08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

初夏 新潟行 

まずは新潟の報告。参加者の前でわが社の発表があるため、原稿の詰めや、「これでいいか」の根回し、Powerpoint作りでバタバタし、出発前の数日間は軒並み3-4時間睡眠。 我ながら、よく仕事でミスを出さなかったなと思います。


広島から新潟は、かつてJ-Air便がありましたが、同社の広島撤退などでなくなってしまいました。


最初は新幹線+新幹線という案を考えましたが、広島朝6:00の始発に乗っても13時から始まる会に間に合わないことが判明。結局広島-新大阪-伊丹空港ー新潟というルートで行きました。それでも広島6:40発、新潟空港11:00着。かなりの強行軍です。


こういうときに限って誘惑が…。伊丹空港でJAL便が出る北ターミナルの端、喫煙所の横に「利き酒マシン」なるものがあったのです(詳細はこのへん参照) 酒通の友人にマシンのリストにある銘柄を挙げて聞くと、意外に美味い酒も入っているよう。


「まあ、おちょこ1杯なら…」「発表は夕方だし」「景気付けに」…寄せては返す誘惑の波。ついに総裁丸は沈没してしまいました。


飲んだのは友人オススメ、兵庫県加西市の富久錦(ホームページはココ)。全商品で醸造アルコールを加える「アル添」をしない、という珍しい酒蔵で、素直な飲み口で、どんどん進んでしまう。旅に出る前なのに買ってしまいましたよ


新潟空港からバスに乗り、駅には正午前に到着。広島以上にディープで淫靡な空気をかもし出す駅前の歓楽街をぶらぶらして、そばでランチ。新潟はそば粉に海藻を練りこんだ「へぎそば」が有名なんだそう。たまたま入った店でしたが、なかなかの味でした。うん、幸先いい。


会議は夕方終了。発表も無事に終え、意気揚々と泊まるホテルへ行きました。


JALの航空券+宿のパックツアーを使った関係で宿泊先は新潟の日航ホテル。事前に地元民から「あそこは新潟で一番エエ宿ですよ」と聞いていました。行ってみてびっくり。めちゃめちゃ(高さが)高い。総裁の部屋は22階。この眺めを独り占めです。
07062001
ベッドの寝心地も抜群。結局5次会、午前3時まで飲んだわけですが(←ぉぃ)、もっと早く帰ってくればよかった…


翌朝のバイキングも充実。あの「へぎそば」がありました。実は寝坊して7分で飯を食ったのですが、もっと時間があったらなあ、と心から後悔したのでした。

会議は正午に終わりましたが、JALの大阪行きは17:05までありません。新潟市内は中心部に観光地がないため、はたと迷ってしまいました。


と、ここで昨晩キャバクラのお姉ちゃんが「朱鷺メッセ近くにラーメン屋がたくさんある」と話していたことを思い出しました。「それ美味いの?」と半信半疑で聞くと「結構おいしいよ」。


とりあえず新潟交通のバスに乗り、朱鷺メッセ近く(つまり日航ホテル近く)の「ときめきラーメン万代島」なるところへ。最初は間違えて就職ガイダンス中の朱鷺メッセ本体へ入ってしまうなど、道に迷いましたが、どうにか到着。かつおだしの店に入りました。


岡山市清輝橋にある「商人」の味を少し薄くした感じ。しょうゆだしと麺との相性はなかなかです。そう、最近ロードサイドに多い「らーめん」表記の脂ギッシュラーメンとは違う、優しい味わいだなと。


腹ごなしに、歩いて5分ほどの佐渡汽船乗り場へ。時間があれば、佐渡のみやげ物屋でジェンキンスさんとご対面したいところでしたが、あいにくいい船便がない。佐渡土産を買って新潟駅に戻りました。


しかし、まだ2時間半あります。どうしたものかと駅前の地図を見ると、新潟市内って海の際にあるんですね。バスに乗ればすぐ海岸に出られそう。ちょうど海岸沿いにある水族館へ行く市内循環バスがありました。
07062002
その名もドカベン号。同名の作品でおなじみ、漫画家水島新司さんが新潟出身であることにちなんだようですが…バスの名前には向かんじゃろう。。


15分ほど乗ったでしょうか、丘を下る坂に差し掛かったとき、一気に視界が開けました。鉛色のイメージを覆す、キラキラに輝いた日本海が広がっていました


バスを降りて、気付いたらもう走り出していました。
07062003

夏の光線を受けて咲き誇るハマヒルガオ。独特の濃い青色を脱ぎ捨て薄着色になったような日本海。その美しさに思わず息をのみました。


平日の昼だというのに、周りには営業途中っぽいリーマンや、主婦ら3,4人がそれぞれたたずんでいます。この風景は知る人ぞ知る宝物なのかもしれません。何もかも忘れてぼんやり海を眺めました。


ふと気付くと45分は経っていたでしょうか。帰りのバスが出る時間です。後ろ髪ひかれる思いで駅へ、新潟空港へ戻っていきました。


今回ぐらいすべてに満足できた旅(出張)って珍しいかもしれません。新潟。また行きたい場所が1つ増えました。
スポンサーサイト
旅・そのほか  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/158-e5f341ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2007/07/29 20:53

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。