07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

日本の最南端で都営バスに乗る(3) 

帰りに行きと同じ琉球バスに当たったら崩したばかりの小銭でさっきの不足分を払おうと思いましたが、あいにくやってきたのは別会社のバス。仕方ないなと、路線車にしてはちょっといいシート(2人分の座席がセパレートした「ワンロマ車」)に座ります。


那覇市内までは順調に進みましたが、久茂地を経て那覇バスターミナルまであと少しのところでバスがけたたましくクラクションを鳴らし、急ブレーキ。何事?と思うとさらに強烈なブレーキ。思わず前の座席に体をぶつけました。これは始めての体験です。時々新聞に出る「急ブレーキで●人けが」というのはこういう事態なのでしょう。


歩行者? でもフロントガラスからは何も見えない。バスが動き出して右車線を見ると、見るからに「本土から来ました」なパープーのレンタカーがいました。要するに左折レーンに入り、しまったと急ブレーキをかけた上、無理な車線変更をしたのでしょう。


県庁北口で外国人が降りましたが、何と先ほどの総裁と同じく1万円札しかないよう。琉球バスとは違いウテシがマイクで「どなたか崩せますか」と聞くも×。ここで沖縄のバスにさっきの恩返しがしたかったのですが…。結局総裁のときと同じく、小銭をあるだけ払うことで落ち着きました。


総裁を含め、不慣れな人が節約で路線バスを使うことが多い上、こういう筋が通らないことをするレンタカーの対応もせんといけん。沖縄のバスウテシは大変です。


那覇バスターミナルから向かった先は、徒歩5分ほど、ネットで評判のステーキ店です。ファミレス慣れしたせいか、不意に「焼き方はどうします」と問われてアワアワするなどちょっとダメぶりを発揮。頭の中が肉汁のことで一杯だったので「レア」と即答しました。


5分後、ジュウジュウと音を立て赤い肉がやってきました。期待通りの肉汁に満足。沖縄独特のソースをかけてさらに満足。オリオンビールのジョッキを片手に250gを難なく平らげました。肉を食った後って本当に満足感があり、人間って肉食動物なんだなと感じます。


那覇バスターミナルに戻り、この場所から出るきょうの最終、23時20分発の具志川行き琉球バスに乗車。ホテルを目指します。


さすがに国際通りも寝静まっているだろうと思いきや、普通に店が開いとる! 裏通りの飲み屋ではなく、表通りの土産物屋がですよ。昼間系の店がここまで開いている場所って広島にはないし、ヘタしたら大阪にもあまりないでしょう。東京ナイズされた不夜城に驚くばかり。


そうそう、琉球バスといえば、さっき万札しかなく小銭を払い損ねたあのバスと同じ会社です。このバスのウテシはとても丁寧な接客で、手を挙げる客がいなくてもバス停にちゃんと停まるほか、お客さんにちゃんと「こんばんは」「ありがとうございます」とあいさつ。元々次に琉球バスに乗るときに不足分を払おうと考えていましたが、「次」がこのウテシで良かったと思います。


結局寝たのは0時過ぎでした。
スポンサーサイト
バス旅・西表島  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/206-3eef2ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。