08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

痔ダイアリー2日目 

枕もとの携帯がヴヴヴと振動して目が覚めました。時計を見ると午前7時。きのう結構昼寝したので、途中で眠れなくなるのでは、との不安もありましたが、しっかり寝られました。まずはひと安心。


8時に放送がかかり、同じ階にある配膳場に朝食を取りに行きます。昨晩は流動食でおかゆ味の汁、味噌汁味の汁、オレンジジュースとオール流動食。今回が術後初の「普通メシ」です。


盆に並んでいたのは、パンにバター、マーマレードと、バナナ・オレンジ、そしてオレンジジュース。家庭科の教科書に出てきそうな超ベタなパン食でした。しかし1日ぶりの普通メシ。もうマーマレードとか美味くて美味くてたまりませんでした


blogを更新しひと段落していると、看護師さんがやってきて点滴です。総裁は太り気味なせいか、なかなか血管が出ず、きのうの看護師さんもひと苦労。きょうも1回目は失敗し、2回目で点滴液が流れるようになりました。


見舞いに来た両親と話し、一眠りしたらもう昼です。昼めしはごはん、お好み焼き、春雨サラダ、味噌汁。いよいよ本格的なメニューになってきました。


入院前「しばらく食べられないから」とお好み焼きを食べた身としては、まさか病院で食べられるとは思っていませんでした。


昼3時ごろでしょうか、看護師さんと医師がやってきました。恐怖のガーゼ交換です。


ウミを切開したとき、ウミが入っていたくぼみに数日間ガーゼを入れていましたが、これを交換するのが人生で体験したことがないぐらいの痛み。完全にビビっていましたが、意外にも手術跡を見て、外から覆っているガーゼを替えただけ。案外あっけないものでした。


そして医師から許しが出たので、術後初排便へ。闘病記を記された多くの方が、排尿に次ぐ「難関」としているイニシエーションです。


看護師さんからは「最初は、洗面器にお湯を貼って、その中に排便するやり方(『坐浴』という)でエエですよ」と言われていました。しかし、総裁にもいっぱしのプライドがあったりします。最初は普通の便器で試して、ダメならそうしようと考えました。


洋式便座に腰をかけ、待つこと1-2分。腸から徐々に何かが出てくる感覚があります。もしかして出せるか。希望に胸を膨らませ、真剣を肛門に集中。そしてヤツが出てきました


何と第二の難関もあっさりクリアしたのです! 多少肛門は痛みましたが、そんなにキツくはありません。何というウンの良さ。それを祝うかのように夕食はなかなか豪勢でした。
07070207

カレイの煮付けに、ホウレンソウのおひたし、ごはん、味噌汁。ウチの社食より美味く、気分良く夜を迎えられました。
スポンサーサイト
痔ダイアリー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/165-fc6d548a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。