10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

広島発 バスに揺られて 2nd stage 

長久手古戦場駅からの日進駅行き始発に乗るため、6時起床。前日買っておいたざるそばを冷蔵庫から出したら、凍っていた…。本当に何の取り得もないホテル。


小さすぎる窓からはよく分からなかったが、早々にチェックアウトして外に出たら、きのうとはうって変わって胸のすくような快晴だった。思わず深呼吸する。


やたら「鉄板少女アカネ」の広告が目立つ地下鉄に乗り続けて藤が丘へ。地上区間に出ると少し濃い青空が迎えてくれた。


リニモのホームに行くと、ちょうど折り返しの八草行きが到着したところ。朝ラッシュでも30-40人ぐらいしか降りてこず大丈夫か?と心配しつつ乗り込む。昨日は真っ暗で分からなかったが、沿線は典型的な郊外の住宅地。大きなショッピングセンターの横を通ったが、賑わい出すのはまだ先のよう。


長久手古戦場駅は田畑が広がるただっ広い平地のど真ん中にあった。なるほど、これなら合戦ができそう。そうやって見るとバス乗り場が本陣のように見える。

53.長久手古戦場駅7:52→8:25日進駅(名鉄バス)日進市役所 日進駅
07032802

(運賃は400円)

(このへんこのへんの地図をご参照ください)朝日をいっぱい浴びてきょう最初のバスが到着。太陽のいたずらか、車体の白い部分が心なしか黄色がかって見える。恐ろしく何もない駅前だが、総裁を含めて4人が乗り込んだ。


成り立てのウテシ氏なのだろう、難しい顔をした指導員っぽい人が乗っている。右左折のたびスピードを落とし、ゆっくりと回る。


少しの間リニモの下を走る。道の両側に木が植えられ、アストラムライン下の道路にとてもよく似た街並み。だが、名古屋の場合ほかの道路が極端に広いため、何だか狭苦しく感じてしまう。間もなく4車線の県道に出る。


このへんは、広島でいえば東広島みたいな位置づけなのか、愛知学院大の正門があったと思ったら、次の竹の山バス停では名古屋外国語大、名古屋学芸大の最寄りであるアナウンスが流れる。小高い丘の上、茂みの向こうにキャンパスらしきものが見える。


少し日陰になった大学前にはロードサイド店が林立。名古屋の中心部から遠く、マイカー通学が多いのだろうか、やたらと駐車場が広い。夜になるとまぶしいほどにヘッドライトが並ぶのだろう。


まったくの郊外なので順調に進むだろうと思いたが、意外にも渋滞に引っ掛かってしまう。名古屋までクルマで通うのだろうか? それとも?


しばらく流れに任せゆっくり進んでいたが、岩崎御岳口を過ぎてしばらく進んだT字路を右折。何の前触れなく住宅地へ突撃し、おそらく4車線道ができるまでのメーンストリートっぽい道を縫うように走る。市役所のあたりはひなびた田舎街そのもので、4車線道とのギャップがたまらない。


間もなく高層マンションがいくつも見えてきて、駅に着いた。このバスは日進駅8:25発で長久手古戦場駅へ折り返すので、ほぼ着発だ。狭い道は走るし、渋滞するし、新人ウテシには大変そう。総裁を含めて2人が乗り通した。


あと、降りたとき写真を撮ったのだが、なぜかコンパクトフラッシュに記録されておらず失敗。少しして気がついたが、着発ダイヤのためバスは出た後。あーあ。
54.日進駅8:43→8:51和合(名鉄バス)祐福寺 愛知教育大前 知立
07032803

(運賃は140円)

前回の2つ目の地図をご参照ください)総裁はのん気に旅をしているが、世間は平日。通勤時間帯だけあってどこからともなく人がやってきて駅に吸い込まれていく。妻のクルマで夫を駅まで送る「キスアンドライド」も多く、さらに社会見学?の小学生たちもぞろぞろ。思った以上のにぎわいぶりだ。


方向幕にあるように大学を通るので、乗り場には学生さんの列ができていた。こちらもタイトなダイヤらしく遅れて到着。パターンダイヤは時刻が覚えやすく助かるが、無理をしてズルズル遅れを出しては元も子もないような気が。15人ほどが乗り、座席はあらかた埋まった。


次のバスに乗り換える和合までは6分の距離。バスは1時間に1本しかないので、いざとなれば歩くつもりでいたが、バス停間がとにかく長く、バスはグイグイ飛ばしていく。もし歩いたら20-30分はかかっていた。バスに間に合って良かった。


片側2車線の快適道から外れ、古くからの狭い2車線道に入って、間もなく和合だ。日進駅を出て最初の降車ボタンを総裁が鳴らし、下車した。始発から終点まで乗りとおすことが多い中、こういうシチュエーションは初めてかもしれない。あのボタンを鳴らすのは総裁…失礼。
55.和合8:54→9:26豊田市(名鉄バス)三好 新屋 豊田市
07032804

(運賃は520円)

このへんの地図をご参照ください)和合バス停の直前、信号のある交差点で2車線道と交差した。右を見やるとかなりの台数が信号待ちをしている。路線図ドットコムの「日進」を見る限り、知立行きと次に乗る豊田市行きはここで直交するっぽい。和合で下車後元来た道を戻ると、案の定、豊田市行きが信号待ちのかなり後ろの方にいた。予想的中である。


同じ和合というバス停だが結構離れていて、思わず走ってしまった。たまたまバスが信号待ちしていたから良かったが、そうでなかったら自分の予想に確信が持てず道に迷ったかもしれない。


新車の臭いがするバスには、先客が5人ほど。通勤時間が終わり学生や会社員の姿はもうない。日進市の南隣に位置する東郷町から三好町へ入ると、また拓けてきて道も広くなる。「町」の割に商店が目立つ三好で三人が降りるなど、結構乗り降りが多い。


名古屋から大概離れたが住宅地が途切れず、でっかいジャスコもある。隣はかの豊田市。トヨタ関連の従業員がそれだけ多いのだろう。9:10に東名をまたいで豊田市へ入ると微妙に交通量も増えてきた。


よく見ると車内にバスを大幅増便する交通社会実験の案内がある。渋滞がひどいからだそうで、何とも皮肉な話だ。


かつて防府へ行ったとき、街を走っているクルマがマツダだらけで驚いたが、こちらはやっぱりトヨタもぶれ。豊田市の中心部に近づくと、民家に止まっているクルマの多くがそうだし、軽がおると思ったらトヨタの連結子会社であるダイハツ車だ。


もっとも他社もどっこい頑張っているようで、たまに総裁と同じデミオが走っていると何だかうれしくなる。


愛知環状鉄道の駅に近い豊田タウン前で10人降り、終点の豊田市まで乗ったのは総裁を含めて4,5人ほどだった。
56.豊田市9:59→10:14四郷(名鉄バス)猿投神社 飯野 木瀬
07032805

(運賃は260円)

このへんの地図をご参照ください)先ほど降りたバスが着いたのは名鉄豊田市駅の西口。さて、次のバスはどこからじゃろう、としばらく探したが見つからない。さてはと思って東口へ行くと乗り場があった。こういうのにもだいぶ慣れてきた。


トヨタ車だらけの東口乗り場で待っていると、ぴったり定刻にバスが到着。丁寧に幅寄せして停車する。


このバスも新人ウテシ。後ろに厳しそうな顔の指導ウテシが座っている。さっきより、いや、桑名-長島温泉間のウテシ(このへん参照)以上に丁寧な接客で、何だか申し訳ない気持ちだ。心なしか車内アナウンスも緊張気味で、乗っている方もドキドキしてしまう。


総裁を含めて5、6人が乗って発車。少し狭めの駅前通りを走って左折する。最初はビルが建っていたが間もなく田畑が目立つようになり、山が迫ってきた。緑色がまぶしい。


間もなく左から名鉄の線路が近づいてきて合流、梅坪駅前に着く。ここで時間調整。どこかの学校へ行くバスが出るのだろう、誰がどう見ても疑いようないDQN数名がバス乗り場にたむろしている。


総裁だったら関わらないようにするが、何とこのウテシ氏はそんな連中にも「四郷経由木瀬行きです」なんてアナウンス。もう「アンタ頑張ったよ」と指導ウテシに聞こえるように言ってあげたかった。


梅坪駅を出てさらに人家が少なくなる。いよいよ名古屋都市圏の端っこなのだろう。バスは国道をずれ、家と病院がポツポツ建つ旧道へ右折。総裁が降りる四郷に着いた。


ちょうど朝イチで病院に行った人の診療が終わる時間なのだろう、入れ替わりで5、6人のお年寄りが乗っていた。

07032806豊田市駅で発見した喫茶店、何と「モーニングバイキング\350」とある。「安!」と驚くと同時に、名古屋が喫茶店の聖地であることを思い出した。しまった、ご当地グルメ?を逃してしまった。


ご存知の方も多いと思うが、名古屋の喫茶店はとにかく凄い。


トーストにあんを塗った「小倉トースト」や、どろっとした辛味ソースがかかった「あんかけスパゲティ」などこの地域ぐらいでしか食べられないオリジナルメニューがあるほか、サービスも充実。


朝、コーヒーを頼んだらパンやゆで卵が付くし、\500のコーヒーでパンや卵食べ放題なんて店が当たり前のようにある。しかもモーニングのクセに一日中食べられる店もあるよう(笑)


思い出していれば凍ったそばなど食わなかったのに…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/139-e35f0b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。