08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

中国山地グルメ 

先日厚木でご当地グルメ日本一を競う「B1グランプリ」かありました。全国から選りすぐりの逸品が集まる中、2位は中国地方から登場。岡山県北端の蒜山焼きそばです! 岡山は総裁が3年過ごした勝手知ったる場所。地元で盛り上げていたと聞いていたので、出掛けてみました。


広島から1000円高速で3時間、道の駅は大混雑でした。恐るべしB1ブランド…考えてみれば矛盾した表現ですね。外に屋台が出ていて、味噌だれのいい匂いが漂っています。1も2もなく並びましたよ。一度にたくさん作れるので思ったより早くありつけました。投票で決まるB1。たくさんの人に振る舞えるのは大きいですね。




蒜山周辺は冷涼な気候を利用したキャベツ栽培がさかん。地元食材を有効活用しようと、高度成長期ごろから各家庭でジンギスカンを食べるようになりました。村の食堂がアレンジ、自家製たれの焼きそばを作って評判に。最近のB級グルメブームで光が当たるようになったのです。


麺をすすると、味噌の濃厚な味わい。思わずごはんがほしくなる頃合いにそばが絡まります。かしわの歯ごたえも加わり一気にいけます。津山のホルモンうどんが、うどん&ホルモンのやわらかいコンビだったのに対し、こちらはやわらかい麺と硬い肉の王道コンビ。総裁は蒜山焼きそばの方が好みだなあ。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
ドライブ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アナザー物産展 

朝晩涼しくなり記録づくめの猛暑が終わろうとしています。ようやく秋。そう、


物産展シーズンです!!


広島では先週、三越が北海道、福屋が鹿児島、そごうが京都としょっぱなから物産展集中ウィークになりました。早速食べに行きましたよ。ところで物産展ってどんな店が来ているんでしょう? 先日業界労連の集まりで上京したとき(このへん参照)、チラシを持って行き、北海道、鹿児島、京都から来た人に聞いてみました。以下、総裁なりの感想と地元民の声をご紹介します。




まず北海道。2回行ってスープカレーと塩ラーメンを食べてきました。


スープカレーは若干高め。でも鶏モモが丸ごと入っている上、野菜の甘みがしっかり溶け出していてハマりそうな味でした。空いた時間帯だったので店の方とお話ができました。札幌の琴似(郊外の拠点エリア。広島でいえば横川や五日市、可部みたいな位置づけみたい)に本店があり、東京進出も果たしたらしい。本店より甘口で出しているそうで、頼めば辛口もOK。具が多い分、辛くしてもらった方がいいかもしれません。




塩ラーメンはしっかりうま味があるのに塩辛さが残らない、いい感じの味わい。広島だとなかなかおいしい塩ラーメンに巡り合えないのでありがたいですね。もう少し味が濃くてもよかったかなあ。そういえば今回は花畑牧場コーナーが催事場から一階に変わっていました。春の回ではあんまり並んでなかったですからね。シビアな世界です。


北海道の同業によると、塩ラーメンの「あじさい」、会期後半に登場する旭川ラーメンの「梅光軒」は地元でも有名らしい。特にあじさいは札幌駅JRタワーにできたラーメン店フロアにも進出し、勢いがある店だそう。イートインに毎回登場する小樽の政寿司も「ここは有名ですよ」とのこと。「前から北海道物産展ってどんな店が出しているのか気になっていたんです」とチラシを持って帰られました。


次に八丁堀福屋の鹿児島物産展。繁華街・天文館から出店したラーメンはスープを一口すすると豚骨の濃厚な味が広がりました。その割に後クセがなく、「豚骨はもたれるから好きになれん」という方には良いのではないでしょうか。自宅用に買った肉巻きとさつまあげもおいしかったですよ。




鹿児島の同業者によると、「確かにこのラーメン屋、ありますね」。ただその方は行ったことないそうです。次にチェックされたのが芋焼酎。「聞いたことない銘柄だけど、蔵元は知ってますよ」。うん。福屋ガンガレ。


そしてそごうの京都物産展。ここだけは時間の都合で行くことができませんでした。ラーメンやごはんものなど食指をそそるイートインがない土地柄だけに厳しそうでしたが…京都の同業者は「なかなかやりますな」と高評価でした。特に牛肉しぐれ煮を売った「三嶋亭」については、「会社の忘年会で使いたいけど、美味くてみんなが食いまくるから高く付くんですよ」とべた褒めでした。さすがそごう、やるなあ。


というわけで、今後物産展に行く参考になりましたでしょうか。地元の味は地元の人に聞け、ですね。




労連行事の後、23日から駅前福屋で今度は四国物産展がスタートしました。最初は徳島ラーメンを目指しましたが長蛇の行列ができていたため断念。最近注目を浴びる今治の「焼豚玉子飯」を食べました。ごはんの上に炒めた焼き豚と、半熟気味の目玉焼き(黄身2つ)を載せ、甘辛いたれをかけます。




黄身を割らないように半分ずつに分けたところで一気にかきまぜます。ぐちゃぐちゃぐちゃ…。




しっかり混ざったところでいただきました。どう考えても美味い組み合わせ。別売りするだけあってタレがなかなか良い感じ。一気にかきこみました。味の鍵を握るタレは、TVCMでお馴染み、日本食研の「宮殿工場」が今治にあって、そこで作っているそうです。休日の昼時でもすぐ食べられる上、持ち帰りもOK。これ、なかなかいいですよ。


というわけで、次の物産展を楽しみに仕事な日々を過ごしたいと思います。次はどこかのう(´ω`)

感謝 バスまつり実況6完 

いよいよ総裁の番が回ってきました。ほしい物が取られたらまずいなとドキドキしましたが、無事ゲット。意外に取り外しが大変で、スタッフの人にご迷惑をかけました。大きい物だったのでかなり注目を浴びました。ほしい物がかなり手に入ったので、これにて退散です。


今回は去年から売り物をだいぶ変えたそうで新たな部品に出合えました。まだ幕の中にお宝があるかもしれません。今から行っても間に合うでしょう。部品をもがれまくったバスが回送される様子も注目です(笑)


久々のもぎ取り復活など運営サイドの方の尽力に感謝します。来年も楽しみだなあ。

「脱衣」中 バスまつり実況5 




大きなお友達(一部小さなお友達)がわらわらと集まり、整理券番号1の人が呼ばれました。まずは運賃表をご指名。


一つ一つ工具で外していきます。後ろのエンブレム、前、横、後ろの方向幕機、運転席後ろのついたて…段々丸裸になっていきます。

10102610

10102611

あ、前のエンブレムがはがされました。

10102612

味わい深い並び バスまつり実況4 

例年、新型=各社ご自慢の一台が集結する展示コーナー。今回は趣深いラインナップでした。広交観光はヒュンダイ高速車。最新鋭車ですからね。

10102605

10102606

隣の広交はまさかの中古車で参戦。緑井所属の元京急でつよ!

10102607

10102608

ボンバスはポンチョではなくネコバス(小型車)。確かに今やポンチョよりレアですからね。


広電、赤バスはノンステ路線車、芸陽はリムジンのハイブリ車、第一タクシーはリエッセ二台で参戦。大朝交通のバイオディーゼル車、城南交通の車椅子対応バス、中Jと日野のプレミアムは今年も登場です。

10102609

さあ、もぎ取りが始まりました!

激レア バスまつり実況3 

部品売り場の混沌から抜け出しました。赤バス制帽はあっという間に売り切れ。停留所につける新品の円形の「バス」標識や、広電の南営業所管内以外の幕も登場。己斐峠経由五月が丘行き深夜バスなんて実現しなかった幕や、小型幕車用の替え幕など激レア品もありました! 総裁、鼻血が出そうです(笑)


中ではまなみのりさファンが鼻血直前状態です(^^;

10102604


号外 バスまつり実況2 

列に並んでいるとこんな紙が配られました。




廃車もぎ取りや試乗会などのイベントやメーンステージの出し物を紹介。へえ、こんなんがあるんじゃ、な発見もありました。今年は会場図がHPの分かりやすい場所にリンクされたし、もしかしたら総裁の声が届いたのかもしれません。


中国新聞の人が取材に来ていました。ただ、明らかに記者っぽくない人だったので、紙面で時々見るタウンレポーターかもしれませんね。

続々 バスまつり実況1 

今年もやってきましたバスまつり! 未明の豪雨も落ち着き、何とか傘なしで過ごせるようになりました。9時半の開始より早く並ぼうと、9時前に駐車場着。今年もボンバスが運行するシャトル便で会場入りしました。運賃表が共立ハイツ到着のままになっていたのは内緒の話(笑)

10102602

部品販売の列にはもう50人以上が並んでいます。廃車もぎ取りは東観音台のクルマでした。

10102601

10102603

中からまなみのりさがリハする声が聞こえてきました。ひろしーまぼいす!

約束 東京行き実況7完 

一通り話し終わって時計を見ると16:30。空港に行くには少し早い時間です。「どうしようかねえ」という話になり、バイト仲間が「せっかくだからお台場まで歩こうか」と言い出しました。国際展示場正門から東京テレポート、お台場海浜公園までの広い広い歩道は水と緑に恵まれている割に人が少なく、バイト時代総裁が大好きな場所でした。ちょうど夕暮れの時間。街がオレンジ色に染まる中、男3人が長い影を作りながら歩きました。




高校時代の同級生たちはどんどん結婚し疎遠になってきました。大学時代のサークル仲間からはとんと音沙汰がなくなりました。でもバイト仲間とは10年経ったいまもやり取り続いています。一緒に歩いてた男が言いました。「いつか結婚相手や子どもたちも一緒に集まれたらいいね」。そうね、いつかそういう日が来たらいいね。どこまでも広がるオレンジ色の空は心の中まで優しく照らしてくれました。


東京テレポートから大宮行きに乗車。今やお台場へ行くメーンルートになったりんかい線は、10両編成が結構込み合う盛況ぶりでした。ゆりかもめしかなかった頃を思えば隔世の感があります。天王洲アイルで下車。バイト仲間たちと別れました。


モノレールで羽田に着いたらちょっと早いかなあ、ぐらいの時間。しかし荷物を預けたり、金属検査を受けたりでいちいち並ばされて結局キワになりましたよ。52搭乗口の脇から階段を上がった先に滑走路を眺められるカフェを見つけましたが、寄れずじまいでした。9月のANAの機内オーディオはガンダムチャンネルがあり、通販カタログにオリジナルANAガンダムなんてものまでありましたが、爆睡してしまいました。最近羽田発の飛行機ではいつも寝ている気がします。




広島空港に着くとバス乗り場に「西条IC~志和IC渋滞」との案内プレートが出ていました。せっかく戻ってきたのに手荒い歓迎です(笑) IC近くの電光掲示板によると渋滞の長さは7km。ただ巻き込まれるのでは面白くないので、実験的に普段と違う経路を使ってみました。

10092001

普通は河内ICから広島ICまで山陽道を使います。行きはこのルートで広島市内の総裁宅から50分でした。今回使うのは河内ICから西へ少しだけ行った高屋JCTから東広島呉道に入ります。現在開通している東広島市黒瀬町まで走り、あとは国道、県道を走って熊野町から有料道路の広島熊野道路へ。海沿いに出たところで海田大橋、広島高速2号線を通りました。昼間は交通量が多い黒瀬、熊野もスイスイ走れ、広島高速の西端・吉島ICまで河内ICから50分で着きました!


昼間や山陽道が通行止めになったらこんなもんじゃあ済まんでしょうけど、国道2号の下道を走るより現実的なルートっぽいです。最後に新しい発見もできて東京出張が終わりました。




今回も羽田空港で同業者を待つ間と、飲み会までの空き時間で何とか更新しましたが、結局帰宅翌日まで持ち越してしまいました。最後に至ってはほぼPCで文章を打ったし(^^; 携帯更新の限界をあらためて知る結果となりました。このままでは青森~鹿児島リアル実況は厳しい。次回は新たなガジェットを投入します。さっきポチったので、10月までには手に入るはずです。乞うご期待。
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

男3人、お台場へ 東京行き実況6 

会合が終わり1830の飛行機まで暇になりました。大学時代のバイト仲間にメールしたら2人が会えるとのこと。会場近くの駅で合流、お台場へ行こう!という話になりました。M心を満たすために自虐的なことをしよう、という訳ではありません。実は総裁のバイト先はお台場だったんです。きょうの2人と出会った場所。原点回帰をしようかなと。


地下鉄を乗り継いで豊洲へ。学生時代は有明が終点だった「ゆりかもめ」はここまで延びました。ホームに上がるとちょうど新橋行きが止まっていました。反対方向=新橋からの電車到着を待って発車です。


さまざまビルが立ち並び文字通り「副都心」になったお台場と違い、有明~豊洲の新規区間はまだまだ空き地だらけ。市場前という駅はありますが、土壌に問題があり、肝心の市場がまだ移転してません。乗り降りがほとんどなく、ゆりかもめが開業したばかりの青海や有明のようでした。




1、2駅すぎたころバイト仲間の1人が「もしかしてスカイツリーが見えるかもね」。確かに前日の文京区よりだいぶ近い場所です。最後尾席に行って車窓を探したら…何とか見えました。一番高いビルと左隣のビルの間。うーん厳しいか。




間もなく進行右側にレインボーブリッジも見えてきました。新橋から行くと渡ることは知っていましたが、豊洲側からも見えるんですね。西村京太郎ミステリーならここらで降りてお台場海浜公園までタクシーで移動して2,3本前の新橋行きに飛び乗ったりしそう(笑) まあゆりかもめみたいに開放的な電車で人殺しをしたら瞬時にバレますわね。




かつての終点・有明を超えて国際展示場正門で途中下車。バイトの時の経験で「お台場海浜公園、台場は混む」と刷り込まれているので避けてみました。どうやらビッグサイトでコミケがあったらしく、二次元な紙袋を持った人や、腐な香りを醸す女子がたくさんいました(^^; もっとも昼ごはんのピークは過ぎていたのでカフェに入っても楽々座れました。久々の再会。色んな話をしました。
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。