07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

銚子電鉄に乗ってきました・その4(終) 

メシを食い終わって再び犬吠駅へ。今ごろになって雨が止んできました。再びやってきた桃太郎電鉄号に乗って観音駅へ向かいます。当駅はたい焼きが名物。改札の先で、これまたおばちゃんたちがせっせと(ジャンジャン、と言った方がいいぐらいのスピードで)焼いていました。


さっそく口に入れると、猛烈な量のアンコ。これは確かにうまい。それにしても甘い物を思う存分食べると何でこんなに幸せな気持ちになれるんでしょう。


ふと、自販機を見ると何やら張り紙が。何と、この自販機の電光掲示板で運行情報を提供しているのです!
08010206

驚きました。ていうか、無理して駅に特殊な電光掲示板を置かなくてもエエんですね。こういう知恵を使って金を節約する取り組み、大好きです。(ピンぼけ写真許せ)


最後に車庫がある仲ノ町へ。次の電車まで30分以上あるので、どうせなら歩いていくことにしました。駅間短いですし。


歩きながら見ると、あらためてのんびりしたところを走っているなと。静かな住宅地の中に線路が完全に溶け込んでいます。生活に根ざした、というのはこういうことをいうのでしょう。間もなく左にヤマサの工場が見えてきて仲ノ町駅です。


待合室は段ボールが山と積まれています。出荷するぬれ煎餅でしょうか。小さな鉄道会社にとってぬれ煎餅フィーバーがいかにすごいものだったか分かります。トイレ脇には小さな池があって鯉がのんびり泳いでいました。企業の本社、というよりはどっかの家に来た感じ。
08010207

銚子電鉄はとってもサバけた会社で、別に入場料を払えば車庫を見学させてくれるとのこと。安全上の問題で…とうるさい昨今、ありがたい話です。大きなお友達が何人か写真を撮ったりしていました。
08010208

1922年製の電気機関車デキ3もいました。2ちゃんねるで通称「凸」と称されていますが、実物を見て納得。
08010209


しばらくして、銚子の反対方向、外川行きが到着。なかなか発車しないなと思ったら、後ろから別の車両を連結(アクエリオン風に言う「合体」)しました。突然のイベントに車内の大きなお友達はわらわらと後ろに駆けつけ、撮影タイム。東京方面へ帰る人が多い夕方は1両では足りないぐらい混み合うのでしょう。思いもよらないイベントに総裁もカメラを構えてしまいました。
08010210


その後来た銚子行きに乗車。銚子からは少しラクをして千葉まで特急を使いました(広島の人間から見れば同じ千葉県ですが、千葉から銚子まで普通列車だと2時間以上かかる)。


その後、友人たちと焼き肉屋に行ったわけですが、18きっぷ&夜行バス&銚子電鉄旅の疲れが一気に出て途中から爆睡。意味ないじゃん(笑)


ともあれ久々に鉄道を満喫。いい旅になりました。
スポンサーサイト
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/225-3cbaef45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。