10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

動物な夜 

初めて友達の家に泊まった日を覚えていますか? 普段自宅に帰る時間が過ぎ、晩ご飯、家族団らん、風呂と夜が更けていくと、昼間遊びに行ったときには分からない家庭の様子が見えたり、友達の別の顔に気が付いたり。新鮮なことばかりでした。


そしてちょっと変わった相手の、普段とは違う一面が見られるイベントが8、9月にありました。安佐動物公園の夜間オープン「ナイトサファリ」です。通常は16時半での営業が20時半までに。動物たちの昼とは違った生態を紹介しようというわけです。そういえば夜の動物たちってテレビでしか見たことない。(ここでいうテレビ、総裁の中では「すばらしい世界旅行」のイメージです。日曜夜7時半からやってたアレ)


というわけで今年最初のナイトサファリ日に出掛けた話を今さらながら更新します。AsaZooへ行くのって小学校の遠足以来かなあ。

08100401


総裁が着いたのは午後6時でした。第1駐車場はすでに一杯で、第2駐車場の、それもかなり端っこの方に停めていざ出発。(入園30分後ぐらいに外を見たら第2も一杯になっていました)


入場ゲートをくぐって工場にあるようなスポットクーラー(こんなの)の脇を通り抜けると、まずはヒヒ山です。

08100404

ゴツゴツした岩山でヒヒたちが好き勝手に過ごしています。他のヒヒにちょっかい出す奴、体育座り気味に孤独を楽しむ奴、群がって走り回る奴。まるで人間社会の縮図です。中には乗りかかって他のヒヒをシゴウしている奴もいました。見ていて飽きません。

08100402

岩山は中に入れるようになっていて、ヒヒの生態をパネルで紹介しているほか、ヒヒと綱引きできるコーナーもありました。

08100403

穴を通じて外と中に延びている一本の鎖があって、人間とヒヒがそれぞれ引っ張る仕組み。人間が引っ張るとヒヒが反応して自分の方へズリズリとたぐり寄せます。律儀に対応する奴がいるかと思うと、「じゃけえどしたんや」とシカトを決め込む奴も。ワシ、絶対後者じゃわ(笑)


後ろ髪ひかれる思いでヒヒ山を後にし長い坂を下っていると、間もなく象の公開調教が始まるとのこと。公開調教!? いや、これが本来の意味なんよね。いちいち反応したことに自己嫌悪しながら象の前へ行くと既に人だかり。時間になって飼育員さんが象を連れてきました。

08100405

こやつ、なかなかたいぎそうに動くのですがボールを蹴るとかなり遠くまで飛ばします。パワーが違うんですね。そうかと思えばこんな器用な芸も。

08100406

そして「あーたいぎい」ポーズ(総裁が勝手に命名)

08100407

この象みたいな生活も悪くないなぁ。サバンナだといつ食われたり、象牙狩りに遭うか分からんし…などと気付いたら「生まれ変わってこいつになったとしたら」と考え始めていました。総裁の昔からの癖で、映画やドラマも「自分がどいつになったら一番いいだろうか」という視線で見るんですよね。


象の向かい側の広い広い飼育スペースでは、シマウマの群れがウロウロしていました。

08100408

実は総裁、シマウマって普通の馬に縞模様が入っただけと思っていました。でもよく見ると色々違いがあるんですよ、これが。全般にずんぐりむっくりしてて(特に首回り)、鳴き声が時代劇でおなじみの甲高い「ヒヒーン」ではない。単独で動かない。天敵もぶれの世界で生き抜くためでしょうか。


園の一番南側には子ども向けのぴーちくパークなるスペースがあります。一番奥はヤギやヒツジが放し飼いされているコーナー。ヒツジやヤギっておっとりしたイメージですが、結構ちょこまかと動き回って人間にもぶれついたり、木をガリガリやったり。尻ポケットに入れていたパンフレットが食われてしまいましたよ。

08100409

そしてふれあいスペースの外にはちゃんと手洗いスペースがありました。ビオレママ、こんなところにまで進出しています。ヤギなみのすばしっこさですな(笑)

08100410

TVで見る旭山動物園と違って地味に扱われているペンギンを見て、

08100411

いよいよライオンやトラなど「けだもの」がおるゾーンへ。広島近郊では宮島にいるせいで見向きもされないシカの横を通り抜け、遂に出会えました。

08100414

棒回しのクラウド♪ 夜間&フラッシュ禁止のため超ブレブレ写真ですが、最近は回さなくなったらしいので今となってはかなり貴重なショット。てきぱきと回す姿に思わず「おお!」と歓声を上げてしまいました。この後猛烈に獣臭がするトラや、ライオンを見ましたが、一番印象に残ったのはやはりクマのクラウドでした。


このほか通路にも小ネタが色々。イルミネーションがあったり、

08100412

カラーコーンがアニマル柄だったり。心憎い演出でした。

08100413

以上、駆け足で振り返りました。


動物園は大人の方が楽しめると強く思いました。小さい頃と違って一つの場所にジッとできるので、どんどん新しい発見があるんですよ。動物のことって知っているようで知らないことばかり。予想以上に楽しく、時間が経つのも忘れて見入りました。今度は昼間も行ってみようかな。大人の皆さんに是非オススメします。
スポンサーサイト
ドライブ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/299-36bc3393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。