05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

GWスペシャル 大阪発さいころ旅⑤ 

5番目 JRきのくに線 普通・紀伊田辺行き 周参見18:32→朝来19:03
周参見から5駅進んだ先は、白浜の次となる朝来(あっそ)。地図を見る限りはそれなりの市街地であるよう。電車は周参見始発。紀伊田辺から高校生を乗せてきた帰りで、半分回送みたいな感じです。
07050801

総裁らを含め3人ほどが乗って出発しました。間もなくSFで宇宙船の操作パネルが一気に明るくなるみたいに、運賃表の半分以上、新宮から周参見までが一斉に点灯。さっきまで何も表示されてなかったので、あまりのギャップに思わず笑ってしまいました。


日が沈み黒く染まってきた山々。その中、ライトで線路を黄色く照らしながら電車は北へ向かいます。


車窓に家の明かりは少ないですが、紀伊日置の親子連れを始め、駅ごとに2人、3人と乗ってきます。また途中すれ違った新宮行きは座席が一通り埋まっていました。しかし105系で新宮まではつらいだろうなあ…


白浜に着くと学生の集団、数にして40-50人ぐらいが待っています。「大阪へ特急で帰る連中じゃな」と思いきや、大挙乗り込んできました。いきなり満席&立ち客。一体これは何事?と考えるうちに朝来に着きました。結局何だったんでしょう?


朝来はどこかの町の中心部らしく、2車線の国道沿いには地場のそこそこ大きいスーパーやパチンコ屋のほか「しまむら」もあります。そして待望のローソンも!


なぜローソンが待望なのか。日が暮れてそろそろ宿の心配をしなくてはなりません。なんせGW真っ最中。電車内で楽天トラベルやYahoo!トラベルを検索しましたが、和歌山県内はサウナ一軒を除いて全滅。Loppiにある宿予約を使おうと思ったわけです。


ローソンへ向かう途中、横を明光バスが走っていきました。と、リアの広告にびっくり! 何と総裁が以前ダウソしたバカ画像と同じ広告があったのです!


↓これ
07050802
旅は出会いの宝庫ですが、まさかこんな遭遇があったとは…。


さて、ローソンに着きLoppiを操作したのですが何かヘン。当日宿予約がなくなっとります! 昨秋のバス旅のときはあったのに。


とりあえず「何か」はしたので駅に戻ってさいころタイム。出た目は「11」。胸騒ぎを誘う数字ですが、10分後以降で最初の電車は運良く紀伊田辺行き。しかも時刻表を見ると紀伊田辺、御坊でトントン拍子に接続し、和歌山や大阪まで帰れます。よし、きょうは紀伊田辺まで


そうと決まれば宿を探さねばなりません。がらんとした駅で広島支部長と2人、ものすごい勢いでi-modeを操作。しかし、ヒットするのは大阪中心部の1泊20000円以上するホテルばかり。サウナで決まりかなあ…。


そんなあきらめの雰囲気を切り裂くように、便所の方から大音量で「♪こーいーしちゃったんだ」(ByYUI)。着うたのようです。何事かいの、と携帯を操作しているとまた「こーいーしちゃったんだ」。


しばらくするとトイレの戸が開く音がして人が出てきました。さては地元の女子高生かと思いきや…男子高校生でしたよ。しかも体育会系。彼をYUI着うたに駆り立てたものは何だったんでしょうか。


ていうか、宿どうするよ! そして電車が来てしまいました…。

6番目 JRきのくに線 普通・紀伊田辺行き 朝来19:54→紀伊田辺20:02
直前に朝来駅に着いた女子高生たちは、当然ながらきょうの宿の心配はいりません。もう元気もりもり(死語)で騒いでいました。


一方で総裁らは宿が見つからぬまま紀伊田辺に着きました。
07060803

とにかく街に近づこう。街に向かえば何とかなる。その一心で接続の御坊行きに乗りました。そういえば、きょうは紀伊田辺がゴールなのだから記念写真ぐらい撮れば良かったかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/152-263b8b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。