09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

広島発 バスに揺られて 2nd stage 

51.長島温泉17:15→18:25名鉄バスセンター(三重交通)名古屋(名鉄バスセンター)
07031801

(運賃は1000円)

このあたりこのあたりの地図をご参照ください)平日なのでバスターミナルは静かなもの。1組だけいた親子連れも直前の高速便に乗ってしまい、なおさらがらんとした感じだ。


国道経由便に乗ったのは総裁と、写真に入り込んでしまったおっちゃんの2人。おっちゃんは見るからにナガシマスパーランド帰りではなく、2人ともこの便の趣旨とは違う。車内にはレディースシートなんてものもあったが、もちろん活用されない(笑)


ナスポまで戻って名四国道へ突撃。前日の名阪国道とは異なって平面レベルを走る。信号こそ少ないがロードサイド店も多く、普通の幹線道路と同じだ。


間もなく目の前に真っ赤な橋が姿を現し、海と間違えそうな長い長い木曽川を渡る。工場だろうか、遠くに見えるオレンジ色の明かりを眺めるうち、17時28分、愛知県突入。名阪国道で関西を出て、ここまで1日がかり。三重は広かった


段々右手に見える街灯が増えてきて、飛島新田あたりから1人、また1人と乗ってき始めた。ゆっくり進み、日光川・庄内川を渡るころには、左手に街のネオンが! バスよあれが名古屋の灯だ


やっと着いたという達成感と、疲労感で思わず体が溶けそうな感覚に襲われる。時計を見ると17:50。こりゃあ時刻表より早く終点へ着くかも。


その名も名四町の交差点で左折し、名四国道とお別れ。通称「環状線」に入り、競馬場前、武道館前なんて市内中心部っぽいバス停名が続き、客も降り始める。


意外だったのは名古屋市内から乗ってくる人がいること。三重のバス、しかも観光タイプなのに何の抵抗もないのか?


後でネットで調べると30分に1本は三重交通の名古屋行きがあり「どこへ連れて行かれるか分からない長距離バス」ではなく、生活バスとして認知されているようだ。


名古屋市営のちょっとデラックスなバス停の横に、三重交通のバス停があり、しっかり自己主張しているようだ。三重交通のバスカードを使う人も多い。


ここでホッとしたせいか、尿意を催した。国道1号に合流し、昭和橋を過ぎ3車線になったので「そろそろ線路が見えてくるかな」などと思うも、一向に同じような住宅地+ビル街。熱田六番町で線路をくぐるも1路線だけで、どうも名古屋駅近くではない。


段々ソワソワしてきて、道路の揺れも膀胱に響く。日比野を過ぎ、高速道工事で4車線ぐらい取られても、まだ片側2車線ある驚異的に広い道路に出る。


途中で降りようかと考えるも、あたりは住宅だけになり、名古屋へ行くバスがほかにあるのかも分からない。車内でこっそりしようかと考えるも、乗客が10人近く乗っていて死角になる座席もない。


JRなら名古屋の1駅前、尾頭橋を過ぎると、あたりに高いビルが目立つようになり、標識に「名古屋駅」の文字だが見えてくる。


あと少し。何で信号に引っ掛かるか…名古屋駅は左だろ? はよう左折してくれ…。ああ、出る。教室で小便を漏らしてしまった小学1年のときの悪夢がよみがえる。大人になって漏らすのか…。


やっと左手に名古屋駅が見えてきて、バスが名鉄バスセンターの建物に吸い込まれていく。ああ、間に合った。安心したくても緊張し続けなければならないぎこちない状態の中、いそいそとバスを降りた。

07031802バスを降りてからは小走り気味にダッシュ。バスセンター改装中のため、どこにトイレがあるかがよく分からず、だいぶ迷ってしまった。


「もうバスから降りてるのに、なぜ」。冷や汗が背中を流れる。そして、ついに「トイレ」の看板。天は我に味方せり! 思うがままに放尿した。究極のジラシでしか得られない、最高の恍惚でしたよ。


ローカルバスという閉鎖的な移動手段を使って旅するとき、食べられるときに食べる、出せるときに出すは鉄則だったはず。慣れてしまい気が緩んでいたのだろう。バス旅の恐ろしさを痛感した。


あと、せっかく地図を持ってきていたのだから、時々開いて現在地を確認すべきだった。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/135-8380c581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JR時刻表

JR時刻表[http://www.railway-museum.jp/exhibition/011.html]の転載のやうですが……。 2004年10月4日 (月) 06:42 (UTC):最後の部分は、[http://home.t01.itscom.net/jikoku/tt/50tt_ex.htm]からも転載されているように見えます。 2004年10月4日 (月) 06

ヒナタの部屋

2007/03/21 10:18

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。