10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

スローライフ・下 

車庫を見終わり、時計を見ると11時半前。スローライフの発車まで30分以上あり、ホームにはもう行列ができていました。


時刻表を見ると11時37分に智頭行きがあります。岡山県内のスローライフ停車駅ではそれぞれ屋台が出ているよう。「津山で待つよりは先に行ってメシを食おう」という話になり、美作滝尾へ先回りすることにしました。


中国道をくぐり高野あたりまでは店舗や住宅が並んでいましたが、国道53号に別れを告げてからは田畑が目立つようになりました。キハ120系は軽快なエンジン音を響かせ坂を登り、18分で美作滝尾に着きました。

08100900

美作滝尾は映画「男はつらいよ」シリーズ最終作に登場。趣ある駅舎に降り立つと少し懐かしい時代にタイムスリップしたかのようです。

08100902

そしてここで降りた目的がこれ。ホルモンうどん~♪

08100903

今、津山発のご当地B級グルメとして売り出し中なんだそう。市観光課職員らでつくる「津山ホルモンうどん研究会」が、市内で食べられる店をまとめたMAPを作ったり、各地のイベントに出張したり。小学生時代何にでも焼き肉のタレをかけていた総裁としては興味津々だったわけです。


滝尾駅前には本家である「研究会」が出店。ジューッとうどんが焼ける音と、食欲をそそるタレの臭いに誘われ早速買いました。家で焼き肉をして最後に余ったもので作る焼きめしの、あの味です。もうちょっと焼いた方がいいかな、とも思いましたが、こってりとした味わいはなかなか。ビールが欲しくなりますなあ。


30分後にスローライフ到着。一気にお客さんがはき出され、ホルモンうどんに長蛇の列ができていました。先回りして正解でした。

08100905

長蛇の列といえば。スローライフ到着を見ようとホームに出たら、クルマ、クルマ、クルマ…

08100904

いわゆる「撮り鉄」の皆さんです。まあ地元がにぎわうからエエ…のかな。。




スローライフの車内は予想以上の混みよう。まるで朝の通勤ラッシュです。

08100906

11分後、美作加茂に到着。混雑から逃げるように降りると、ちょうどタブレットを交換中。そう因美線は走行中の列車からのタブレット交換が有名でした。

08100907

そしてヘッドマーク交換もあり、撮影会会場と化していました。このあたりは普段静かな街ですが、まるで高度成長期前のにぎわいが戻ってきたかのよう。総裁もテンションが上がります。

08100908

田舎寿司を堪能して一服したところで発車時間に。途中猛烈な数の撮り鉄氏に見送られながら次の美作河井に着きました。ここまでくるとにぎわいというよりは騒動じゃなあ。

08100909

美作河井は敷地が広いこともあり、店や催しが一番充実していました。行き9分、帰り17分の停車時間だけではもったいないぐらい。餅つきに

08100910

「タモリ倶楽部」小湊鐵道一日入社の回でタモリが大興奮したこんな乗り物があったり。

08100911

美作河井は、鳥取県側へ抜ける道路がない岡山県の一番端っこ旧阿波(あば)村の最寄り駅。きれいな水があるからこそできる蕎麦を食べることもできました。

08100912

阿波温泉への送迎バスも出ていて「もう1度スローライフに乗って、この駅を満喫しようかな」と思えたぐらいでした。


美作河井を出るとディーゼルがガガガガガと激しくうなりを上げて物見峠越えです。山々が線路際まで迫る緑のトンネルを、キハ58は力強く登っていきます。窓を開けるとひんやりした風が森の匂いを運んできました。長い長いトンネルを抜けて鳥取県に入り、田んぼの中を走り抜けたら間もなく智頭。すぐに折り返しです。


クルマで猛然と追いかける撮り鉄氏に驚き、山の斜面に咲く小さな花を見つけたりするうち美作加茂まで戻りました。ここで餅まきがあってイベントは終了。16時53分、津山に着きました。

08100913

列車自体はすべて自由席。運行距離は短く、車両の回送代や乗務員のやりくりを考えると営業的にはそこまでの収益にはならないでしょう。駅前に店を出した人たちもそうでしょう。


でも山あいをこれだけにぎわせ、地域に元気を与えることはお金には代え難い。大規模な施設を作らなくても、ちょっと手間と知恵をかけるだけで、ごく普通の山間地でこれだけ人を楽ませることができるのです。列車が発車するとき、地元の皆さんが手を振ってくださいました。また来たいと思える、そんな素敵な笑顔に出会えました。

08100914

08100915




最後に小ネタ。今回乗ったキハ58は急行みよしで使われていて、その名残がありました。このステッカー、よく見ると「広島支社」と書いてあります。

08100916

そして急行みよし時代から謎とされていた都城駅のゴミ箱も健在でした(笑)

08100917
スポンサーサイト
ドライブ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

みまさかスローライフ

当方もスローライフに乗車し、大変素晴らしい汽車旅を楽しめました。

当方もホルモンうどん頂きました!あの味・食感は本当に忘れられません。

総裁の時と異なるのは、美作河合の停車時間が行き帰り共に長かったこと、餅搗きとトロッコ車両体験が無かったことでした。

JR西日本と地元による素晴らしいおもてなしは関東人にとって大変印象に残ります。そんな関東でも、月末に千葉の内房・外房線にて似たようなスタイルの列車が走ります。

キハ58のゴミ箱のは気付きませんでした。きっと国鉄時代は九州を走った編成なのかもしれませんね。

URL | スキャットマンと大きなお友達 #-

2008/11/14 20:38 * 編集 *

調べると、復路で美作河井の停車時間が8分延びてますね。地元の熱意が実ったのでしょう。餅まきは乗客のほか、地元民っぽい人が多かったのでなくなった?ので、その分美作河井に回せたのかもしれません。


地元の方が手を振ってくだったのには当方もジーンときました。また来春走ってほしいですね。


URL | 総裁@管理人 #-

2008/11/15 12:09 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/313-9875f076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。