04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

広島発 バスに揺られて(番外編0) 

下道の路線バスで東京までたどり着けました。しかし、心残りなことが。


・ルールに反していないとはいえ、事実上高速道路である名阪国道を使ってしまった。
・興津から由比まで6km近くも歩いてしまった。



の2点です。特に名阪国道については避けて通れるルートがあっただけにモヤモヤした思いがありました。そこで2007年2月、平日に連休が取れたので、名阪国道を使った天理駅-亀山駅について、あらためて名阪国道を使わずに再チャレンジ(死語) 数回に分けてその模様をご紹介したいと思います。


前日に大阪入りし、ドヤを初体験しました(このブログでは5月2日更新分で既に触れていますが、時系列的にはこの旅が最初のドヤ泊だったのです)


楽天トラベルのレビューを見る限り、そんなに怖がることはないようですが、なんせ西成です。地下鉄堺筋線が動物園前駅に着いた時点では御堂筋線へ乗り換える人がたくさんいて「何だ普通じゃん」と思っていましたが、エスカレーターを上がると19時だというのに、住民?の方が寝支度の真っ最中。立っている人も独特のオーラを出しています。


フェスティバルゲートへつながるにぎやかそうな出口を横目に人気のない階段を登ると、もう西成ワールド。明らかに他の街とは違う空気が流れています。労務者風のオッちゃんたちが黙々と行き交い、100円ショップの前でカップラーメンをすすったり、1人で演説をしているおっちゃんがいたり。そんな中あったファミマの緑看板が何と心強かったことか


もっとも、防犯カメラ稼動中!と大きな注意書きがあったりと、いい感じで緊張感があります。そこで発見したのが「ドカッタオル」。伊良部もびっくりの直球ど真ん中。思わず買ってしまいました。


宿のとなりには韓国系の教会があり、炊き出しに多くのおっちゃんたちが来ていました。ただ労務者自体が減っているのでしょう、「前は駅の方まで並んでたんやで」なんて話し声が聞こえました。いったん宿の中に入ってしまえばこっちのもの。5月2日更新分で触れたように、環状線の音さえ気にならなければいたって快適です。30分間に救急車が2回走っていきましたが、考え方を変えて海外旅行に来たのだと思えば、気にならなくなりました。


そしていよいよ入浴。近隣のドヤについて、楽天トラベルのレビューで「中2の娘がトイレ帰りに後を付けられて半泣き」(←そもそも中2の娘とドヤに泊まること自体間違っている)「風呂場でここではかけないような不愉快なことがあった」なんてありました。これまたおっかなびっくりでしたが、大浴場へ行くと外国人や自分と同じ一般ピープルばかり。


ゆっくり湯船に浸かり、部屋でぐっすり寝ました。狭くても遮音性が悪くても我が城。不要不急の夜間外出はしない!など海外と同じような感覚ですね。何だか過ごし方のコツが分かった気がしました。今後大阪での定宿になりそう。(事実5月に早速利用しました)
07101701

翌朝6時。ロビーでサービスのコーヒーをすすってチェックアウトすると、もう何人かのおっちゃんが所作なさげに立っていました。




御堂筋線のなんばで乗り換え。スタート地点の天理を目指し、東向き、朝の方向に向かって近鉄電車に乗る。


都会とは反対側へ行く電車だが、座席は一通り埋まり立ち客も。瓢箪山を過ぎると少しきつめの上り坂に差し掛かり、びっしりと山の上まで建った家が線路に近付く。そして、その後ろにある山々も迫ってきた。反対側には冬のベールに包まれた東大阪の街並みが、はるか眼下に広がる。近鉄は通勤で使うには不便らしいが、総裁はこの眺めが好きで、毎日見ながら通勤通学できる人がうらやましい。


石切を越えて奈良県に入ると、雲の隙間から昇ったばかりのやわらかい朝日が差し込んできた。車内は段々混んできて、大和西大寺で乗り換えるときには、たくさんの人がものすごい勢いで階段を昇って行く。ちょうど京都行きの急行に接続しているらしい。天理行きに乗って発車を待っていたら、向かい側ホームに難波行き快速急行が到着し、ものすごい数の人が車内に吸い込まれていった。


天理は特急も走る橿原線の枝線だが、意外に乗る人が多く、天理に着くとかなりの人が改札に殺到していった。時間は7時半、通学のピークなのだ。


(というわけで、次回からバス旅に入ります)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/202-ee741c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。