06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

流行語大賞発表へ 

気付いたらもう12。総裁が毎年やっている流行語大賞予想の季節になりました。今年は昨年のイナバウワーや05年の想定内、04年の「チョー気持ちいい」ほどインパクトがある言葉が思いつかない=決定打に欠けるだけに悩ましいところです。自由国民社が選んだ候補語60はこちらをご覧ください。では、予想に入りましょう。


KY(空気が読めない)

ノミネートされた60語を見て、総裁自身が一番使ったのはこの言葉でした。

総裁も大概この部類ですが、ニュースなどを見ると上には上がいるもの。世の中に対する漠然とした不満、無力感を揶揄するタッチもあってイマドキな言葉ですし、安倍内閣の瓦解を象徴し、自由国民社が好きな政治なワードでもあります。(昨年は変わりましたが、それまで「ブッチホン」や民主党の創設理念など、永田町の方言を選んだ前科がある)

これが選ばれれば、同じ安倍関連の「背水の陣内閣」「お友達内閣」は消えますし、この時期に守屋逮捕というビッグニュースが入ってかすんだ「事務所費」「ナントカ還元水」「身体検査」もないんじゃないでしょうか。…「産む機械」はジェンダーの動きへの反動としてノミネートされるかも。

表彰式に登壇するのはアベシンがうってつけですが、世間から逝ったことになっている人だし、出ても面白くなさそう。不可解で本人だけ楽しんだ離婚会見をした泰葉や、どう白々しくもったいぶったところで所詮は略奪愛の細川ふみえでも可でしょう。


(宮崎を)どげんかせんといかん
そのまんま東氏が宮崎知事に当選したのは1月。もう何年も前の話のように思えますが、ぎりぎり今年です。それぐらい知事・東国原がなじんできたということでしょう。保守陣営が分裂したとはいえ、ダークホースだった東国原氏の当選は衝撃でした。選挙戦で、東京者じゃないことを強調するため?に方言を使っていた点が印象的でした。PR戦略か感情が高ぶったあまり宮崎弁が飛び出したかは分かりませんが、聞いたときのインパクトではこれがピカイチ。この言葉だけで誰のことか分かりますよね。
何にせよ「そのまんまショック」「宮崎のセールスマン」も含めて東国原関連の言葉は絶対10語に選ばれるでしょう。


…などと書くうち、そろそろ出勤の支度をする時間になりました。あとは列挙で許してください(T T)


有力なのはハニカミ王子(スポーツ語は入りやすい。オグシオはアリかなと思いつつ、実績面ではもう少し。ほかの候補語もいまいちパンチに欠けるかなと)、ビリーズブートキャンプ(今年これほど周りがやったことはないと思う)、ネットカフェ難民(昨年ワーキングプアが受賞しなかったので、今年こそはこのテの言葉が入るだろうと。ハケンも悩ましいところ)、そんなの関係ねぇ(お笑い用語で一番使いやすく、親しまれた。対抗は06年からの言葉だけど芸人の格としては一番上の「欧米か」か。「どんだけぇ」「オッパッピー」は次点)、不都合な真実(こういう社会的な言葉って必ず入るじゃん)あたりか。


きのう大食いスペシャル(テレ東で秋放送・系列局のない広島では今頃流れる)を見た直後なので、大食い(メガ…)でギャル曽根を見たいような気もしますし、個人的には鉄子も気になるところ。鉄子で有名な矢野直美さんは東京版朝日新聞で連載を持っていますが、1面のメニューにはいつも「鉄子、今週は××」と書かれて、ちょっとは一般的な用語になったかなと。


社会派ではモンスターペアレント闇サイトが気になります。


さてさて、今年はどれだけ的中するでしょうか。
スポンサーサイト
ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/215-9e35abc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。