08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

リスペクトこそ物の上手なれ 

夜勤後、そろそろ新しい歌をi-Podに入れようと某所のフタバ図書へ。今までずっとレンタル中だったアルバムをやっと借りられました。中川翔子の「しょこたんかばー」(リンクはアマゾン)です。


相当なアニヲタである彼女が、数あるアニソンの中からマイベストと、ファンからのリクエストが多かった5曲をカバーしたアルバム。


以前Youtubeで松田聖子「渚のバルコニー」を歌う中川翔子の動画を見ましたが、これがどうして結構上手かった。加えてネット上で「原曲の雰囲気を良く出せている」と好意的な受け止めが多く、気になっていたのです。


聴いてみて確かに、これはグッときた


まず選曲のセンスが良い。普通アニソンベストだと主題歌オンパレードになりがちですが、「残酷な天使のテーゼ」は別にして、後はエンディングテーマや挿入歌ばかり。しかし脇役だけど、主題歌と同じぐらい耳に残る、印象に残っていた歌なんですね。「タッチ」のエンディングだった「青春」はマジで懐かしかった。


また中川翔子の声に本当に合っている歌をチョイスしている点もGood。原曲の雰囲気を壊すことなく、中川流を出せています。少し前の歌をカバーする場合ヘンなアレンジをしがちなだけに、これは好印象。アニヲタの支持を集めているのもうなづけます。


モトを大切にした上で、それを進化させた仕上がり。彼女自身が原曲をリスペクトしていることが大きな要因といえるでしょう。好きだからこそ大切にしたくなる。自分がやってエエんじゃろうか、という思いがあるからこそエエものができるんでしょうね。


改革の名の下、締め付けを厳しくして自分だけヌクヌクしている人、いますよね。中央政界や経済界だけでなく、会社とか地域など狭い世界でも。


上手いこと回っていたシステムを無理からガラガラポンするのを見ると、ちょっとリスペクトが足りないんじゃないかな、と思ってなりません。リスペクトした上で変化していく、つまり色んなものを少しずつ積み上げていく方が結局は世の中上手くいくものなんですけど。
スポンサーサイト
芸能  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/154-2f8a9f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。