04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

2点記念日 その後 

2月22日の更新で記した「2点記念日」について、ついに後始末が終わりました。


何を今さら、と思われた方もあるでしょう。実は総裁、(1)違反現場で受け取った仮納付書の期限内に反則金を払い忘れ、(2)その後郵送される本納付書(見た目は仮納付書とほとんど同じ)についても期限内に払い忘れていました。何と、気付けば警察潜入24時でいう「悪質違反者」になっていたのです。


以前別の違反で本納付書で支払ったことがあったので、1度目を忘れたことはさして気にしていませんでした。ところが本納付書も忘れたのは初めて。期限が切れた翌日「どうにかなるかな」と近所の郵便局へ行きましたが、「こりゃあ、受け取るとこっちが叱られるけぇイケンのんですよ」と払えませんでした。


ネットで調べると反則金の督促を無視し続けてタイーホされた人もいるんですね。ウチの会社の場合、タイーホ即クビ。もうちょっと色々旅したり遊んだりしたいのでそれはマズい。ちょっとガクガクプルプルモードになっていました。


1回スピード違反で略式起訴されましたが(このへんを参照)、刑事手続きになると出頭1回あたりにかかる時間がエラい長くなって結構大変なんです。だからこの辺で終わらせたい、という思いがあったりして。


そんな折「事情を聴きたいので出頭せよ」(反則金を支払うチャンスを与えてやろう)という趣旨のおハガキが届きました。今度は忘れないように、指示された広島警察官常駐室なる場所へ出掛けたのでした。


何だかよく分からないネーミングの部屋ですが、何のことはない、略式起訴の時区検に事情聴取された(「事実関係を争いますか?」などと聴かれた)隣の部屋でした。窓口のカーテンが半分閉まっていて営業していないように見えましたが、総裁がのぞき込むと中にいる警官が「どうぞ」と手招き。中にはドラマに出てくるような簡素な机とパイプ椅子があり、プチ取調室です。意を決して扉を開けました。


総裁の周りには素晴らしい友人が沢山いて、「もちろん徹底抗戦よね」「カンモクを貫いて朝刊を飾れ」と勇気付けてくれたり、「警察官職務執行法5条で、警察官は職務を執行するにあたり警察手帳を呈示せんにゃあいけん。まず階級、所属、名前を名乗らせろ」「ICレコーダーに録音していいですかと聞くべし」「5分ごとに『この取り調べは任意ですか強制ですか』と聞け」と素晴らしいアイデアを教えてくれました。ていうか、どこの学生運動だよ!


ああ、でも悲しいかな、警官に「きょうは反則金を支払ってもらえますか」と聞かれたら、即座に「はい」と応えてしまいました。1秒で完落ちですってこれが普通か。


警官が本納付書を準備する間、ソファに座って待ちます。取り調べ机には事故を伝える新聞記事のコピーがありました。この記事を例にこんこんと説得されるんだろうなあ。ダークな気分になってきました。本納付書を受け取ると、裁判所向かいの合同庁舎内郵便局で支払ってくるように言われました。


郵便局員さんに同情されながら手続きを済ませ、再び常駐室に戻って領収証書を見せます。「さあ、いよいよ説教部屋じゃ」と思っていたら「はい、ではしばらくこれを持っていてくださいね」とひと言。何とお説教はナシ。警官の気持ちが変わらないうちに退散したのでした。


これで2点記念日は一件落着! 晴れて自由の身になりました。
 とりあえず次の免許更新も2時間受けてきますよ。。


ネットを見ていると「反則金を払わなかったらどうなるんだろう」という書き込みが目立ったので、そういう方の参考になればと書きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/263-9bf74255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。