07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

デンシノウタヒメ ブーム継続中 

以前紹介した総裁の中でのVOCALOIDブーム(このへん参照)、その後も続いています。識者である芸備書房前店主に聞いてみると…


・ネット上にアップされているVOCALOIDの歌は5000曲以上
・さらに加速度的に歌が増えている
・週刊ランキングだけでなく、日刊ランキングもある
・「週刊」だけでは新曲をフォローできなくなっていて、コアなファンは「日刊」で追いかけている




前回リンクを貼った朝日新聞の記事は「創作の小宇宙」と見出しが付いていました。言い得て妙。音楽不況が叫ばれている中、ネット世界では確実に宝の原石が生まれつつあるようです。


とはいえ、課題も見えてきました。先日山陰へドライブした折(このへんの最後のあたり参照)、VOCALIODづくしの前店主デジタルプレイヤーをBGMにしました。ところが、ボーカルが何を言っているかよく分からん歌が意外に多かったんです。


もちろんソフトの仕様もあります。でも、安直に難しい歌詞(聴いただけでは一瞬分かりにくい言葉)を使っていたり、VOCALOID声が通りにくい曲も。歌は旋律がないと成り立ちませんが、やっぱり主役はボーカルだと思います。次はどんな歌に巡り合えるのか楽しみです。ラストは最近総裁が気になったVOCALOID歌をいくつか。


【初音ミク】ブラック★ロックシューター:1年前に公開されたそうですが、VOCALOID初心者である総裁はこないだ知りました(笑) 前向きな歌詞、力強い歌声、ピアノの心地よい伴奏…即ダウンロードしました。i-Podに入れ、携帯の着うたになっています。この歌を紡ぎ出したクリエーター集団supercellは今春メジャーデビュー。7月スタートのアニメ番組で主題歌をプロデュースするそう。





【巡音ルカ】one more kiss:初音ミクの後継ソフトとして登場した巡音ルカ。セールスポイントの英語発音をフル活用した作品です。ピンク色がベースの、フェミニンでポップなPVも目を見張る出来映え。オサレだなあ。サビの「Baby kiss me again to keep my love forever」というフレーズを、なぜか仕事中によく思い出します(汗) はあ、kissかあ…。





ちなみにこれを歌ってみた方がいらっしゃいます。好きになりそう(笑)





【初音ミク】Boss Death:RPGでは文句一つ言わずに正義を貫く勇者。その本音を想像した歌です。そりゃあ世界を救うとか姫を助けるとか面倒くさいし、悪いヤツを倒した後って何か気が抜けたみたいだし…。今までありそうでなかった、空想世界で現実をクールに見つめる視線がたまりません。多少ヲタっぽさもありますが、アリス「チャンピオン」を思い出すカコイイ伴奏と、やさぐれ具合に惹かれました。


スポンサーサイト
芸能  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/398-7eb2d5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。