10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

島根の弁護士 

昨年3月10日更新で紹介したマンガ「島根の弁護士」。その際「非常にドラマ向きなので、(中略)テレビで見聞きする機会があるかもしれません」などと書きましたが、現実になりました。


仲間由紀恵:日本一少ない「島根の弁護士」に 人気マンガを2時間ドラマに(毎日新聞@Yahooニュース)


この記事と、フジテレビホームページ中の公式サイトなどによると、主役の山崎水穂役が仲間由紀恵、水穂を見守る法律事務所長の秋田弁護士役が香川照之、水穂が下宿している石材店の息子役に八島智人、水穂の母役に樋口可南子といったところ。


今や若手女優トップの仲間由紀恵を起用した点にフジの並々ならぬ意気込みを感じます。視聴率女王でもある彼女ですが、最近唯一失敗気味だったのがフジの月9「東京湾景」。それ以来のフジのドラマ出演なんですよね。


長い黒髪は水穂そのものだし、熱い正義感とおっちょこちょいの両方を併せ持つ役は仲間由紀恵だからこそ。ただ、仲間の凛としたイメージはマンガに出てくる水穂とはちょっと違う気がします。


総裁的には内山理名がイメージに近かったのですが、フジの本気ドラマで主役は張れなかったか…。もっともヘンに上戸彩とかになるよりは良かったかな。


香川照之も性格的にはエエ秋田役になれそうです。見た目のギャップをどう魅せるか。風貌的には宇梶剛士あたりもアリだった気がします。逆に樋口可南子は文句なしのハマリ役でしょう。期待大です。


すべて島根県内で収録したそう。稲穂の香りが漂う緑と、夕日と風が美しい宍道湖、そして時がつむぎだした松江の街並みをどう映し出すか。そして原作が大切にしている人と人とのつながりをどう表現するか。楽しみです。


ただ、これだけ豪華なキャストにしたら連続ドラマは無理っぽい? 


ちなみに山陰中央新報のサイトに収録に関する記事やインタビューがありました。島根の弁護士でググればヒットするはず。
スポンサーサイト
テレビ  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/151-2717c51b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2007/06/14 14:40

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。