06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

銚子電鉄に乗ってきました・その2 

銚子駅の銚子電鉄ホームはJRの2・3番線の端っこ。JRの改札をきっぷなしで通って乗り場へ行きます。何とも不思議な感覚。屋根がなくなった先に洋風な駅舎が姿を現しました。
08010110

正月休みなのでもっと混んでいるかと思っていましたが、意外と落ち着いた雰囲気。ローカル線風情を味わえそうだなと思っていたところに千葉方面からの電車が到着。大きなお友達が沢山降りてきましたw (もっとも総裁も立派な「大きなお友達」ですが) みな思い思いに写真を撮り始めたので、総裁も混ざります。


間もなく折り返しの外川行きが到着。銚子電鉄って黒と赤の塗装(こんなの)ばかりだと思っていましたが、やってきたのは桃太郎電鉄ラッピング電車でした。
08010111

車内は桃太郎電鉄の広告で埋め尽くされていました。中に「桃太郎電鉄は銚子電鉄を応援します」なんてものも。


銚子電鉄は典型的なローカル線。少子高齢化の影響を受けて元々経営状況が悪く1998年に一度破産した。その上、前社長が自身が経営する建設会社の運転資金確保と自分の借金返済のため銚子電鉄名義で金を借りまくり横領。影響で電車の法定点検に必要なお金さえまかなえなくなり、2006年11月ホームページ上に「電車修理代を稼がなくちゃあ、いけないんです! 電車運行維持のためぬれ煎餅を買ってください!」と「非常事態宣言」を出しました。


ちなみに銚子電鉄は1995年から銚子名物ぬれ煎餅を販売。予想以上のヒットで破産の時も廃線を免れたほど。売上高は鉄道事業の2倍あったそうです。


世間体をかなぐり捨てた悲痛な叫び。たちまちネット上で話題となり、新聞・テレビがこぞって取り上げました。ぬれ煎餅は売れに売れ、ネット通販がパンクするほど。さらに千葉ロッテ(当時)の小林投手ら有志がサポーターズクラブを創設。どうにか廃線の危機を脱しました。


ハドソンもそんな銚子電鉄を助けようとこういう電車を走らせたのでしょう。総裁も鉄路を残すため何かのお役に立ちたいと思い続けていました。その思いがきょうかなったわけです。


ちょっと古めかしい車内はローカルムード満点。壁にはつぎはぎがありますし、手書きの広告までありました。手作りの鉄道、といった趣です。いいなあ、こういうの。
08010112

思わず昨年5月に乗った紀州鉄道(ブログではここで紹介)を思い出しました。紀州鉄道と違い、こちらは大きなお友達や一般の観光客を含め十数人が乗車し、なかなかのにぎわいです。人のよさそうな車掌さんが車内を歩き、きっぷを売ります。総裁も一日乗車券「弧廻手形」を買いました。


9:16に発車。コトコトと心地よい速度で住宅地を走ります。仲之町、観音を過ぎると両側から木々が迫り、さながら緑のトンネル。本銚子は緑に囲まれ、夏場は涼しくて風が気持ちよさそう。速度はあまり出ていないのでしょうけど、車窓を木々がサーッと流れ、意外とスピード感があります。


行き違いがある笠上黒生で車掌さんが降り、9:35には終点・外川へ着きました。
08010113

ザッツ終着駅! 住宅地の中に隠れるようにたたずむ駅舎、これはたまりません。
08010114

待合室もまるで時間が止まったよう。昔通り、あるがままに息づいていました。
08010115

時刻表も手書き! 銚子発のJR線時刻も書かれています。ここに記された電車に乗ると15両編成の通勤電車が走り、自動改札、LED表示板が当たり前のようにあるエリアへ行けるんですよ。自分が今いつの時代にいるのか一瞬分からなくなりました。


本当に来て良かった。本当にこの路線が残って良かった。


2006年秋以降、ピンチを乗り切るため尽力された皆様に感謝です。喜びをかみしめながら10:02発の電車に乗りました。
スポンサーサイト
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/222-6cc34e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。