08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

細る東京? 台風逃避行番外編 

東京って夜遅くなっても電車が走っているし、ほしい物も簡単に手に入る。にぎやかで飲み屋の選択肢も多い。とても楽しい場所ですが、1つ不便に思ったことがあります。


携帯通信に時間がかかる


島根だとメールマークやiモードマークが点滅してすぐにメールやデータを受信するのですが、東京は異様に時間がかかりました。総裁の機種が問題かなと思ったら、友人たちも同じように感じているよう。原因は間違いなくスマートフォンでしょう(先日、データ送受信料が激増しているという報道もありましたね) ホテルの朝食場でも無料の新聞には目もくれず、みんなケータイ、ほとんどがスマートフォンを操作していました。山手線の中でも地下鉄の中でもそう。


安易にスマートフォンを出しまくり、売りまくった結果です。ちゃんとアンテナの整備もせんにゃあ。地盤が緩いのに高いビルをじゃんじゃん建てたようなもんで、それで利用料を上げようとするなんてムシが良すぎます。あ、スマホの電池が持たないのは強制的に通信量を減らすためか! とひねくれて、つぶやきを終わります。


スポンサーサイト
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

マナーを守って下さい!! 台風逃避行8 

気付いたら1時間半寝てました。今夜は大学時代のバイト仲間と飲みです。会場は茗荷谷。好都合なことに、きょう最初に乗った錦糸町駅行き(都02)が通る場所です。すっかり日が暮れた大塚駅から、本日の乗り納め便に乗車。座席が半分ほど埋まって発車し、10分ほどで茗荷谷に着きました。



地下鉄の改札前できょうの仲間2人と合流。3500円で飲み・食べ放題の店で乾杯となりました。この店のウリは寿司。食べ放題の割にそこそこいけるんですよ。入口辺りに寿司職人っぽい人がいました。あの人が握ってるんだろうな。実は経営していた店が潰れて、仕方なくチェーン店に入って…とかついつい妄想してしまいました。「素敵にドキュメント」とか「スーパーテレビ情報最前線」の見過ぎですね。(over30じゃないと分からないか (^^;))





最初に刺身盛り合わせと握り6貫が出て、食べ終わると好きなモノを注文できます。何と、エンガワもイクラもウニも全部食べ放題。貧乏根性丸出しで、頼みまくりました。何となるだろうと思っていましたが、やはりごはんものは相当に堪えました。食べ残し罰金が嫌だから最後は3人で「うげげ」となりながら完食。ごちそうさまでした。思えば寿司を死ぬほど食べたのって何年振りでしょうか。東京ってすげぇところだな。



飲み食べをしながら3人で色々な話をしました。みんな同じように笑ったり、苦しんだりしている。自分だけじゃない。大学を卒業して10年以上経って、なおこうやって本音で話せる仲間がいる自分は本当に幸せ者だと思いました。


そういえばこの店、金曜の夜だというのに客は総裁たちを含めて3組だけ。書き入れどきなのに寂しい限りでした。食べログの評判もイマイチ。東京の人って食べ物にうるさいんですかね? それとも茗荷谷という中途半端な場所が悪いのか? 次会うときもここでいいかなと思いつつ、次会うとき残っているかなと少し心配になりました。


友人の1人が当日発のムーンライトながらで西日本へ旅立つ、ということで東京駅まで見送ることにしました。地下鉄で東京駅に行き、時間調整がてら地下の待合スペースで休憩。店を出て30分ぐらい経って、やっと胃が落ち着いてきました。そして入線時間になったのでホームへ。パラパラと待ち客がいる中、183系の明かりが10番ホームの向こうから見えてきました。ああ、旅情をそそるのう…と思い始めた頃、アナウンスしていた駅員氏の声が大きくなりました。


ホーム先頭の方~、黄色い線から下がってくださ~い


あーあー、やりよるのうと思って様子を見ていると、そんなことではどかないうつけ者だったらしく、駅員氏がさらにヒートアップ。


マナーを守って写真を撮ってくださいー!!!!!


シャウトですよ、奥さん。電車側も思い切り汽笛を鳴らします。そして運転席に向けてフラッシュ撮影する大馬鹿者まで出現。こんなにマナーが悪くなったのかと悲しくなりました。



満席とのアナウンスが流れていた割には車内にはあまり乗っていません。全区間指定席になったため、かつては東京や品川まで来ていた地域の人が最寄り駅から乗るようになったからでしょうか。急行型車両で運行していた無名夜行だったころに利用できて良かったです。23:10に発車して行きました。


あとは山手線に乗ってホテルへ。1日目が終わりました。今回都バス1日券で乗った区間、系統は次の通り。


都02 錦糸町駅行き 大塚駅→本所1丁目
東42甲 南千住車庫行き 蔵前駅→東武浅草駅
s1 錦糸町駅行き 浅草雷門→業平橋
上23 平井駅行き 業平橋→十間橋
都08 日暮里駅行き 押上→日暮里駅
里48 見沼代親水公園駅行き 日暮里駅→見沼代親水公園駅
草63 池袋駅東口行き 西日暮里駅→池袋駅東口
都02 錦糸町駅行き 大塚駅→茗荷谷



計8回(1600円分) 元は取れました(^^)v もっと早く効率的に回るルートもあるでしょうけど、ノープランの割に色んなバスに乗って観光地を回れたので、結構自己満足できています。島根で欠乏症になっていた「バス分」をがっつり補充できました(笑)
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

島根が呼んでいる? 台風逃避行7 

(今回の更新については、島根帰宅後に動画を追加します)コンデジを紛失したためupできなくなりました(泣)


発車メロディーが鳴り終わってドアが閉まりました。次の駅ぐらいまではゆっくりゆっくり走るんだろうなと思っていたら、ポイントを通過した途端フル加速。アストラムライン並に男の走りを見せてくれます。


あと、ホームの非常ドアから軌道に下りるために長い通路を歩く形になっていて、すぐに下りられないようになっています。少し外に出て点検するぐらいなら通電を止めなくても大丈夫なようにした?


車内アナウンスはゆりかもめと同じ。つまりアストラムラインとも同じです。東京に来た気がせんのう(笑)


少し走ると対向電車がやって来ました。メタリックというか、手抜きというか(^_^;)



信号待ちがない分、バスよりスムーズ。駅に着くたびお客が乗って来ます。荒川に近付くと、ここでもスカイツリーが姿を現しました。酔っ払いが寿大橋で降りてくれたので、酒臭さからも解放されました( ´ ▽ ` )ノ



元々高い高架がさらに上に伸びて、プチ銀河鉄道気分を味わいながら荒川越え。段々と周りの建物が高くなって、西日暮里からきついカーブで右に曲がれば終点日暮里でした。


ホームの端に改札や車止めがある「頭頂型ホーム」。改札から向かって左側のホームはJRからの乗り換えエスカレーターを上がり切ると電車が止まっているか見えます。幌のような光を通す屋根なので、明るい駅です。改札前のスペースが狭いので、ローカル鉄道の趣きも感じました。







しょっちゅうダイヤが乱れたゆりかもめからの教訓がもう一つ。



詳細な振替輸送案内。そばには振替乗車証発券機もありました。あとはいざという時お客を滞留させる場所があればなお良さげです。まあ生活路線で慣れた人が多いから、運休してもゆりかもめほど悲惨な状況にはならんかのう(´Д` )


池袋行きのバスに乗るため、線路沿いに歩いて西日暮里に向かいます。一部週刊誌で話題の昼キャバに後ろ髪をひかれながら、ボクシングジムの前で激しいスパークリングをかましていた青年にびっくりしながら、15分ほどで到着。普段ひとけの少ない場所で生活しているので、雑然とした風景が新鮮でした。これもまたドラマの世界ですね。


西日暮里から池袋へ行くバスなので、山手線の内側を真っ直ぐ結ぶのかと思いきや、巣鴨駅で線路をくぐって外側へ。はからずもお年寄りの原宿、巣鴨とげぬき地蔵尊への通りを車窓観光できました!



乗り降りが多い路線で、車内は大体席が埋まった状態。都電荒川線も越えて、やっと池袋の方へ曲がりました。路駐車をすり抜けながら4車線道を走り、年季の入った豊島区役所を過ぎたら終点の池袋駅。バスから降りたら、人の波が待ち受けていました。


大塚駅へはさらにバスを乗り継いでも良かったのですが、さすがに疲れました。素直に山手線に乗り、ホテル着。チェックインを済ませました。


部屋に入ってテレビをつけると、台風12号のニュース。そう、今回は台風のえいきょうを懸念しながらの旅だったのです。広島空港から飛行機が飛んでくれたから良かったものの、もう半日遅れていたら分かりませんでした。もう四国を縦断して中国地方かな、と思ったら…


まだ四国の南!


高気圧に邪魔されて、相当鈍足になっているらしい。大雨が降り続くと島根の山奥でも土砂崩れや河川の氾濫が起きてもおかしくありません。今のところ帰還命令は出ていないから大丈夫?


アタマの中で自己解決した気分になった瞬間、眠気に襲われました。。7:30広島空港発の飛行機に乗るため、5:00起きだったんです。
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

荒川、昼下がり 台風逃避行6 

日暮里舎人ライナーに沿って走る見沼代親水公園駅行き。ライナーが開業すればこのテの路線派大体なくなるものですが…実際に並んでみて理由が分かりました。結構乗る人がいるんですよ。高架ホームまで登るのは手間だし、駅間に住んでいる人も多いのでしょう。ほぼ座席が埋まって発車しました。


高いビルが林立する中、ライナーの高架下を走り抜けます。広島市民に分かりやすく言えば、西広島バイパスの観音高架下みたいな感じ(googleストリートビューあたりで見比べていただけると話が早いかと思います)


こんな風景がずっと続くのかなと思っていたら、赤土小学校前あたりから住宅地に変わって荒川を渡ります。



寿大橋あたりからバスのお客も降り始めて、西新井大師西駅(すげえ名前ですが)の下、江北6丁目団地前で総裁を含めて残り3人になりました。周りは家と郊外店ばかり。一気にアストラムライン下みたいな眺めになりました。


舎人公園駅まで来ると物流団地や卸売市場が広がり、海沿いの埋立地みたいに。バスは駅前の交差点でライナー下から外れて、殺風景な方に曲がりました。振替輸送目的以外でこの路線を維持する理由なんでしょう。人の乗り降りはなく、再び高架下へ。東武のバス停も現れて、ついに終点です。ライナー開業に合わせてできたとみられるマンションがニョキニョキと出現。あたらしい街づくりの鼓動が脈打っていました。驚くべきことに、総裁ともう1人が始発から乗り通しました。



ライナーができるまでバスが命綱だった地域ですが、びっくりするぐらい家が建っていました。不便な分、戸建てを持てる場所だったからかなあ。新交通の前例に漏れず、ライナー駅発の路線はイマイチのようですが、今後が楽しみです。


さあ、今度はライナーに乗りましょう。


駅舎は天井が高く、券売機が2台しかない割に開放的な雰囲気。運賃表のデザインがイマイチで肝心の運賃が見辛いのが気になりました。


そしてここまで来て都バス、都営地下鉄、日暮里舎人ライナー乗り放題で700円という一日券の存在を知りましたorz


ホームはゆりかもめの中間駅と同じぐらい。



駅名を大きく表記して「今自分がどこにいるのか」を分かりやすくして、ドアがちゃんと閉まっているか確認できるランプがそれぞれについています。



あと駅付近は軌道脇に壁を設けています。写真でホームドアの向こうが白いのはそのため。眺めは悪いけど、飛来物や雪、雨の影響を受けにくくしています。ゆりかもめの教訓が随所に生かされていました。


ちなみに終点側はこんな感じ。





この先に伸びる日は来るでしょうか?


間もなく日暮里行きがやって来ました。見沼代親水公園からは10人程度が乗車券。車内はバスみたいな座席配置でした。



そして無人運転の先頭座席にはこんなシールが…



ゆりかもめと全く同じシールだし


ゆりかもめは東京都が出資した第三セクターで、開業当初は都営地下鉄の出向職員で現場を回していました。フジテレビの移転や踊る大捜査線の影響で、1日あたりの乗客数は想定の3万人を大幅に超える8万人に。一説には日暮里舎人ライナーはこの成功を見て、都営になることが決まったとか。ゆりかもめにいた職員さんもここにいるのかなあと思わせるシールでした。


先頭席に荷物を置いて車内を撮影していたら酔っ払いのおっさんが勝手に席を占拠していたので、どかせて居場所を確保。いよいよ発車です。

旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

誘惑ナンです 台風逃避行5 

新東京名所を一望して満足したので、そろそろ日暮里に向かいましょう。十間橋は日暮里行きの路線からは外れるので、一つ前 のバス停、押上まで戻って乗ることにします。


元来た道をてくてく歩くと、十間橋よりもう一つスカイツリー側の橋が見えて来ました。せっかくだからこちらにも行ってみますか。


橋に近付くと女の人がポーズを取っています。さては彼氏に撮ってもらっとるんじゃな。どんな彼氏じゃろうかと目で追いますが、それらしき人はいない。あれ?っと思って近付いたら、茂みの陰になっていたところでしゃがんでいました。相当ローアングルからの撮影。熱いのう、と思ったらあたりにカメラマンバッグがいくつか。ああ、プロの撮影なのね。


ファッションモデルというには若干安っぽい感じ。タウン情報系か旅行ガイドか、はたまたエロ本か。妄想を膨らませてバス通りに戻りました。あ、やっぱりここからだとスカイツリーの上か下かが切れてしまいます。



ちょうど昼時。そろそろ腹が減ってきました。そんな総裁を誘惑する看板が現れました。


ランチタイム、ライス、ナンお替わり無料



カレーの香りとの相乗効果で、気付いたら店に入っていました。スカイツリーブームを見越して最近オープンしたようです。日本人に一切媚びない味で、サラダは激マズでしたが、マトンカレーは肉の生臭さがそのままルーに溶け込んでいて食べ応えがありました♪( ´θ`)ノ


ちょうど食べている間に通り雨が来て、外に出る頃には外がいい感じに涼しくなりました。何か土産でも買おうかなと辺りを見回すと、ぁゃしぃ雰囲気満点の店が…



本業はサーフィン用具店。余りにも観光客が来るのでお土産も売ることにしたそうです。「この後雑誌が取材に来るって言うんだよ。専門店じゃないからって言ったんだけど、このあたりで他に土産物を売ってる店がないって言うもんだから」とご主人。売り上げが増えるのはいいことですが、やっぱり本業のほうが儲かって欲しいですよね(^_^;) とりあえずいくつか土産を買いました。



押上からのバスはしばらく広い道を駆け抜けましたが、竜泉からは2車線の生活道へ。短距離の利用も結構あって、バス停のたびに止まって行きます。そして高い高いビルが現れて、終点日暮里です。昔は山手線とは思えない、生活感溢れる駅前でしたが、見違えるようになりました。



日暮里舎人ライナーを単純に往復するだけではつまらないので、片道はバスで見沼代親水公園駅を目指します。

旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

日本一の胎動 台風逃避行4 

車内の路線図をもう一度確認。東武浅草駅ではスカイツリーのお膝元業平橋へ行くバスにも乗り換えられます。方向感覚を頼りにバス停を探していると、急に人が増えてきました。人力車の呼び込みをあしらいながら進むと、視界が開けました。



何と、雷門!!

気付かないうちに観光地の中心部に来ていました。あたりには島根でも見かけないようなハイソックス&膝下スカートの中学生ばかり。修学旅行って5、6月のイメージがありましたが、地域によっては夏休み明け早々にやるんですね。暑くて大変そう(´Д` )


バスを待っていると、 ディズニーランドを走ってそうな丸っこいボディーのs1(18禁な響きですね)という系統が来ました。どうも都営っぽい。聞くと、都営バスの観光客向け路線だそう。業平橋も通るし、一日乗車券も使えるので乗りました。


ウテシこそ普通の制服ですが、車内後方の座席がサロンタイプになっていました。何人かの団体で乗る分にはいいですが、路線バスで観光する時って大概一人か二人。ちょっと気まずそうでした(^_^;) ローカル線みたいに長い時間乗らないから、知らない人が仲良くなる段階に至らないんですよね。


そして「あくまで普通の路線バス」というのがなかなか分かってもらえないみたいで、どのバス停でもウテシが質問を受けていました。せっかくの取り組みを生かすためにも、改善の余地アリです。


一方で◎だったのは、車内テレビで観光案内の映像が流れていたこと。おかげでスカイツリーから少し離れた十間橋が撮影ポイントであることが分かりました。あとパンフがあったのも助かりました。


業平橋で降りると…びっくりするぐらい普通の街並みでした。だいぶ観光客が来ているとは聞いていましたが、まだ発展途上のようです。





角を曲がると、スカイツリーが現れました。というより、視界を貫きました。高いのなんの。写真に収めようにも、上の方しか入らない。周りの皆さんもしゃがんだり、這いつくばったりしています。総裁も真似しましたが、やはりダメでした。





さっきバスで流れていた映像を頼りに十間橋へ行くことにしました。今度は普通のバスです。



押上を過ぎて更に狭い道に。十間橋は住宅地の中にありました。



ホンマにスカイツリーの撮影ポイントなんかいの?と視線を右にずらしたら…



これは期待できますよ!


そして川の上で理想的な眺めが広がりました!!



思わず「おお!」 夜来るともっと綺麗でしょうねえ。街のどこからでも見えて、自分の居場所が把握できてこそランドマーク。ビルが林立する東京に、ついに真の象徴が生まれました。
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ドラマ気分 台風逃避行3 

以前東京から断線なしで西へ乗り継ぐルートを探して、都営バスの路線図とにらめっこしたことがありました。そのときの印象では、都心の東側は山手線の外の方が路線が沢山集まっていました。鉄道のエアポケットになっている地域が多いからでしょう。


とりあえず御徒町で山手線をくぐってからもしばらく乗り続けました。新御徒町駅を過ぎて、ビルが低くなってきます。そして蔵前駅の向こうに緑色の大きな橋が見えてきました。(写真は蔵前駅に向かう方のアングル)



ドラマによく出るあの橋じゃ!!


橋を渡ってすぐの本所一丁目で降りました。



太い鉄骨と重厚な石積み。広島で言えば相生橋にアーチが付いた感じでしょうか。歩道は広く、昔から付いていたならなかなか先進的だなと思います。ここで男女が思いの丈を語ったり、ストーリーの核心に触れる告白があったり。のんびり歩くだけでドラマの登場人物になった気がしました。





ちなみに川を見るとこんな感じ。雨のせいでだいぶ濁ったようです。こっちを映すと完全に刑事ドラマですね。。



蔵前駅を南北に貫く江戸通りに出ると、すぐに南千住車庫行きのバスが来ました。方角的には正しいので早速乗車。車内の路線図によると、すぐ先の東武浅草駅で日暮里駅行きに乗り換えられるようです。



そして間もなく東武浅草駅に着くところでこんなものが見えて来ました。



これは行かなくちゃ( ´ ▽ ` )ノ ビバ、ノープラン!!
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

衝動的にバス 台風逃避行2 

浜松町でモノレールから山手線へ。ホームに降りたらすぐに電車が来ました。



車内の液晶テレビに出ていた運行情報によると、山手線は車両点検でダイヤが乱れていたよう。短い頻度で来るから、全く気付きませんでした(^_^;)


ラッシュを過ぎてけだるい空気が漂う中、都心をほぼ半周。きょう泊まる大塚に着きました。ホテルに荷物を預けて出発です。まずは、山手線から見えた日暮里舎人ライナーに乗ってみることにしました。広島のアストラムラインと同じゴムタイヤの「新交通システム」。多分我が国で最後に整備された路線になるでしょう。アストラムやゆりかもめの経験を生かした(はずの)末弟が、どんな姿で走っているか気になったんですよ。


JRで日暮里に戻るのが正しい行き方ですが、きょうは沢山移動するので、いちいち払っているとお金がかさみそう。うーんと考えていたら、目の前を都電が走り抜けました。


そう言えば都バスに一日乗車券があったよね



早速買いました(笑) 都バスって1回乗って200円なのに、一日乗車券だと500円と破格の安さなんですね(((o(*゚▽゚*)o))) 石◯交通なら15分乗れば超える金額です(笑)


大塚ってバス路線があったかのう、と思っていましたが、全くの杞憂でした。山手線を東西に貫く幹線「都02」系統がありました。幸先の良いスタートを切れました!


最初は席が半分埋まる程度でしたが、徐々にお客さんが増えて、だいぶ立ち客が出るように。総裁の隣の席も埋まりました。文京区役所前の春日駅と本郷三丁目でかなり乗り降りがあり、2車線の窮屈な道をバスは賑やかに駆け抜けて行きました。
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

晴々東京 台風逃避行1 

おはようございます。久々に東京から更新しています。台風12号の影響で中国地方は大雨でしたが、東京は一転して晴天。日本は広いのう、と改めて感じました。


総裁の会社はこの時期、夏休みとして平日に4日休めます。分割も可能。そこで、今日から2日休み&土日で4連休を取って「夏休み前半戦」を楽しむことにしました。


ギュッと予定を詰め込んだ今までの旅と違って、今回は半分以上がノープラン。普段仕事に追われている分、ゆっくりしたいと思います。

旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。