07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

死海風呂 

昨春、異動で広島に帰って以来、すっかりスーパー銭湯にハマった総裁。週に2回はどこかに行っています。


ただ、気づけば同じところへ何度も行くようになり、市内なのに言ってない店も。今晩はその1つ、口田の「ゆーぽっぽ」(何気に独自ドメインを取っている)へ行ってきました。


県道沿いの看板にもあるのですが、ここの名物は塩水を湧かしたその名も「死海風呂」。 「アッコにおまかせ」の時間に「イスラエルに工場があります」などと宣伝している某ド○リエラを思い出さずにはいられません。


総裁行きつけの理髪店のオヤジさんも温泉好きで「ゆーぽっぽの死海風呂に入ると体が浮くんじゃあ」と聞いてました。そういえば理科の時間でも「死海に入ると体が浮く」って言われたような。


入ると確かにその通り。ていうか、ちょっと気を緩めると体が浮くんです。 これはちょっと新鮮な体験でした。うつぶせになってエイのように浮いたり、仰向けに胎児のような姿勢でゆらゆらしてみたり。


ただ、傷口とかがあるとヒリヒリするんだそうです。痔やアカギレの人にとっては地獄の風呂なわけで、ある意味「死海」。


風呂から上がった後、体が妙にポカポカしたのは塩のおかげでしょうか。ところでこんな住宅地で何で塩湯だったのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/29-cb8ad996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。