10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

補足旅余話 バス旅本への道1 

今回完成したバス旅本。12月21日更新で記したように、痔ろうの手術で入院してblogを怒濤のごとく更新し、業界の若手交流会を済ませた8月から書籍化に向けた作業を本格化させました。


具体的には、記事を推敲して表現を手直ししたり、最新の路線再編状況を盛り込んだり。ベースとなる文章と写真はもうできてるんだから、そんなにかからんじゃろ…と思っていました。しかし始めると、文章の流れが悪かったり、誤解を招く表現があったり、blogでは許されても活字だとマズい可能性がある「あやふやな事実」があったり。そう、想像以上に時間がかかったのです。


実はこの本、当初は9月24日の「ひろしまバスまつり」に合わせて作ろうって話だったんですけど(^^; 、印刷日数を考えると到底無理なことが判明しました。


さらにもう1つ分かったのが、思った以上に写真を撮っていなかったこと。乗ったバスの外観写真は撮りましが、情景描写上、あった方が良さそうな「それ以外」の写真はほとんどありませんでした。blogではWikipediaの写真にリンクを貼りましたが、自作本に無断借用してはいけません。


どれだけ文章で説明しても1枚の写真にはかなわないことってありますよね。推敲していて特にそれを感じたのは姫路駅の神姫バス乗り場と、名古屋の基幹バス。あと名阪国道も写真があった方がいいよな…。


どうせバスまつりには間に合わない。職場のローテ表を見ると9月22日は昼までの勤務で、23、24が連休、25が夜勤と事実上の3連休。決断しました。よし、補足旅するでー!




基幹バスはバスに乗ってロケハンすれば撮影ポイントを見つけられそうですが、名阪国道はほかの鉄道から離れた山奥を通る上、バス停が少ない。写真を撮る場合、公共交通機関ではちょっと難しそう。それに2006年12月4日更新で「ハイスピード&ハイテンション&事故多発国道」と書いたキング・オブ・無料国道を一度は運転したい。そこで無謀にもクルマで行くことにしました


仕事が終わって家を出たのが22日の15時半。時間的に関西圏で一泊すれば、翌日早朝から動けそうです。


広島ICからフルに高速を使えば阪神高速西線まで7150円(神戸行き高速バスと同じ経路)かかります。


山陽道で岡山県の玉島ICまで行けば、国道2号バイパスで岡山県の東部まで一気に行けますし、元有料道路の岡山ブルーラインへ行けば兵庫県境は目の前。姫路の少し西、たつの市からは高規格の太子・龍野バイパス+姫路バイパス+加古川バイパスを経て明石まで行けますし、明石から\300円を払って第二神明を通ればもう阪神高速です。


またETCには通勤割引という制度があって、
1.17時-20時にICを出るか入るかする
2.通行距離100km以下

の2条件を満たせば通行料が半額になります。


これらを上手く使えば高速代を半額以下に浮かせそう。ガソリン高の折、少しでも節約したいのでこれはありがたい。しかし、肝心なことを忘れていました。どこのICから乗れば玉島ICまで100km以内なのか調べずに出てしまったのです。これがケチのつき始めでした


広島ICからだと福山東ICまでで100kmということが分かっていたので、多分西条ICぐらいから乗れば行けそう…という結構いい加減なカンを信じてのスタートです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/218-f1d2f12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。