06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

伝説の一二三 

NHKでやっている「プロフェッショナル 仕事の流儀」で将棋の回を見て以来、最近、棋士の生き様に興味津々だったりします。数年前、我が母校からもプロ棋士が誕生したり、島根在住の高校生女子棋士が活躍したり。あと仲里依紗さまが出演された「ハチワンダイバー」も将棋ドラマでした。


そして、脳を限界まで振り絞る世界だからこそ出てきた偉人を最近知りました。


加藤一二三九段です。


1293段の人ではなく、一二三(ひふみ)九段です。どれぐらいすごいかは↓を参照
加藤一二三伝説


テレビ東京の30秒将棋に出場したときも「あと何分?」「銀は営業部長」「っつモぴゅゥーーぐッパ」 あたりでもう吹き出しそうになりましたよ。


もっとも、様々な史上最年少記録を打ち立てた「神武以来の天才」。棋士生活半世紀を超えてなお現役であり続けるすごい人なんです。きっと将棋に対する信念が強いんですよね、ひと一倍。Youtubeにもいくつか動画がありますので、是非ご覧になってみてください。こういう人生を送れるのって幸せだと思います。


ちなみに同じホームページ内に「宇野勝伝説」もあります(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/305-d9425c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。