04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

北海どう(道)でしょう17 

道の駅出発後もしばらく家がない一帯を走りました。きのう夜走ったとき、どうりで真っ暗だったわけです。窓を開けると牛フンの臭い。ずーっと牧場が広がっているようです。

08102001

08102002

厚床で国道44号から243号へ右折し、別海町に入って244号と別れるまできのう来た道を逆戻り。真っ暗だった道路沿いはやはり牧場。そういえば民宿のテーブルにあった牛乳には「別海」の文字がありました。当地は大規模酪農「パイロットファーム」が実践された根釧台地の一角。地理の授業で登場したアレです。それを反映してか町中心部にはこんな看板がありました。

08102003

肝心な部分を拡大すると

08102004

いい乳ってアンタ…。確かにいい乳でいい気分になるけど(以下略)


民宿で飲んだ牛乳はおいしかった。でも、国道沿いはどこまで行っても牧草地が広がり、正直車窓が代わり映えしないのです。広島支部長に運転してもらってるもんだから、ついついウトウト。そして目覚めたらまた同じ景色。結局町を出るまで1時間近く走りました。1989年に廃止された国鉄標津線のほか、クルマが普及していなかった時代に簡易軌道が通っていたのも納得できます。


標茶町に入り、小高い丘を登りきったあたりで、ようやく前方に山なみが見えてきました。

08102005

少しずつ国道が上ったり下ったりするようになり、弟子屈町の道の駅摩周温泉に到着。元々観光案内窓口だけだった場所を無理矢理道の駅にしたんでしょう。コンパクト、というよりは少々窮屈な建物でした。弟子屈町のカントリーサインマグネットを買うと、係員さんから「これ買う人結構いるんですよ」。水曜どうでしょうさまさまですね。

08102006

釧網本線をまたいで、再び家がないエリアへ。前方に突然パトカーが現れたので心拍数が上がりましたが、間もなくどこかへ消えていきました。ふうと安心して周囲を見渡すと、このあたりは前々日の宗谷国道沿い以上に色づいています。快晴の光を浴びて木々がオレンジの錦秋色に輝き、まるで自動車CMの中にいるよう。AZワゴンのアクセルを目一杯踏み、クネクネ道の美幌峠を登ると最高のご褒美が待っていました。

081002007

屈斜路湖!!(↑は3枚の写真を引っ付けてみました) 静かにたたずむ湖面、どこまでも広がる森。圧巻です。総裁は山あいの郊外団地で育ち、年数回行く父の故郷も中国山地のただ中。緑は見慣れていたつもりでしたが、それがウソと思えるほどの圧倒的なスケールです。大自然という言葉の本当の意味を知りました。


峠が弟子屈町・美幌町の町境。もしかして道の駅で売ってるカントリーサインはまた弟子屈町?と思いましたが、ちゃんと美幌町でした。ちょうどジャガイモの収穫期。名物のあげいもは「ジャガイモってこんなに美味いんだ」と思える逸品でしたよ。

08102008


美幌峠を一気に下ると、山は再び緑色に。美幌町の中心部に着き、いよいよ女満別空港まで十数分の場所まで来ました。時計を見ると飛行機にはまだ早い。空港をやり過ごし、昼メシを食らうべく道の駅メルヘンの丘めまんべつへ行きました。


メニューですぐ目に付いたのが豚丼。BSE問題で米産牛を輸入できないとき吉野家が発売して有名になりましたが、元々は北海道の郷土食なんです。最近豚肉の甘みに目覚めた総裁、早速注文。ショウガ醤油のタレといい感じに絡まり、結構美味かったです。


お腹が一杯になった後はそろそろおみやげを物色。まず北見のハッカ油を買いました。試供品を手に付けてクンクンすると、一気に眠気が覚めるんですよ、これが。もちろんカントリーサインマグネットも手に入れました。

08102009

最後に道の駅にチラシがあったヒマワリ畑を見物。紅葉と同じ時期に真夏の黄色が見られるとは思いもしませんでした。そういえばこの連休は総裁にとっての「夏休み」。一瞬ですがまぶしい季節に戻れた気がしました。

08102013

この後女満別空港で広島支部長としばしの別れ。再び総裁一人旅です。
スポンサーサイト
旅・北海道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/347-5456fd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。