10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

補足旅余話 バス旅本への道2 

(たくさんIC名が出てくるのでこのへんをご覧になると分かり良いかと思います)

まずは西条ICへ出発。広島市内→東広島への王道ルートである国道2号を東へ走ります。黄金橋を越え、部分開通した安芸バイパスまでは順調でした。しかし中野から渋滞。そう、ここはいつも混むんだった! いきなり壁にぶち当たりました。


実はこの渋滞、15-20分程度、瀬野駅前まで耐えればスムーズに流れるようになるのですが、当時はそのことさえも忘れていました。ここで天の声が聞こえました。ならバス旅みたく熊野を回ろう! ええ、ぶち遠回りですよ。でもその時は少しでも先へ…という思いが先行していました。


矢野→熊野→黒瀬と抜けたころには日が西に傾いていました。


ところで適当に走ってきたけど、西条から100kmってどこまでじゃろう? 念のためi-modeで玉島ICまでの距離を調べてみると95.8km。ちなみに西条のひとつ先、河内ICからだとどれぐらいだろう? こちらは84.7km。ともあれ全然OKじゃん!


調べると意気揚々と再出発し、西条ICの料金所を通ったのは17時過ぎ。半額ドライブスタートです。


と、ここで猛烈な豪雨に見舞われました。ワイパーを動かしてもなかなか視界が確保できずノロノロ運転。ちょっと眠くなってきたし、八幡PAでひと呼吸入れました。


しかし目は覚めたものの、アタマがとろけたままでした。ここで先ほどの95.8kmと84.7kmを取り違えてしまったのです。つまり本当は95.8km離れた西条-玉島間を84.7kmと思いこんでしまいました。運転しながら数字を覚える、という高度はできんのんですね、やっぱり。


クルマは岡山県に入り、玉島ICが近づいてきました。ここで考えます。「まだ84.7kmだから半額区間はあと15kmもある。次の倉敷ICまでは距離が短いし、(国道2号バイパス上にある)早島ICまで行っても100kmないじゃろう」。かくて、とろけたアタマで玉島IC、さらに倉敷ICも通過しました。


そして早島IC。意気揚々とゲートをくぐると…2950円!! 何!! がおぐぁh;おgさhg;ぁgjさじゃjふぉあ;…


ここで間違いに気付きました。節約するつもりが単に遠回りをしただけになったのです。岡山バイパスで激しい渋滞に引っ掛かったこともあり、しばらく車内で悶絶したのでした。(夕方の岡山BPが混むことは岡山に住んでいた時代は常識だったのですが、それさえも忘れていたんですね)


20時半、兵庫県境がある備前市内で夕食。当初はきょう中にバス旅で泊まったルートイン伊賀上野に行ければ、と思っていましたが、どうやら無理そう。大阪泊に変更し、iモードで東横インを予約。2号線-太子・龍野・姫路・加古川バイパス-第二神明を経て、阪神高速に入って間もなく神戸の明かりが見えてきました。


22時半には大阪のホテルに到着。駐車場探しに四苦八苦しながら何とかチェックインしました。途中、豪雨にやられたせいか、普段の2割増ぐらい疲れました。。




翌朝、カーテンを開けると胸のすくような快晴。ホッとひと安心です。気持ちいいぐらいに空いた大阪市内で道に迷いながらも何とか夕陽丘から阪神高速に乗り、いざ南へ。直角カーブを何度も過ぎ、松原JCTから西名阪道に入りました。


法隆寺なんて「これぞ奈良!」なICで自損事故があり多少渋滞しましたが、8時半、ついに男の憧れ名阪国道に突入しました!

(西名阪道の位置はこのへんを、阪神高速の路線図はこのへんをご覧になると分かりやすいです。なお名阪国道についてはこのサイトに詳細レポートがあります)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/230-85325d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。