04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

不器用な男ですから その1 

午前2時すぎ。


夜勤を終えて家へクルマを走らせていると、183号(少し前でいう新国道)の横川でよく貨物列車を見かけます。ゴーッと近付き、一瞬機関車が見えて、次は真っ暗な貨車の群れ。ゴトゴトゴトゴトと普通の電車より低い音を響かせながら、夜半の山陽本線を駆け抜けていきます。客を乗せることなく、前照灯以外明かりを付けることなく、ただ黙々と貨車を牽くことだけに専念する機関車の姿は、まるで昭和気質の男のよう。


彼らに口があったらきっとこう言ったでしょう。「不器用な男ですから」。


総裁は「乗り物好き」で、かくも機関車に興味津々なんですが、貨物のことは詳しくありません。そんな総裁向けのイベントが26日にありました。「JR貨物 広島鉄道フェスティバル」。ローテ変更があって当日はちょうど休み。これ幸いと出掛けてきました。




貨物の素人が1人で行ってもアレなので、識者と待ち合わせていざ会場へ。あいにくの雨で「そがに人がおるまあ」と思いましたが、世の中そんなに甘くない。会場には総裁を含む大きなお友達いっぱい! 機関車前には人垣ができ、さながらカメラの見本市状態です。

08100101

まぁ、お客を乗せる列車と違って普段はなかなか近付けないですからねぇ…。逆にJR貨物の方にとっても取引先以外の人と触れ合える数少ないチャンスなんでしょう、色々面白い催しがありました。


まず会場でガガガガとディーゼル音を響かせていたのがコレ。
08100102
小さなお友達用のミニ列車です。普段は構内で必要な資材を運ぶ機関車と荷台。子どもが乗れるように屋根や椅子を付けたようです。微妙に機関車っぽい前面と、つばめのヘッドマークが心憎い。あまりのかわいさにシャッターを切りました。


ミニ列車の場所から奥へ進むと、車両を隣の線路へ平行移動させる施設「トラバーサ」があります。きょうは使わないので広い空きスペースは屋台村に。うどん、お好み焼き、たこ焼きなど定番メニュー以外にタコスや雑煮もありました。写真中央は飲食スペース。写っていないが(ダメじゃん)、右の列の先が屋台村。なぜかテントの多くは「東広島市立小谷小学校」と書いてありました。(地元で地域活動をしている「オヤジの会」が参加されていたようです)
08100103


そして一番の見せ場が車両吊り上げ。台車と上物部分を分けて詳しく点検する時ぐらいしかやらないダイナミックな作業を実演してくれるのです。午前中は吹田機関区所属のEF66-37。昔図鑑に出ていた「きかんしゃ」色がグッときますね。担当の職員さんが慎重にワイヤーをくくりつけクレーン作動。
08100105


50tの物が宙に浮くだけでもなかなかの迫力です。レンズの放列が一斉に上を向きあちこちからカシャカシャ。フラッシュを炊く人がほとんどいないのは、玄人ばかりの証拠です(笑) 車体は先ほどの写真手前にゆっくりゆっくり動き、台車の上に着きました。
08100104


ドッキング直前まで近付けて、ここで作業終了。再び元の場所に戻されました。
08100106

08100107


午後はここ広島車両所の真打ちEF67-1が登場です。勾配がきつい山陽本線瀬野-八本松間(通称セノハチ)は鉄道の難所。EF67はこの区間の上りで後ろから貨物列車を押す、補助機関車(通称補機)として製造されました。まさに広島のための機関車。もみじ色がその証しです。
08100108


丁寧にワイヤーをくくりつけ真っ赤な車体が宙へ。
08100109


そして、今度はギャラリーの通路をまたぎます!
08100110

08100111

この迫力。言葉は要りません。


そしてスーッと移動して…
08100112


台車の真上へ。今度こそドッキングします。
08100113


台車の取り付け位置がずれたらオオゴト。車体が滑って転倒してきたら…惨劇どころの騒ぎではありません。外すときの何倍も時間をかけて、ゆっくりゆっくり微調整しながらワイヤーを下ろしていきます。職員さんの表情も真剣そのもの。ギャラリーまで緊張した空気に包まれます。
08100114


そして、ドッキング!!
08100115


ギャラリーから拍手。まさにプロの技でした。機関車だけじゃない、貨物の世界は男たちもカッコよかった! 思わず手に汗を握っていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

素晴らしいですね!

素晴らしいイベントに足を運ばれましたね!機関車ほど男らしい乗り物もなかなかないでしょう。

しかし、EF67が吊り上げられた時、ギャラリーの頭上を通ったとは…記事を読む当方も息を飲みました!

にしてもEF67って、顔が前後で異なる(片方が貫通でもう片方が非貫通)のですね!

URL | スキャットマン #lcDOCm/g

2008/10/30 23:25 * 編集 *

ご覧いただきありがとうございます。今回のイベントですっかり機関車の虜になりました。

EF67吊り上げの件で補足。宙に浮いた車両が通路をまたぐ際、移動する部分の真下は安全確保のため通行止めになりました。よって、車両はギャラリーの真上ではなく、前方斜め上(広い意味でいう頭上)を動いていきました。
スキャットマンさんはその辺を承知で書かれていますが、念のため補足しておきます。

URL | 総裁@管理人 #-

2008/10/31 03:56 * 編集 *

EF67 もみじまんじゅうを
撮影しに青春 18きっぷ 4日分で
4/1~4まで行くのですが、
深夜の時間でもかまいませんので
教えてもらえないでしょうか。

URL | 牧野 佑介 #-

2009/03/21 10:02 * 編集 *

遅くなりました

返事が遅くなりました。申し訳ないのですが、当方貨物には疎いので、具体的な時刻などは分かりません。他を当たっていただければと思います。

URL | 総裁@管理者 #-

2009/04/03 02:45 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/287-bd1f3a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。