08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

広島県カントリーサインの旅・中 

実は前日、くじを作る段階で大崎上島町の存在を知り、フェリーの運賃・時刻表とカントリーサインの有無をリサーチしていました。まさかこんなに早く活かせるとは思いませんでしたが(^^;


フェリーは思った以上に充実。メーンは対岸の竹原発着便で、1時間に1-2本あり、21時台まであります。平成の大合併まで島内が3町(東野町、大崎町、木江町)に別れていたため、カントリーサインも旧町境に健在らしい。まだ昼過ぎなのでクリアできそうです。もっとも、港から一番近い旧町境まで2-3km離れており、徒歩では厳しいみたい。


ということで、いざ竹原へ。広島北ICから高速に乗るべく、もと来た峠道をズンズン下っていきます。


ちょっと気持ちが折れそうだったのでカーラジオをON。「きょうはスタジオにお客さんがお越しになっています」と紹介されて登場したのは、何と、メイドさんでした。某メイド喫茶オリジナルの広島風つけ麺をPRしに来たそうで、車内はほえーっとした空気に。(どんな放送内容だったかはこのへん、オリジナルつけ麺にはこのへん参照) メイド喫茶の常連になる人の気持ちがちょっと分かった気がしました。


広島北ICから竹原市最寄りの河内ICへ。そう、前回(このへん)の渋滞写真で登場したあのICです。


我々の思いが通じたらしくウソみたいに渋滞は解消していましたが、広島市を出たあたりから…ポツポツポツ。。雨です! 参ったなあ。再び気持ちが折れそうになりました。ところが、竹原の市街地に近づくと不思議と雲がなくなり、また晴れてきたのです!! 暗い雲の中にぽかんと開いた青空。神々しいと表現してもオーバーじゃない、そんなキレイな日差しでした(ちょっとオーバーか)。


せっかく晴れてきたので、竹原駅前の観光案内所でちょっと聞いてみました。「このへんで貸し自転車ってあります?」


前日に大崎上島行き航路はフェリーなのでクルマは乗せられますが、同乗者の運賃を入れて2人で往復4470円と結構な運賃になります。島にそんなに長居しないのにこれはもったいない。そこで貸し自転車を探そうと思ったわけです。案内所の人に教えられたレンタカー屋に行くと「自転車ありますよ」。作戦成功です


やたらペダルの重い自転車。最初は「しまったか?」と思いましたが、スピードが出ると気持ちいいもので、思わず歌いたくなります。


駅前のレンタカー屋から10分もかからずに大崎上島行きの港に到着。4月末で廃止になった中四国フェリー(竹原-愛媛県波方)の船が寂しく停泊していました。路線が維持できなくなった主な原因は、昨年の原油高騰と1000円高速。その1000円高速をフル活用して県内をめぐっているだけに、複雑な気持ちです。


09050118


定刻の16:00になり、出港です。


09050119


GW中だからでしょう、観光客らしき関西弁ファミリーがいて、記念写真のシャッター押しなんてしてしまいましたよ。間もなく右前方に、まるで「天空の城ラピュタ」に出てきそうな工場島が見えてきました。帰宅後の調べによると、島は「契島」、工場群は東邦亜鉛の精錬所と判明。日本の鉛の大半はここで精錬されているそうです。知らなかったなあ。


09050121


契島精錬所の向こう側に大きな島が現れ、竹原から25分で島の東端・垂水(たるみ)港に着きました。神戸の垂水にさえない「SOGO」看板にちょっとびっくり。(そごうギフトの取次店のようなもの?)


09050122


クルマの後に続いて上陸。重いペダルを親の仇みたいに踏みしめ、一路西へ向かいます。メーン道路に沿って家がどこまでも連なり、醤油の醸造元や、地酒の蔵元、「タレ販売中」の看板を掲げた焼き肉屋など「ちょっと気になる」店もちらほら。島特有のくねくねした海沿いの道を走り抜け、広島商船高専の脇を過ぎたあたりで坂になってきました。


結構飛ばして疲れた上に、激重ペダル。帰りのフェリーの時間もあり、心の中に弱気が芽生えます。いけんいけん。もうひと頑張りと坂を登り切って、今度は下り。道がなだらかになった頃、やっとお目当てのアレが現れました。


09050123


「あれじゃー!!!!」 思わず叫びました。北広島町を出て2時間半、ついに着いたのです。


09050124


反対側も撮影。


09050125


最難関クリアです。真面目な話、ちょっとこみ上げてくるものがありました。4市町目終了! 行きはしんどかった道のりも、復路はテンションが高かったせいか、一気にフェリー乗り場まで帰れました。さらば大崎上島。気になっていた醤油と焼き肉のタレ、フェリー乗り場の売店にあったのでもちろん買って帰りましたよ(笑)


09050126


どこかから社員送迎船がやってきて、作業服姿の人たちがたくさん下船。総裁と同じ竹原行きに乗りました。
スポンサーサイト
ドライブ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/388-de7b511b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。