い日差しに包まれていました。新大阪に泊まった広島支部長と御堂筋線で合流。ちょうど座席が埋まったぐらいの阪神電車に揺られて10時半過ぎ、甲子園に着きました。狙いは第2試合の宇和島東×前橋商です。


組み合わせが決まる前に「8日観戦」を決めました。いざ対戦表を見ると中国地方のチームも、有名チームも試合をしない日。うーんと考えて、久々に

UWAJIMA
E A S T

のユニホームを見ることにしました。単に第1試合の時間に起きるのがたいぎかった、というのは内緒の話。 バックネット裏=中央特別自由席は売り切れでしたが、アルプス手前の1,3塁特別自由席はまだ残っていました。宇和島東は3塁側なので阪神甲子園駅から向かって左側の階段を登って中へ。アルプスに近いあたりは最前列付近も空いていたので、陣取ってみました。


10081521


まさにグラウンド目線! 


10081522


前回出場は99年。まだ上甲監督が指揮を執っていました。あれから11年。宇和島の隣町まで高速道路が延び、甲子園にも来やすくなりました。久々の出場とあって宇和島東のアルプススタンドは満員です。甲子園の構造上の特性でしょうか、去年敦賀気比のアルプスより応援の演奏、声援が大きく聞こえました。高校野球の聖地はグラウンドが見えやすいだけではなく、音が響きやすいのです。何度も甲子園に来て初めての発見でした。



雲が段々取れてきて11時すぎ、プレーボール。前橋商主戦の野口投手が無難な立ちが上がりをみせ、1回表の宇和島東は三者凡退。前橋の応援が始まってびっくりしました。


10081523


人数は宇和島東より少ないのに、歓声が地響きのように3塁側まで伝わってくるのです。これには思わずゾワゾワっとしました。選手がよく「みんなが応援をしてくれたので」と話します。なるほど、背中を後押しされるわけです。2007年決勝戦、8回裏に広陵の投手が放った1球がボールと判断され、逆転負けのきっかけになりました。1回戦でさえグラウンドに声がこだまするのです。いわんや決勝戦をや。審判が雰囲気にのまれた理由が分かりました。


ゲームは初回に先制点を挙げた前橋に対し、宇和島はなかなか打線がつながりません。まずい守備もあり、まるで今年のカープが乗り移ったかのよう。アルプススタンドの懸命な声援が何度もため息に変わりました。


[広告] VPS



そして7回裏、前橋が大きな大きな1点を追加。宇和島は涙をのみました。確かにホームは遠かった。でも野球力が高いとされる愛媛59校の代表としてここまで来られたんです。決勝ではあの済美を破りましたし。胸を張ってほしいと思います。


10081524


勝って凱歌を響かせる前橋。


10081525


負けてアルプススタンドに感謝を伝える宇和島。


10081526


何度も見た光景ですが、胸が締め付けられる思いです。特に今回は選手の息づかいが聞こえそうな場所だけに余計に感情を揺さぶられました。一部夕刊紙を見る限り、テレビや新聞に出ないところで色々あるのは知っています。でも甲子園のグラウンドには真摯な汗と涙があります。たとえ特待生でも野球留学生でも勝負の舞台では平等。だから高校野球はやめられません。


第3試合も見ようかと思いましたが、オーバー30にはつらい日差しに。甲子園らしい投手戦を見られたことですし、このへんで撤退することにしました。最後に定番の記念撮影。このとき広陵が1回戦で負けるとはつゆにも思っていませんでした。結果的にはよう撮っておいて良かった。


10081529


そういえば…内野スタンドの出入り口にはこんな「今年らしい」広告がありました。何カ所も(笑)


10081527




この後なんばで回転寿司を食べて広島支部長と解散しました。総裁は毎度のごとく日本橋を徘徊。結局23:50なんば発の夜行バスで帰りました。先日書いた(このへん参照)「南海バス応援」の公約を早速果たした形。毎度ですが、発車30分前でも席が取れました。日本橋で「熱闘甲子園」を見ながらカレーを食べても大丈夫とは(^^;


10081530


相当歩き疲れていましたが、より確実に寝られるよう、南海なんば駅のコンビニで水割りとチーチクを買って待合室でグビグビ。1人でツアーバス乗り場みたいな空気を醸し出してしまいました。おかげでトータル4,5時間寝れました。もっとも今回は大いびきをかく人と、寝返りを打つたび大声で寝言を放つオサーンがいたため、一度目が覚めると二度寝するまでが大変でしたが。。


10081531


いつもは広島バスセンターでほとんど降りるのですが、きょうは2人だけでした。家の近くまで行くバスに乗るためターミナル内を歩いていたら、お盆期間の高速バス予約状況をまとめた紙が貼ってありました。


10081532


南海バス、意外に健闘! 普段空いている方を狙った人が多かったのか、JR側がドリーム・青春ドリームの2系統走らせていて供給過剰になっているのか。ともあれひと安心でした。


というわけで、今年も甲子園のスタンドへ行くことができました。さあ、気張ってきましょー!
旅・関西  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「はやぶさ」に再会 甲子園行き・上 

焼け付く日差し、からみつく熱気。いよいよ夏本番です。そして白球の季節です。今年も全身で夏を感じに甲子園へ行くことにしました。ちょうど8月7,8日が連休。広島支部長とも休みが合ったので、この日で決定です。あちらは6日午後から岡山・香川の島をメーン会場にした「瀬戸内国際芸術祭2010」を見てから関西入りするらしい。総裁は6日が仕事なので、往路は独り旅になりました。


さあ、どう行こうか。考え始めたとき、心の中に残ったトゲがちくちくしました。7月に東京で見に行ったのに、猛烈な睡眠不足に負けて半分も見られなかったプラネタリウム映画「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」(このへん参照)です。8月から岡山でも上映が始まりました。見に行かないわけにはいきません。かくて18きっぷを使って岡山で途中下車するルートになりました。


広島9:13の糸崎行きで出発。直後に山口県内の櫛ヶ浜駅で信号機故障があってダイヤが乱れたそう。まさに「かたはず」(広島弁でぎりぎり、やっとの意味)でした。久々に雲一つない青空。電車は快調に走り抜け、三原で岡山行きに乗り換えです。2年前まで広島~岡山を直通する電車が1時間に1本程度ありましたが、最近は三原or糸崎止まりばかり。車両や乗務員の運用を考えると短く切った方がいいのですが…先細ってきたなあと思わずにはいられません。


正午過ぎ、岡山に着きました。はやぶさの上映は14時から。岡山市内ってバスをよく見る割に1路線あたりの便数は少ない。事前調べの段階で会場の県立児童会館でだいぶ待たんにゃあいけんかのう、と思って時刻表を見ると、13:39にちょうど良いタイミングのバスがありました。ラッキーです。


バスの待ち時間を使って昼ごはんです。岡山は今の職場に移る前、3年間過ごした思い出の地。色々な店をアタマに思い浮かべ、「広島にあまりない」をキーワードに選びました。


デカ盛り店。黒川食堂といいます。初めて食べに行ったとき勘違いして大盛りを頼んで胃袋が本当に破裂しそうな思いをしました(笑) 関西の方には「あさちゃん」@日本橋の岡山版と言うと分かりやすいでしょうか。




駅西口から奉還町商店街へ。天満屋本店近くの表町に次ぐ市街地第2の商店街ですが、こちらは庶民的、穴場的店が並びます。よさげなカフェや、店頭にファミコンカセットが並ぶ古本屋、面白そうな雑貨店…岡山に住んでいたとき、ちゃんと歩けば良かったなあ。


10081501


岡山はJ2ファジアーノの本拠地。アーケードにバナーがあるほか、必勝神社や記念撮影スポットもありました。サンフレの選手さえ把握していない総裁にはちょっとレベルが高い。。ユニフォームに社名が入っている関係で、岡山の山陽新聞は鬼アツの紙面展開をしていますが、昇格最初の09年は最下位、今年も19チーム中17位に甘んじています。いつか広島vs岡山対決を見たいんじゃけど。。


10081502


真っ直ぐ奥へ。廃交番を横目にさらに歩くとアーケードが途切れました。このへんまでくるとかなりうらびれた感じになります。


10081503


広い道路を渡って、さらに続く商店街を途中で左折。やっと目的地です。初めての方は郵便局手前の十字路を曲がると覚えておいてください。食堂というよりは民家ですね。総裁と同じタイミングで野球部っぽい高校生5人組が入りました。近くに関西、岡山工の2高校があり、岡山大からも自転車圏内。デカ盛り店の影に体育会アリです。


10081504


支払をするカウンターでメモ用紙とペンを拝借。紙に頼みたいメニューを書いてカウンターに出す方式です。見ると奥には炊飯器3台が鎮座して、老夫婦とtもにフル稼働中。外装、内装とも相当年季が入っていますが、思ったよりは小ぎれいでした。有名なのは漏れなくバナナ1本が付いてくる定食ですが、総裁は昔に比べて小食になったので、大盛ではない普通のチキンカツ丼にしました。「ゲゲゲの女房」を見ながら待つこと15分、真打ち登場です。


10081505

ラーメンどんぶりからはみ出しています(^^; もう1回書きますが、これは大盛ではありません。後ろに写っている女性は黒川サイズを甘くみていたよう。大盛を頼んで撃沈していました。さあ、チキンカツ丼との戦いが火ぶたを切りました。


ごはんが猛烈にあるので、普通に上物(卵とじカツ)から食べると、途中から米ばかりになってしまう。まずはごはんを発掘。間もなく味噌汁も到着しました。最後に米だけ残っても大丈夫なように塩味濃いめです。これは心強い援軍(笑) 体中の内臓が一気に動き始めて、体中から汗が噴き出ます。そう、モノを食べるという行為はかなりエネルギーを消費するのです。


卵とじカツの土台になっていた米がなくなって、ようやく山がなだらかになってきました。さらに下側を攻略。焼く前のハンバーグみたく中心が凹んだところで、普通のカツ丼モードです。戦いが始まって15分、ついに完食しました(^^)v


10081506


これで550円です。時代が変わっても腹を空かせた若い衆は絶えません。いつまでも店が続いてほしいと思います。ごちそうさまでした。




県立児童会館近くを通る津高営業所行きバスに乗るため、駅西口バス乗り場に戻りました。長年かけた西口広場再開発がようやく終わって、立派なターミナルに変貌。高速バス・空港バスが丸ごと東口から移ってきました。冷房が効いた待合室も完備。乗り場には案内係の人もいます。これは広島バスセンターも見習うべき点。窓口で待つだけでなく、積極的にお客さんに声をかけバスファンを増やすべきです。(広島空港や駅新幹線口に案内係がいますが、せめて普通に敬語を使えて、普通に丁寧にに説明できる人を置くべきでしょう)


10081507


10081508


13:39発のバスには関西から来た親子連れも乗るらしく、乗り場が随分にぎやかになりました。ふと発着するバスを見て気付きました。


10051809


10081510


岡山の「回送」も丁寧表記になっている! 隣の兵庫県を走る神姫バスは以前から「すみません」が付いていました。気付かぬうちに岡山まで普及したよう。親子連れもびっくりしたようで「岡山のバスはエラい丁寧やなあ」「ウチの近所は(身振りを交えながら)『回 送』だけやで」。最近言葉だけでも丁寧にしよう、という流れが色んなところであります。もしかしてLED行き先表示が普及したら、一気に「すみません」が増えたりして。


なんて待っているうちに定刻の39分はとうに過ぎました。県立児童会館へは最寄りバス停・京山入口から徒歩8分。あんまり遅れるとはやぶさの上映に間に合いません。親子連れも「どうしたんやろ?」と言い出したころ、駅西口止まりのバスがやってきました…が、すぐ回送表示に。入口扉からも降りられるようにするため路面電車の車掌さんが持っているようなバックを持った係員がやってきました。


「すいません、きょう岡大のオープンキャンパスで渋滞してるんです」。確かにさっきから「臨時・岡山駅西口」という行き先のバスが何台も来ています。シャトルバス用に大量のクルマを用意した上、激しい渋滞で車両繰りがつかなくなっていました。こりゃあ次の16時からの上映だなあとあきらめかけたとき、係員さんがウテシと何やら相談。


回送になるバスを津高営業所行きに変えてくれました! Excellent!! 確かに岡大行きシャトルバスはたくさん走っているのだから1台欠けても何とかなります。係員さんの機転に感謝。バスターミナルの乗り場にちゃんと人を置かんにゃあいけませんね。


とはいえ10分遅れで駅西口を発車。13:54に京山入口に着きました。歩いたら8分かかる県立児童会館。仕方がありません。


まさかの全力疾走です。小学校脇の細い路地を抜けて、13:58に児童会館がある「三学ぱる」という施設に到着。プラネタリウムは…と見渡すと、


広い敷地の一番奥じゃあああ!!! さらに敷地内を走り、14:02にやっとプラネタリウム受付に着きました。ゼエゼエ言いながら駆け込むと、受け付けの人が「はやぶさですか?」。こくりとうなづくと上映スタートを遅らせてくださった上、真っ暗な館内で総裁を案内していただきました。本当にありがとうございました。座席の1/4が埋まるぐらいの入りよう。東京に比べれば少ないですが、首都圏との人口比を考えれば健闘している方だと思います。


10081511




いくつものハードルを乗り越えてやっと再会できた「はやぶさ」。今度は最後まで、集中して見られました。はやぶさと他の探査機は何が違うのか、なぜイトカワなのか、どのように向かうのか…ナレーションの篠田三郎さんが、子どもに教えるような語り口で紹介してくれます。


もちろん基礎知識はネットでも仕入れられますが、プラネタリウムだとスケール感が全然違います。天井いっぱいに広がる宇宙。はやぶさがいかに壮大かつ孤独な旅を成し遂げたかが体感できます。「よう頑張ったのう」。そう思わずにはいられません。


イトカワでの出来事、地球期間中のトラブル…ネタバレになるので詳細は控えますが、投げ出してしまいたくなるような困難にぶつかっても地球を目指すはやぶさに、今回もやはり目頭が熱くなりました。そして元気をもらいました。


外に出て「県立児童会館存続を求める署名」があることに気付きました。岡山県はバブル期に多くのハコモノに手を出してしまい、今なお財政難が続きます。2008年8月には知事が「財政非常事態宣言」を出し、09年3月末での県立児童会館廃止がいったん決まりました。


しかしパブリックコメントや青空知事室(知事が各地に出張して県民の意見を聴く会)で存続を求める声が相次ぎ、閉館が2年延期になりました。今年5月には存続を求める2万人分の署名が集まりました。県は市や民間団体への譲渡も視野に入れ始めたようですが、廃止方針は崩していません。


そう、事業仕分けで予算を大幅削減がいったん決まったはやぶさと同じ状況なんです。


岡山上映は市民団体が企画し、ボランティアで運営する珍しい形態。その理由が分かりました。ネットで色々な方のBLOGを見ると、岡山の総裁と同じ世代にとって、プラネタリウムは思い出の場所みたいです。総裁が行った日も、ちょっと古めかしい科学体験スペースにはたくさんの子どもたちがいました。県財政の厳しさは分かる。でも…というのが岡山人の気持ちみたいです。県支出が年間3000万円と、このテの施設にしては多くないだけになおさら、ね。


同じ三学ぱるにある県青年館ホームページによると、お盆時期、はやぶさ上映は満席になったそう。県立施設としての存続は難しいかもしれませんが、生き残る道はあるような気がします。第2のはやぶさとして困難を乗り切ってほしい。はやぶさ上映を「最後の流れ星」にせず、どうかずっと輝く恒星になってほしい。一応元岡山市民だった総裁は思います。


東京と違って岡山会場では「はやぶさクリアファイル」を売っていました。少しでも運営の足しになればと、友達の分を含めて多めに買いました。広島・岡山の皆さん、せっかくの機会だから見に行きませんか? たまにはプラネタリウムもオツなもんですよ。




帰りは数分遅れただけでバスが来ました。行きと同じ家族連れと一緒になりました。あちらははやぶさ上映にいなかったけど、何をしとったんじゃろう?


岡山駅からは赤穂線に乗車。山陽本線でもいいのですが、18きっぷシーズンは混むし、大阪着が15分しか変わりません。ならば始発から新快速に乗れて、景色に変化がある方がいいなと。


就実大でもオープンキャンパスをやっていたらしく、西川原・就実はホームから人があふれるほどの列でした。夕日に照らされてうとうと。気付いたら終点の播州赤穂でどこぞやのおっちゃんに「終点やで」と起こされました(^^;


ちょうど神戸と大阪で花火大会があるらしく、車掌が「混み合うので中に詰めるように」「神戸駅が最寄りの観覧会場は入場規制に入った」などと繰り返しアナウンス。新快速も普段以上に混み合い、とうとう明石で積み残しが出ました。


いつものドヤが満室だったので、今夜は西中島南方の安ホテル泊です。知らなかったのですが、実は大阪の淀川花火大会の最寄り駅で、地下鉄を降りると人、人、人…。チェックイン後、花火終わりの混雑が終わる前に梅田へ脱出。大阪の友達と、瀬戸内芸術祭から到着した広島支部長と一杯やりました。帰りは地下鉄が終わっていたため、阪急で南方駅へ。高槻市行き最終だったので、阪急名物の長~~~~~いメロディーが聴けました(笑)




↑こんな感じ
旅・関西  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

夏が来てもデンシノウタヒメ 再び上京・下 

気付いたら窓のすき間から朝日が差し込んでいました。祝日朝の東銀座はまったりしていて、9時過ぎになってもまだ眠っているかのようでした。


前回のボーマスは9時半から並んで11時半過ぎに入れたので、今回は10時着を目標に出発。都営浅草線で大門へ行き、会場の都立産業貿易センター浜松町館を目指します。気付けば周りは「それっぽい人」ばかりです。首都高下を渡る横断歩道まで来ると、向こう側に長い長い列を発見。その最後尾に並びましたが


運悪く日なたの場所になってしまいました。


メールを打ったり、新聞を読みながら時間つぶし。日差しは容赦なくじっとしているだけでポタポタと汗が落ちます。持ってきたタオルは汗を吸いきって湿ってきました。幸い後ろに並んでいた女子2人の会話が面白かったのでどうにかなりました。東京都心のゲーセンではProjectDIVA(VOCALOID歌の音ゲー)に何人も行列ができていて、女子も並んでいるそう。いつ行ってもmax1人しかいない広島とは大違いです。。


1回列を詰めて日陰に入れたのも束の間、もう1回列を詰めた段階でまた日なたに出た上、隣に別の2列ができました。風が通らなくなり、いよいよしんどくなりました。はあ限界じゃ…と思い始めたころ、ようやく列が動き始めました。最後の力を振り絞って会場に入ると…


涼しい(・∀・)!!


まさに天国です。前回と違って天井が低い分、冷気がしっかり回っていました。床面積が広がった分、通路が広く歩きやすく。毎回この会場にしようやあ、と思える場所でした。


冷気を浴びて一気に生き返りました。3階、4階を巡り芸備書房前店主や流川のVOCALOID好きに頼まれたCD、そして自分が買おうと思っていた作品を続々ゲット。良かったあ。




今回も最初に足を運んだのは「あつぞうくんShop」。





夏の青空のように爽やかなポップチューン満載。あつぞうくんさんは相変わらずの笑顔でした。たちまちこの1枚だけ買ったのですが、帰宅後ご本人BLOGを見ると、MeltingHolidays時代のアルバムも置いていらっしゃんたんですね。今やなかなか手に入らないだけに、貴重な機会を逃してしまいました。また行かんにゃあいけませんね(笑)


前回ボーマスにも出店されていたのに買い忘れてしまっていた1枚もゲット。





総裁世代の琴線に触れるちょっと懐かしいメロディラインに、安定した調声。「Morning Star」「恋ですね、わかります」「桜満開なう」など安心クオリティの曲が詰まっています。ちょっとイライラしたとき、気持ちを休めたいときにオススメです。PVやジャケットのイラストがかわいらしいですが、ぶりるさん自体は結構がっちり体型でした。総裁もそうですが、体型とデザインセンスのかわいらしさって反比例すると思いませんか?


今回の掘り出し物はこの1枚。前回も出店してらっしゃったんですね…。





絵の好き嫌いはあるでしょうけど、どの曲も調声レベルはかなり高いです。選曲も渋い。特に「Super Love Lotion」「恋とマシンガン」「そばかす」「まっくら森の歌」は邦楽ファンにも満足いただけるかと。ランキングでお馴染み「薔薇は美しく散る」も入っていてニコニコ動画ファンにもたまらない作品になりました。


このほか、以前紹介した「ARiA」にちなんだパロディ同人誌(恥ずかしい名前なのでタイトルは秘す)や、「炉心融解」PVで原画を担当したなぎみそさんのイラスト集、リボン付きロードローラーのエコバックなどグッズも買い込みました。中でも人だかりができていたのは、どこかで見たことあるようなロゴのパクリシール。下手に写真を載せて企業にバレるとアレなので省略しますが、なかなかのできばえでした。


今回は殺伐とせず、Pに話し掛けたりしやすい空気でした。事前の予習や、あらかじめ小銭をたくさん用意するなどの準備も奏功。満喫できました。作り手と受け手が一緒になって育ててこそのVOCALOID。このリラックスした感じを続けてほしいなと思います。




浜松町でチャチャッと昼飯を食うと13時すぎ。そろそろ飛行機の時間が迫ってきました。いそいそとモノレールのホームに上がると…


10081421


修悦体キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 修悦体とは、駅工事現場で誘導員をしている佐藤修悦さんがガムテープで描く文字。新宿駅構内で大規模な工事があったとき、バリケードに書いた構内案内図が評判を呼び、クリエイター業界で一気に有名になりました。見やすさと、角が一部くるりんと曲がったかわいらしさが両立。西日本高速道路のポスターに採用されたり、映画「まぼろしの邪馬台国」のタイトルロゴになったりしました。(詳細はこのへん参照) 今は東京モノレールの現場で仕事をされてるんですね。


最後は何となくクリエイティブな気持ちになって今回の上京は終了。広島空港からクルマを飛ばし、何とか仕事に間に合いました。でもアタマがイマイチ働かなかったのは内緒です(^^;
芸能  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「はやぶさ」に謝罪 再び上京・上 

以前も書いた通り、総裁は昨年9月から労組青年女性部の役を引き受けています。6月部長からの電話ですべてが始まりました。


「来月17、18日に東京である労連の集まり、代わりに行ってくれない?」


労連とは業界労組のまとめ役。今回の「集まり」は、9月の全国大会の内容を決める打ち合わせ会です。実は6月に労連青年女性部の全国集会が広島であり、総裁たちがホスト役を務めました。内容を巡って相当やねこい(広島弁でしんどい、面倒の意味)やり取りがあったので、正直「マンドクセ」でした。「ちょっと考えさせてください」といったん保留。どうしようかなあとダラダラネットをしていたら、ある事実が分かりました。


集まりの翌日がボーマス!


(ボーマスって何ぞやという方はこのへんを参照)何という幸運でしょう。ボーマス当日の7/19は祝日で総裁の職場は夜勤シフトしかありません。仮に19日が出勤になってもボーマス後の飛行機に乗れば十分間に合います。


さらに調べると、東京では、6月に奇跡の帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」のプラネタリウム向け映画を上映しているらしい。すぐに「行きます!」と返事しました。


海の日がらみの3連休に絡むためパックツアーはどれも割高。結局飛行機とホテルを別々に取りました。




7月17日。普段なら一番安い始発便を予約しますが、今回は体力勝負が予想されるため9時発の便。太陽が昇ってから出発できました(笑) 連休中=1000円高速デーなので渋滞せんじゃろうかと思っていたら…志和ICの手前で「渋滞2km」表示。まあ2kmならとそのまま進み、八本松トンネル前でノロノロになりました。


10081401


明らかに2kmより延びています。少し早めに家を出たとはいえ、時間は刻々と過ぎ、結構きわどい時間になってきました。少しイライラし始めたころ、やっと渋滞の先頭が見えてきました。


10081402

玉突き事故。幸い物損で済んだらしく消防車や救急車は来ていませんでした。せっかくの連休なのにお気の毒さまです。


その後は少し急ぎ目で飛ばしたことに加え、機材繰りの都合で飛行機の出発が10分遅れたため無事間に合いました。もっとも、この1時間後同じ場所をリムジンバスで通った職場の後輩はさらに延びた渋滞にやられて飛行機に間に合わなかったらしい。こちらもご愁傷さまです。(手数料なしで次便に変更してくれたそうです。事故渋滞に巻き込まれれたリムジンバスを切り捨てた後ろめたさがANA側にあったのでしょう)


16日の日勤を睡眠時間3時間で乗り越え、17日もあまり眠れずに迎えました。総裁ももう若くありません。1日目の打ち合わせはどうにか持ちましたが、終了後の懇親会では完全に「よその国」に旅立ちました。やめときゃあいいのに、目覚めた後にまた飲んでしまい、ホテル最寄りの東銀座へ帰る日比谷線終電に乗り遅れる始末。猛烈に眠い状態で18日になりました。それでも打ち合わせは気合で乗り切り、昼過ぎに解散。ここから今回上京のメーンイベントです(笑)




新宿で学生時代のバイト仲間と、同じ時期に別件で上京した広島支部長と合流。昼ごはんを食べたら一気に眠気が来ました。プラネタリウムのある分倍河原へ行くため京王線に乗車。下北沢あたりから先の記憶はなく、気付いたら降りる頃合いでした。駅前からバスに乗り、郷土の森博物館へ。「中央道下」なんてぶっきらぼうな名前のバス停を経由して、10分ほどで着きました。夏休みに入ったばかりとあって、14時を過ぎたというのにまだまだ入場する人がいました。(行き先表示は帰りに撮影)


10081411


10081403


サントリーのビール工場見学行き無料バスに後ろ髪を引かれたのは内緒の話(笑)


けやき並木の向こうには、かつて府中市内にあった草葺きの民家や近代様式の建物を復元。プラネタリウム以外でも楽しめるスポットになっています。日差しが肌を刺す猛暑でしたが、木陰にはいると少しだけ熱気が和らぎました。自然の力は偉大です。ここで一服。


10081014


そんな自然にあらがう「はやぶさ」の勇姿を目に焼き付けたい人が多いのでしょう、プラネタリウムは長蛇の列!


10081405


正直ナメていました。ほぼ満席。ちょっと見づらい席でしたが、総裁たちも何とか座ることができました。ここで思い出しました。


10081406


プラネタリウムってリクライニング席だった!しかも真っ暗になるのです。猛烈な睡眠不足で迎えた総裁がどうなるか…答えは自明でした。


上映時間43分中、30分意識がありませんでした。関係者の皆さま、本当にごめんなさいm(_ _)m どうやらいびきもかいていたようで、上映後、バイト仲間や広島支部長は苦笑していました。


でも言わせてください。最後の15分だけでも十分目頭が熱くなりました。篠田三郎のナレーションとエンディング曲が、はやぶさのけなげさ、ひたむきさとシンクロしすぎています。日本だってやればできる。最後に登場したJAXAの人の技術者らしい木訥な口調がまたジーンときました。間違いなく今年一番の感動作でしょう。こりゃあいけん。このままでは終われません。プラネタリウム外に展示してあった「遺品」(レプリカですが)を見てその思いを強くしました。


10081407


10081408


失意の中で帰りのバスに乗車。博物館の隣には府中市のプールがあるので、行き先表示に水泳のピクトが入っていました。


10081410


1081412




行き先表示のピクトみたく冷たい水を浴びたいぐらいの猛暑。一杯やろうということになり、秋葉原の鉄道居酒屋「LittleTGV」なる店へ行くことになりました。Little~はメイド喫茶の鉄道版。車掌っぽい制服を身にまとった女子がウェイトレスを務め、メニューが電車の名前だったり、店内を模型が走っていたりするらしい。驚くべきことに、上京のたびにつるむバイト仲間5人のうち、2人が常連らしい(^^;


雑居ビルの2階。ドアを開けると山陽本線でお馴染みの濃い青色の座席と、名称板、模型、そしてホームページで見た写真とは違うコスチュームを着た女性が目に飛び込んできました。きょうは「鉄道擬人化デー」。鉄道擬人化とは、鉄道車両がそのまま人になったらこんな感じになるんだろうなあ、という妄想です(wiki参照) 車掌さん(Littele~ではウェイトレスさんをこう呼ぶ)はいずれも車両の形やカラーリングを生かした出で立ちでした。意外に無理がないんですよ、これが。


路線図スタイルのメニューから適当につまみを選び、ビールをぐびぐび。バイト仲間の一人がSL擬人化コスを来ていた車掌さんを猛烈に気に入り、じゃんじゃん注文しました(^^;


フード・ドリンクはメイド喫茶レベル。後は独特のノリに付いていけるかだと思います。今回の総裁たちみたく乗り物好きが集まって高いテンションを維持していれば、相当楽しめる店です。ところが店内を見回すと1人で来ている人も結構いるんですよ。で、注文を聞きに車掌さんが来るとカードコレクションや写真を見せていました。キャバクラに比べれば安いし、趣味全開でも許されるし、女子が付いてきてくれます。せっかく旅をしても話す相手がいない人のオアシスになっているようです。


21時過ぎに移動。首都圏で展開する低価格ラーメン店「日高屋」で軽く一杯やって解散しました。バイト仲間の一人はSL擬人化さんに会うため再びLittle~へ戻っていきました…。


その後も広島支部長と都心をうろうろ。結局日比谷線の終電で東銀座へ帰りました。
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

南海バス、お前もか! 

「高速バスで儲けてローカルバスの赤字を埋める」。少し前まで路線バス会社はこの考え方で成り立っていました。しかし、格安料金と路線設定の自由さを武器にツアーバスが一気に進出。追い討ちをかけるように各地で1000円高速渋滞が発生しました。広島ではGW、お盆は空港へ行くことさえままなりません。


下関のサンデン交通は高速バス運行からツアーバスに転換。青森県八戸市の南部バスも7月からツアー大手ウィラーの運行会社になりました。また西東京バス八王子~金沢線は楽天トラベルでも予約可能に。高速バスとツアーバスのボーダレス化が最近とみに進んできました。そして広島関連でも動きがありました。


南海バス広島~なんば線が楽天トラベル対応になったのです。楽天トラベルで、主にツアーバスを探すときに使う「高速バス」のタブをクリックすると…


10072101


何とトップにバナー登場! 南海バスは今でこそ子会社ですが、かつては南海電鉄本社の一部門。大手私鉄直属ともいえるバス会社が仲間入りしたことがよほどうれしかったのでしょう。


クリックすると広島~なんば線の紹介が出ます。


10072102


「いわゆる『高速ツアーバス』と違い、各乗車場所にはバス停留所があり、案内表示が明確」。


お前が言うな!!と思わず突っ込んでしまいました。各乗車場所にバス停留所がなくて案内表示不明確なツアーバスを走らせているのはどこの会社じゃあ!! 商売上手というか何というか。


1990年開設の広島~なんば線は、関西行き高速バスの草分け的存在です。83年に中国自動車道が全線開通して以降、大阪行きは長らく加計・広島北IC・千代田発着でした。広島市中心部へはお盆に延長運行する程度。北ICから中心部への道路網が貧弱▽中国山地と大阪を結ぶ路線として誕生した-が理由です。広島市民にとって地味な存在で、大阪へバスで行くという発想はありませんでした。


85年に北IC~山陽道五日市ICが開通。中心部と高速が一気に近くなりました。折からの高速バスブームに乗り、89年に徳山の防長交通と広島バスが京都行きの運行をスタート。なんば線がスタートしたのもこのころでした。以降2002年にJRバスが山陽道昼特急をデビューさせ、第2次高速バスブームに火が付くまでずっと走らせ続けたのです。


しかし関西人にとってなじみ深い「なんば」も広島での知名度は低く、お客は大阪駅行きに流れがち。JRバス路線に比べて利用者は明らかに少なく、連休中でもまず満席にならないほど。今年1月に中国JRバスが撤退、南海バスの単独運行になり、今後が危ぶまれています。今回の楽天トラベルでの予約受付開始と値下げはてこ入れ策の一環でしょう。


複数の路線があるからこそ競争が生まれサービスアップにつながります。大阪市内の北側より南側に行くことが多い総裁にとって、なんば23:50発って結構使い勝手がいいんですよね。大体バスセンターに早着するので5:50発の吉田行きに乗れて、早く家に帰れるし。チャンスがあれば今まで以上に利用したいと考えています。ガンガレ、南海バス。

広島乗り倒しの旅 

バス乗り継ぎ旅をすると意外にお金がかかります。1回1回は微々たる金額でもチリも積もれば山となる。1日動き続けると5000円を超えるケースも。都営バス、神奈中の1日券やJRの18きっぷみたいな割引きっぷがあればいいなあと前から思っていました。念ずれば花開く、とはよくいったもので、ついに広島にもフリーパスが登場しました!!


地元紙中国新聞の7月15日付朝刊から引用


----------------------------------------------


夏休み限定版 バス乗り放題
広島県内探検しよう 子ども向け土日・お盆


 広島県内で路線バスを運行する事業者が連携し、小学生以下の子どもを対象に、夏休みの土日曜日とお盆を乗り放題とする共通切符を20日から売り出す。千円券と高速バスも対象に加える2千円券の2種類。都道府県単位では初の試みという。(村田拓也)
 名称は「ひろしま探検きっぷ」。県内で10台以上の車両を保有する路線バス全16事業者が企画した。24日から8月31日までの土日と、8月13~16日のお盆の計14日間を利用期間にする。
 千円券は、16事業者の県内発着の全路線が期間中、乗り降り自由。庄原市など一部地域のコミュニティーバスも乗車できる。2千円券は、広島市―福山市間の「ローズライナー」など県内の都市を結ぶ高速バスも乗り放題。ただ、広島空港(三原市)のリムジンバスは対象外となる。
 県内の路線バスの乗客は1968年度をピークに減り続け、2008年度は約3分の1まで落ち込んだ。各事業者は、夏休みの思い出づくりに一役買い、将来の「お客さん」づくりにつなげる考え。
 乗車券にはスタンプラリー用のシートも付く。観光施設など50カ所でスタンプを集めれば抽選で旅行券などが当たる。同探検きっぷは各事業者の窓口のほか、広島バスセンター(中区)などで販売する。問い合わせは各事業者か県バス協会Tel082(261)3238。


----------------------------------------------


2000円で高速バスまで乗り放題、は全国でもあまり聞きません。ほかは九州の「SUNQパス」や東北の「東北おトクパス」ぐらいで、ここまでお手ごろな値段は恐らく初めてでしょう。広島市郊外の団地からバスセンターまで大人片道400~500円するので、1000円券でも十分もとが取れますが、2000円券の前ではかすみます。県北や県東部だと「広島へ遊びに行く時も使える=高速バスも使える」としないと売れんですし。


あと、対象を小学生以下にした点も上手いなあと思います。将来のお客さんにつなげるのはもちろんですが、小学生だと大概親が付いてきます。そう、普段バスに乗らない客層を1,2人取り込めるのです。激安券で損をしてでも、と思われがちですが、トータルで見るとびっくりするほどの赤にはならないでしょう。JRが今春ダイヤ改正で便を間引いたり、1000円高速で空港リムジンの運休が相次ぐなど暗いニュースが続く広島県内の公共交通。夏休みの定番として、長く愛される取り組みになってほしいと思います。あと、できれば大人用も出してほしいなあ(^^;


ところで…こんなきっぷが出るとどう広島県内を巡ろうか、何て考えてしまいますよ(総裁だけかもしれませんが) というわけで、このきっぷが使える範囲で、無理せず、できるだけ外周を回る方法がないか考えてみました。小学生だからあまり外泊はしない方針でプランを組んでみると…


【1日目・土曜日限定】海を満喫
八丁堀7:29(広島電鉄・12仁保沖町行き)7:46仁保沖町
仁保車庫7:52(広島電鉄・4県庁行き)7:54柞木(ほうそぎ)
柞木7:56(広島電鉄・クレアライン呉本通り6丁目行き)8:19呉駅そごう前
呉駅8:35(中国JRバス・西条駅行き)10:01西条駅
西条駅10:15(芸陽バス・安芸津経由竹原駅行き)11:14竹原駅
竹原駅12:07(芸陽バス・三原行き)12:50ごろ須波港※日祝日運休
須波港13:00(須波航路サービス・沢行き)13:25瀬戸田・沢港※こども230円
 約1km。頑張って急ぐ
耕三寺13:37(本四バス開発・土生港行き)14:00金山
金山14:11(3社共同運行・尾道駅行き)14:53尾道駅
尾道駅15:05(鞆鉄道・福山駅行き)15:26松永
松永駅南口16:20(鞆鉄道・沼隈支所行き)16:43沼隈支所
沼隈支所16:50(鞆鉄道・鞆車庫行き)17:20鞆車庫
 夕暮れの鞆の浦を散策
鞆車庫18:27(鞆鉄道・福山駅行き)18:35福山駅
福山駅19:05(ローズライナー広島バスセンター行き)20:45広島バスセンター


【2日目・土曜日限定】山を満喫その1
広島バスセンター9:45(備北交通・高速高野町行き)12:18新市車庫
新市車庫13:39(備北交通・庄原行き)14:38庄原バスセンター
庄原バスセンター16:44(備北交通・高速東城行き)17:19東城駅前
東城駅前18:00(中国バス・油木行き)18:30油木
油木18:30(中国バス・福山駅行き)19:45福山駅
 時刻表上は別便だが、同じバスが東城から福山で行くらしい
福山駅20:20(ローズライナー広島センター行き)22:00広島バスセンター


【3日目・土曜日限定】山を満喫その2
アルパーク7:44(広島バス・25平和公園井口商工センター行き)8:15商工センター7丁目
商工センター7丁目(広島バス・28アルパーク)8:53アルパーク
アルパーク9:30(広島バス・28循環)9:35鈴ヶ峰住宅
鈴ヶ峰住宅9:55(広島電鉄・市役所彩が丘行き)10:01皆賀上
皆賀上10:12(広島電鉄・五日市駅北口行き)10:17五日市駅北口
五日市駅南口11:00(広島電鉄・湯来ロッジ行き)11:13地毛
 地毛と波出石は目と鼻の先
 楽々園~廿日市市役所を海沿いに走る路線があるが土日祝日運休のため×
 また東観音台を回った方が少しだけ外周になるが、時間の都合で割愛

波出石12:06(広島電鉄・市役所四季が丘行き)12:12七尾中学校
七尾中学校13:38(広島電鉄・廿日市市役所駅行き)13:47廿日市市役所駅
廿日市市役所前駅13:53(広島電鉄・吉和行き)15:24クヴェーレ吉和
クヴェーレ吉和15:29(吉和さくらバス・土日祝3便)15:46もみの木森林公園
もみの木森林公園16:53(吉和さくらバス・土日祝4便)17:31吉和SA
 2便ともきっぷが使えないバスのため、こども運賃で別に計200円必要
 もみの木森林公園に立ち寄るのは時間つぶしのため

吉和SA17:40(石見交通・特急広島駅新幹線口行き)17:57加計バスストップ
 きっぷ対象が使えないバスのため別にこども運賃500円必要
津浪18:28(広島電鉄・新道広島センター行き)20:00広島バスセンター


あとはアルパーク~御幸橋を広島バス50番で移動すれば、大体外周達成です。「旧豊平町内を経由すればもっと外周を回れる」「鈴張~千代田は中国JRバスの一般道路線の方が外側を回る」などの指摘はあるでしょうけど、乗り継ぎが結構大変なんですよ。


子どもがやることなんだから、目くじらを立てないこと(笑) 


あと日曜日は肝心なところでつながらない路線が出てきて、結局土曜日限定だけになってしまいました。時刻表パズルは子どものアタマを鍛えるかもしれませんが、ちょっと厳しい。乗って残すことの大切さを改めて実感しました。


そうそう。よく考えると、これって十分夏休みの自由研究になります! ネットで細かい経路などをリサーチ。旅の途中で写真を撮って、バスやバス停、時刻表フォーム、お客さんの数の違いなどを調べてちょっと考察を加えて模造紙にまとめれば…ほらもう完成。バスに乗りまくって宿題ができるなんて最高じゃないですか! というわけでこのBlogを読んだ小学生は早速実験してみてね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。