04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

センバツ行4 

夏の高校野球真っ盛りの時期にナンですが、このまま未完のままで終わらせるのはアレなので勇気を出して続きを書きます。過ちを改むるにはばかることなかれ(論語)


ていうか先送りしすぎだよなあ…ごめんなさいm(_ _)m




まだ春になりきれていない、少し冷たい風に当たっていると、第2試合を戦う興譲館の選手がグラウンドに飛び出してきました。


総裁は卒業生ではありませんが、岡山にいた時分、仕事で野球部の監督さんたちと話をさせていただく機会がありました。その後年賀状をいただくように。感情移入しやすい性格なので、少しでも関わると愛着がわくんですよ。やっぱり。でも、岡山の高校野球の壁は厚かった。それだけに今回出場が決まったとき、ジーンときました。


興譲館のユニフォームが甲子園を走る…もう感無量です


卒業生でもない人間(ちょっと例外?)がこうなんだから、OBたちはもっとハイテンション。総裁の前に陣取ったオッちゃんたちは試合開始1時間前からジャンジャン飲んで、売り子さん相手に岡山弁で超口説きモードです。やっぱ球場はこうでないと。総裁も負けじとビールをぐびぐび。普通に缶で飲んでいたらスタッフが飛んできて紙コップに移されました。すいません、確信犯です。。


ほろ酔い加減で広島の人たちにメールするうち、試合が始まりました。テンションが上がります↑


でも世の中そんなに甘くはありませんでした。相手(千葉経済付)の主戦がかなりの好投手だったんです。きわどいコースにビシビシ決めてきて、得点はおろか、安打さえままなりません。


一方で興譲館の先発はフラフラしていましたが、要所を抑えなかなか本塁を踏ませない。「1点を争うゲームになる」。手に段々力が入ってきます。2回裏に千葉経済付が、3回表に興譲館が得点圏に走者を進めますが0点。


そして4回裏に均衡が破れました。長短打、犠飛などで3点を失ったのです。先制点が入ったとき、バントに備え前進守備の興譲館内野陣の脇を、ヒッティングのボールが抜けた瞬間「あ!」と声をあげていました。相手の投手がイイだけにこれは痛い。もう決まったか。


6回表「試合の流れ」が傾きます。何と初めて3塁を踏んだのです。ここで1点でも返せれば後につながる。しかしここで打者が三振。7回表も得点圏に走者を進めましたが、走塁ミスがあり得点ならず。万事休すでした。
08070108

しかし、興譲館ナインが圧倒的に勝っていた面がありました。それは全力疾走。アウトになったとき、攻守交代でベンチに戻るとき、ナインはいつも全力疾走でした。何回か甲子園に足を運ぶ中で、あそこまでキビキビと走る球児を見たのは初めてです。試合に負けはしましたが、とてもすがすがしい気持ちになれました。月並みな台詞ですが、夢をありがとう。


ここで仕事の都合がある岡山の友人と別れ、広島支部長と買い物をしにいったん大阪へ。最後に土産物を買いに新大阪へ行きました。何とあの赤福がありましたよ! ニュースで聞くたびあの味を思い出し「食いたいのう」と思っていた総裁、一も二もなく購入。職場へのネタができました(笑)


きょうはここから18きっぷで広島を目指します。
スポンサーサイト
旅・関西  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/277-283d7f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。