10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ヒロシマの日 

8月6日、広島は64回目の原爆の日を迎えました。小さい頃は夏休みでも朝早くから起きていましたし、大人になって夜更かしするようになっても不思議と8時15分前には目が覚めるんですよね。05年以降は機会あって毎年平和公園に足を運んでいました。


今年は5日が夜勤。広島支部長も6日早出で式典には行けないということで、平和公園行きは止めることに。当方は何だかんだと4時ごろまで飲んでいました。「今年こそは黙祷しないかもな」。広島市民として良くないことだとは分かっています。でも人を悼むことは強制されるのではなく、自然とわき上がる気持ちの中でするべきこと。もし起きられなかったらそれまでの話です。運命に委ねてみました。


が、そんな心配はいりませんでした。布団の中で迎えた8時15分、


ウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


広島市街地全域に響かせているんじゃないか、と思わせるぐらいのけたたましいサイレンが鳴り響いたのです。寝ちゃあいられません。ほぼ強制的に起こされて黙祷を捧げました。


サイレンが終わり、TVを付けると市長が平和宣言を読み上げていました。


オバマ米大統領が核兵器のない世界を目指す旨演説するなど、この1年は世界平和に向けた大きな動きがありました。平和宣言にも「Yes,we can」のフレーズが。ただ、大統領は当面の核兵器保持も明言しており、うれげに「オバマジョリティー」なんてのっかってていいのか?とも思います。あくまで原爆を落とした国の大統領ですから。


Tシャツを売り出したり、観光地にある「一緒に記念写真」パネルを作るそうですが…あれは何だったの?と言われなかればいいのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/418-84eea7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。