10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

広島発 バスに揺られて 2nd stage 

21日更新分でダイヤ改正について色々書いたばかりですが、中国新聞ホームページを見ていたら衝撃的なニュースが掲載されていました。バス旅業界?にとって、まさにディープインパクトです。


以下引用


井原―倉敷の路線バス廃止へ '07/4/26


井笠鉄道(笠岡市)は、井原市と倉敷市を結ぶ路線バスの井原―川崎医大線を、乗客数の低迷から9月末に廃止する方針を固め、中国運輸局岡山運輸支局に申請した。


矢掛町と倉敷市間の矢掛―玉島中央町線も廃止を検討しており、矢掛町などが存続を要望している。


両路線はともに平均乗車密度が3人に届かず、2006年度は国や自治体の補助金が1380万円あったが、計2200万円の赤字を計上した。


以上引用


恐れていた事態が現実になってしまいました。しかも2路線同時


昨年8月5日更新分でも書いた通り苦境だったようですが、事態は総裁の想像以上だったよう。想定内でしたが、現実になるとやはりショックです。


こうなると井原から倉敷へ、寄島か成羽を遠回りしなければなりません。しかも寄島行きは笠岡発15:00と16:15の2便のみで、広島発だと使いにくいダイヤ。つまり成羽回りが現実的なよう。10月以降は21日更新分で提示したルートをさらに変えなければならないようです。


まず三原-神辺間でリードライナーを使わなかった場合、兵庫県境には2日目の午後3時に着きます。しかし、兵庫に入って最初のバス停から赤穂駅へ行くバスは13:05の次が20:43という悲惨な状況。結局その日は赤穂駅までしか行けません。翌日も乗り継ぎが悪い区間があり、京阪沿線まで行くのが精一杯。ほぼ1日分大幅に遅くなるわけです。


リードライナーを使えば少しはマシになります。せっかくですから神辺での徒歩をなくす方向で考えましょう。


(1日目)三原駅13:40(徳良行き・芸陽バス)13:57垣内(三原久井)14:33(リードライナー神辺行き・井笠鉄道)15:01府中営業所15:20(福山駅行き・中国バス)16:00前ごろ?横尾16:03(井原行き・井笠鉄道)16:35井原バスセンター17:38(高梁行き・備北バス)18:26地頭→高梁まで行って翌朝戻ってこられるため、高梁でも宿泊可


(2日目)地頭8:00(天満屋行き・備北バス)9:44岡山駅


これなら岡山着が21日更新分と変わらない時間になります。ホッ。もっとも地頭-岡山のバスは渋滞の激しい国道180号を通るため遅れが予想されます。岡山駅10:00発の片上行きに間に合わなかった場合はあきらめてほぼ1日遅れコースを行くしかありません。


矢掛町がコミュニティバスを走らせるなど何とかならんもんでしょうかねぇ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/140-38feee4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。