09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

北海どう(道)でしょう18 

時間はまだ15時台。どこへ行こうかな…きのう行かなかった知床五湖へ再チャレンジしようかなとも一瞬思いましたが、多分今から行ったら着くのは日暮れ時間です。それにだいぶ疲れがたまってきています。きょうの宿は北見。そうなると近場がいいなあ…というわけで、前々日夜間のため買えなかったオホーツク国道沿いのカントリーサインマグネットを集めることにしました。

08102011

出発して最初は高規格道路「美幌バイパス」だったので、AZワゴンの悲鳴を聞きながらかっ飛ばしましたが、間もなく普通の国道に。北見市に入り、ツーリングマップルに「スピード注意」と意味深な表記があるエリアを過ぎたところで進路を北西に変えます。


道路工事中の峠をぐいぐい登って仁頃トンネル、サロマトンネルを越えます…あ!きょう初めてのトンネルじゃ!!! そう、きのう知床で海岸沿いの短いトンネルをくぐって以来のトンネルなんです。海岸沿いを走ってきたせいもありますが、北海道って本当にトンネルが少ない気がします。本州みたく断崖絶壁+海みたいな地形が少ないから? あらためて広島との違いを感じました。


ルクシ峠を下って最初の集落から今度はまっすぐ北へ向かいます。湧別町に入って間もなくサロマ湖岸にたどり着きました。ここまでで1時間。現在16:00です。前々日にカントリーサインマグネットを手に入れられなかったのは興部町・紋別市・湧別町・佐呂間町。さてどこまで北へ行こうか。


実は事前に道の駅の営業時間を調べていました。道の駅おこっぺは18:00までなのでまだ大丈夫。しかしその帰り道に寄ろうとすると他の3つは閉まっています。よって断念。では道の駅オホーツク紋別はというと17:00までなんです。今からだとちょっと微妙。ということで愛ランド湧別・サロマ湖の2つの道の駅へ行くことにしました。


オホーツク国道を北へ。10分も行かないうちに道の駅愛ランド湧別がありました。広い駐車場だなあと思っていたら、奥に遊園地が!!


(写真を取り忘れたので、このへんをクリックしてみてください)


「愛ランド」って、多分石川優子・チャゲ「ふたりの愛ランド」(夏、夏、夏、夏、ココ夏♪のアレ)が流行ったころに付いたんですよね、やっぱり。


ちょっと年季が入った観覧車にバイキング、フォントがたまらない「バズーカ砲」…テーマパークを名乗る最近の施設が忘れた、古き良き時代の遊園地がそこにありました。よくぞ残っていてくれたとさえ思いました。シーズンが終わったため休業中。ちょっと遊んでみたかったなあ。


と、本筋に戻って道の駅へ行ったら…定休日! 道の駅にも休みがあるんですね。。


仕方ないので東へ戻り道の駅サロマ湖へ。地図上は湖畔にありますが木々が邪魔して水面は見えません。とりあえずカントリーサインマグネットを買いました。

08102012

ツーリングマップルによると近くにサロマ湖展望台があるよう。説明文によると「標高376mよりサロマ湖を一望する大パノラマ!展望台までは道の駅から登山するかダート道10km」…どっちもイヤです


ほかにサロマ湖を眺める手段はないものかとツーリングマップルを見ると…キムアネップ岬なる場所が近くにあるよう。「朝日・夕日とも感動的」。クルマで行けそうだし、ここにしましょう。5分ほどで着いたらちょうど黄金色の太陽が北の山に沈むところ。一通り写真を撮ったら、きょうの昼の終わりを静かに見送りました。

08102010

アタマに金曜ロードショーの旧テーマを思い浮かべながら北見へ。人口10万人以上、地域の拠点都市だけあって中心部はビルが建ち並び、思わず「(文明社会に)帰ってきたー」と声を上げました。もちろん車内でですよ。


ホテルの地図を準備せずに市街地に突入してしまいましたが、道内特有の○条○丁目表記のおかげで無事たどり着くことができました。




腹が減りました。ホテルにチェックイン後、フロントにあったクーポン券とにらめっこしましたがイマイチいいのがない。まあ何かあるじゃろうとうろつくことにしました。


北見にはちゃんと歓楽街があるんですが、飲み屋ばかりでなかなか一見さんが入りやすそうな「食べる店」がありません。仕方ないからコンビニ飯にするかなあと思った矢先、一軒のラーメン屋が目に入りました。まあラーメンなら値段もしれてるし、失敗してもいいかな。のれんをくぐりました。


17:30。まだ開いたばかりらしく、総裁が最初の客のよう。味噌ラーメンを注文。瓶ビールをチビチビやりながら待ちます。そのうち仕事帰りのおっちゃんや地元の女子高校生たちが入ってきました。と、店のおばちゃんが「おつまみに合うでしょうから」とそっと味付けメンマをサービスしてくれました。どうやら地元に愛されるアタリの店だったようです。


味噌ラーメンはハズレ店みたくただ塩辛いのではなく、とても口当たりの良い優しい味。心の中からぬくもりました。帰宅後ネットで見たら好意的な口コミが多かったです。味噌より醤油が名物らしい。


どっか飲み屋へ行こうかとも思いましたが、疲れ切った体がもう悲鳴を上げていました。おとなしくホテルへ直帰。19:30にはもう意識が飛んでいました。おやすみなさい。。
スポンサーサイト
旅・北海道  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/348-bfbf2c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。