08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

明けましておめでとうございます 

新年明けましておめでとうございます。
08010101

本年もよろしくお願いします。今年も初日の出を拝みに岡山県瀬戸内市へ。さすがに2年連続の「だるま朝日」は成りませんでしたが、太陽の力強い光を浴び、一年のスタートを清々しく迎えることができました。


で、昨年同様兵庫の神戸新聞、岡山の山陽新聞と朝日・読売・毎日・日経・産経の全国5紙を買いました。あと島根へ帰省中の同期から山陰中央新報の情報を、岡山時代一緒で今は秋田で働く同業他社氏から秋田魁新報の情報を得ました。地元中国新聞と合わせて、1ページ特集の女子は誰だ!?を今年もやります。

中国 新垣結衣
神戸 新垣結衣
山陽 堀北真希
山陰 榮倉奈々
秋田魁 榮倉奈々
朝日 宮崎あおい
毎日 相武紗季
日経 多部未華子&榮倉奈々
&城田優
産経 芦名星&音月桂&坂東薪車
(間違いがないよう男子は小さい文字にしました)
読売は例年のように人モノドーン、というものはなく、強いていえば大河ドラマ紹介記事の宮崎あおいの写真が大きいぐらいでしょうか。ちょっと趣旨が違うので以下扱いません。


中国など地方紙は新垣結衣・堀北真希・榮倉奈々に分かれました(何とATOK2007はこの3人を一発変換!) おそらく通信社が地方紙に配信しているのはこの3人なんでしょう。


08年の飛躍が期待される人、ポッキーのCMで名を上げ、昨年公開の映画「恋空」でブレークした新垣結衣が筆頭でしょう。榮倉奈々や相武紗季もCMでは活躍していますが、新垣結衣における「恋空」みたく、それにプラスアルファする要素に欠けます。相武紗季は色々ドラマに出ていますが視聴率が取れず「代表作はコレだ!」というのがないんですよね。


ただ、神戸=写真左=も中国=同右=も「もちぃとエエ写真はないんかいの」と思います。なかったんじゃろうなあ(中国の写真については友人も同じ考え) 特に神戸は沖縄生まれのガッキーらしく、ホワンとした暖かいオレンジ色が基調、シンプル&ポップなレイアウトになっているのに、写真がイマイチなため選挙ポスターになっちゃった感じ。もったいない。
08010104



山陽の堀北真希は写真がいいから、クールで締まった感じに仕上がっています。正直堀北真希は06年、07年の「新星」であり、08年はどうかなあ?な人ですが、おとなしい系(ネクラ役)以外の明るい役をやらせたら新境地を発見できるのでは?なんて思えてしまいます。
08010105



山陰と秋田魁は紙面をゲットしていないのでどんなか分かりませんが、榮倉奈々という人選はなかなか絶妙です。今のところCMに多数出演(総裁の中では8×4のイメージが強く「ワキガの人」)。ドラマ主演の経験もあり、飛躍の可能性は高い。加えて日経が取り上げたのも見逃せません


日経って毎年他紙とは明らかに違う人選をしていますが、06年はいち早く堀北真希を出し、07年は「どんと晴れ」ヒロインに内定していた比嘉愛美を唯一取り上げました。企業ウケする人を選んでいるから?か、先見性の高さを発揮していて、その日経が榮倉奈々を取り上げているのです。何となくブレークの兆し、感じません?
08010107


同様に日経が掲載した多部未華子も「夜のピクニック」に出たぐらいですが、あるいは今年ドラマ主演or主演に近いキーポイントになる役をつかみそうな気がします。


毎日は例年、前の年のCM女王を選んでいます(近年では05年に仲間由紀恵や06,07年に長澤まさみ) その観点からいけばここも新垣結衣かなと思いましたが、現在の本数でリードしている相武紗季でした。
08010106

この人、あとはドラマか映画でヒットすればもうひと皮むけるんですけど。こないだまで浜崎あゆみとくすぶっていたTOKIO長瀬との熱愛報道もありましたが、これを知名度アップのステップにするぐらいの気概で取り組んでほしいもの。もっとも、今のタイミングで永久就職するのもテかなと思ってみたり。


朝日は意外と無難な線。今年のエンタメ紙面は例年に比べて「へぇー」「おお!」というのがなかったですし、「また報道ステーションかよ」とも。お笑い面で今さらロバートはないだろうし、関西面とはいえ正月から上沼恵美子は勘弁(ジャパネットや人気番組の裏側を取り上げた年は面白かったのに) 普段面白い記事を出しているから、正月休みモードなんかしらん。


産経は関西重視な新聞らしくタカラジェンヌ(音月桂)が登場。芦名星というのも「へぇ」な人選でした。昨年末ぐらいから急にテレビに出始め、多部未華子同様、要注目な人だと思います。このテの「彗星のように現れた人」って急に熱愛が発覚したり、どろどろ話が暴露されたりするような気もしますが。


さあ08年はどんな人がメディアを賑わすんでしょうか。今年も思い切り下世話に、外野視線で注目していきたいと思います。
スポンサーサイト
芸能  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/220-ee9e6ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。