04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

広島発 バスに揺られて(番外編7) 

天理-亀山を非名阪国道でつなぎ、心残りは「由比-興津で6kmも歩いてしまったこと」だけになりました。何とかしてつながらないものか。色々探しました。そして歩く距離が少し短い別ルートを発見したのですが…


ダイヤが分からない!


そう、当時富士急静岡バスのHPがなく、富士市内でもないので最新の時刻表が分からなかったのです。橋を1つ渡った場所から発着の山梨交通なら時刻表があったのですが、これ以上歩く区間を増やしたくないですよね。行き詰まってしまいました。


電話で問い合わせんと分からんかなあ、と思っていた07年秋、某サイトに情報が入りました。ルート上にある芝川町の広報誌に富士急静岡バスの時刻表が出ているというのです。早速PDFファイルをダウンロードすると、確かにありました! そしてダイヤがつながったのです!


これは行かねば。ようやく連休が取れた08年1月、青春18きっぷで広島を出発しました。ハイ、節約モードです


広島で降りる人の座席をせしめようと横川から乗車。大阪ですっかり定宿化したドヤに泊まり、翌朝、環状線→大阪始発7:03の新快速で一路東に向かいました。15分前から並びましたが、京都あたりで通勤ラッシュに突入するためでしょう、最初は座れず。京都で強引に席を確保し、守山あたりまで窮屈な思いをしました。


その代わり米原で待っていた大垣行きはムーンライトながら間合い運用の373系!! もうね、ふんぞり返ってくつろぎましたよ。もっとも大垣ではまた席取り争いになったわけですが。


浜松、静岡で乗り換え。オールロングシートの313系で耐えがたきを耐えて、昼過ぎ、1年3ヵ月ぶりの清水に降り立ちました。これからの歩きに備え、先に興津駅を回ってコインロッカーに荷物を預けました。清水駅前でバスを眺めるとボロ車が少し減った気がします。




あの日(このへん)と同じように、メシを食おうと駅前商店街をフラフラしてみます。まずあったのはあのココイチ! 腹が下った前回(このへん)の二のテツは踏みませんよ(笑)


さらに歩いても相変わらずこれといった店がありません。遠洋漁業の焼津港が近いので「まぐろ丼」の貼り紙を出す店が何軒かありましたが、1000円を超えていたり、微妙な店構えだったり。結局アーケードの端に着いてしまいました。こうなると仕方ない。一縷の希望を胸に別の道で駅まで戻りましょう。


そして国道でついに発見! 「とろろ汁」ののぼり!!


前回は知りませんでしたが、後に買ったBJエディターズ本「しずてつジャストライン」によると、江戸時代の旅人に愛されたとろろ汁は安倍川餅と並ぶ静岡名物らしい。特に藤枝-静岡で通った丸子(このへん)には有名店があるそうです。一読したときから「食べたかったなあ」と思っていました。きょう偶然にもチャンスが巡ってきたわけです。


店の入口を開けると民家の玄関。「うわ、失敗したか」と思っていたら、物腰の柔らかそうな主人が出てきて2階に案内されました。2階は旅館の部屋みたいでちょっとした料亭気分。メニューの裏にあった案内によると定期的に民謡ライブを開いているそうで、片隅にアンプがありました。ちょっと部屋に合わないけど(笑) ここ清水と東京・中野に店があるようです。

09021101

とろろめしとけんちん汁にひじきの煮物などが付いたセット(880円)を注文。微妙におこげが付いた麦めしをお櫃(ひつ)からよそい、自然薯をとろり。力強い粘りとだし汁のコクがほんのり重なり、これは美味い! 卵がなくても口いっぱいにふわふわが広がります。


ひじきもけんちん汁もうす味。食卓に醤油はありません。でもどんどん箸が進みます。考えてみれば江戸時代は調味料をふんだんに使えなかったし、卵なんて簡単には食べられませんでした。もしかして、東海道の旅人が愛した味を食べられたのかも。スローなバス旅でいただけたらなおのこと風情がありますね。


量の割に結構お腹いっぱいになりました。そしてここで気付きました。バス旅初のご当地グルメじゃん! そう広島-東京の旅ではコンビニやチェーン店系メシばかりで、全然ご当地モノを食べていなかったのです。ま、一度ゴールした今なら許してもらえるんじゃないかなあと思ってみたり(^^;


精を付けたところでバス乗り場へ向かいましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/368-01c92c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。