07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

日本の最南端で都営バスに乗る(4) 

翌朝は胸のすくような好天。絵はがきに出てきそうな南国の空にテンションが上がります。さあ、西表島へ。


午前8時半にチェックアウト。朝ラッシュ時に国際通りを走るバスに乗る勇気はないので、あちらを回らないバスが来るバス停へ行きました。国際通り経由に比べてマイナーな路線なのですぐバスが来るか不安でしたが、10分もたたないうちに空港行きバスが来ました。


バスを待つ間、旅行者らしき女性2人組が停留所を掃除しているオバちゃんたちに「空港行きは何時にありますか」「空港行きの時刻表はないですか」としきりに聞いていました。バス停に貼られている時刻表を見た上でこんな質問をしています。


実は那覇の普通のバス停に貼ってある時刻表には、系統番号・路線名が書いてありますが、会社によっては行き先が書いてないのです。沖縄の人にしてみれば、こちら側の歩道に来るバスはすべて那覇バスターミナルへ行き、時刻表に印がある便が空港へ行くことは常識なんでしょうけど、県外者にはそれが分かりません。


結局この女性2人、総裁が乗ったバスのウテシに「空港行きのバスの時刻表はないんですか?」と聞いていましたが、ウテシは時刻表の読み方が分からないものと勘違い。「120番に乗って。8時台は8の右に並んでいる時間に、9時台は9の右に並んでいる時間に来ますよ」と完全に平行線をたどっていました。


広島の路線バスも大概分かりにくいですが、郊外線では複数のバス会社の時刻表を方面別に1つにまとめる取り組みも始まっています。沖縄では県が音頭取りになって、基幹バス導入を柱に路線の大再編をするようですが、その前にやることがあるじゃろうと思います。


バスははるばる名護からやってきたクルマ。時刻表より20分近く遅れていました。沖縄の大動脈・国道58号を朝ラッシュ時に走るとこんなになりますわね。


農林中金前で総裁以外の全員が下車。このまま空港まで乗ろうかと思いましたが、那覇バスターミナルの写真を撮っていないこと、沖縄都市モノレール「ゆいレール」に乗っていないことを思い出し、那覇バスターミナルで降りることにしました。
07110301

ゆいレールが開業したとはいえ、沖縄の公共交通の主役はバス。それが一斉に集まるターミナルには4社のクルマが入り乱れ、壮観な眺めです。乗り場と待機場だけある本土のバスターミナルと違い、写真左の建物には各バス会社の事務所・営業所のほか、店もあり、夜中はバス車庫に早変わり。メンテナンス関係以外の、バスに必要なすべてが揃う超多機能なバスターミナルなのです。


ここは沖縄戦で破壊された軽便鉄道の駅だった場所。戦前からの交通の要所なのです。


ターミナルを眺めていて、思わず「アッ」と声を上げてしましました。
07110302

730車です! 沖縄は戦後米国に占領されていたため、あちらの法律にのっとってクルマは右側通行でした。日本復帰後しばらくはそのままでしたが、1978年7月30日、本土と同じ左側通行へ変わることになりました。一般の乗用車は問題なかったのですが、バスの場合出入口を歩道側に設けなければなりません。そこでほとんどすべてのバス(約1000台)を右ハンドル・左側扉タイプに変えることになりました。このとき大量に購入されたバスを総称して「730車」と呼びます。


潮風でさびやすい沖縄向けに特に頑丈に造られたバスは長らく活躍しましたが、①老朽化②本土からの中古車購入③米軍スクールバス事業撤退による新型バス余り、などでここ数年一気に引退が進み、今ではごく少数を残すのみとなりました。


そのうちの1台にめぐり会えたのです。本当は乗りたかったのですが、飛行機の時間があるので断念。次に沖縄を訪れるときまで残ってほしいですが…。730車を沖縄史の生き証人として残す手立てはないのでしょうか。


後ろ髪引かれる思いでターミナルを後にし、隣接するゆいレール旭橋駅から空港へ。高校の修学旅行で来たときよりはるかに大きく、キレイに生まれ変わったターミナルから機上の人になりました。
スポンサーサイト
バス旅・西表島  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/207-d8aacb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。