06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

北海どうでしょうⅡ 1 

遠くへ行きたい。夏になると衝動に駆られます。中学生のとき18きっぷで初めて東京へ行って以来、毎年のように旅しているからでしょうか。6月ぐらいから「どこへ行こうか」を考え、夏前には決めていました。北海道へ行こう。去年の心残りを埋めよう。ちょうどたまっていたマイルを使うことにしました。8月にコンデジを買ったのもこのため。


前回は道東をメーンに据え、網走・知床・根室を回り、旧美幸線トロッコ・DMV・根室交通納沙布岬行き・旧ふるさと銀河線運転体験など乗り物分もたくさん加えました。


でも、道東の拠点・釧路はかすってさえいませんし、陸別まで行きながら、何かとお騒がせの隣町足寄には寄らず。最初行こうと企んでいた稚内も行けずじまいでした。道東と道北。大きく離れた2地域をどうつなげるか。難しいプランでしたが、何とか考えつきました。


決め手は…


JR特急より快適!新規参入社の都市間高速バス
1泊2625円!格安レンタカー
200km乗り放題!バス1日乗車券



どれが欠けても実現できませんでした。もちろん乗り物成分もしっかりプラス。


釧路湿原ノロッコ号乗車!
オロロンラインでバス乗り尽くし!
天北線代替バス完乗!
日本最北端バス停「宗谷岬」巡礼!



さすがに北海道までバスで行けませんが、道内では結構乗りバスをやります。都市間バスも含めて600kmは乗る計画。広島から名古屋ぐらいまでと同じ距離で、なかなかに激しいですねえ(^^;


特典航空券で9月2日の広島→新千歳便と、7日の稚内→関空便を予約しました。前回も一緒に旅した広島支部長の夏休みに合わせた次第。新千歳空港で合流する予定です。計画では上手くいくはず…ですが、どんなサプライズに出会えるか楽しみです。






広島からの新千歳行きは正午発。前日は夜10時に終わる勤務なのでゆっくり寝られるなと思っていたら…思っていた以上に残るハメになってしまい、4時間睡眠で出発することになりました。。 これはあんまり面白くないサプライズだなあ。


マンションの外は快晴でちょっと汗ばむ陽気。バスセンターからの空港行きリムジンバスでは冷風を体に当てっぱなしでした。少し早く空港に到着。D100を含む大荷物を早々に預け、もしかしたらこれが今生の別れになるかもしれないので、お好み焼きを食いました。いや、最後の食事がファミマのサンドイッチとかイヤじゃないですか(笑)


広島からは東京便しか乗ったことありませんでした。特典航空券は1週間前で残席4だったけど、どれぐらい乗るんだろう? 搭乗口には少し空いた東京便ぐらい並び、273人乗り(ボーイング767-3000)の窓側が埋まる程度。ツアーの爺やん婆やんがえっと(=たくさん)乗ってくると思っていましたが、きょうはいないよう。これだと採算が取れないようで、新千歳行きは今年から6-9月だけの運航になりました。


09081001


搭乗券の座席番号を見ると…同い年ぐらいの、アンフレンドリーな感じの女子が隣に座っていました。すいませんねと通してもらい、本を出すなどがさごそしているとCAさんから「すいません搭乗券を確認させていただきますか」。ん? 「ここ11列じゃないですっけ」。上を見ると「12」。ははは…。12Aのおじさんにゴメンナサイして本来座るべき11Aへ移動しました。これはハズい。


隣がいない窓側先をゆったり占拠。さっき通してもらった12Bの女性は、CAに頼んで他の空いている席へ行きました。女性目線がなくなったので、安心して「30歳の保健体育 恋の始まり編」(以前紹介した「30歳の保健体育」の続編。このへん参照)が読めます…っておい!(笑)



時間通りの正午に離陸。機内誌に出ている飛行ルート通りまっすぐ北東へ向かいました。だいぶ姿を現してきた中国横断道尾道松江線の工事現場が見えたと思ったら、もう芳井(井原市芳井町)の石灰鉱山らしきものが見えてきました。今回はコンデジを機内に持ち込んだので早速撮ってみました。


09090103


そして日本海が見えてきて、海沿いの都市と大きな砂地…鳥取市です!


09090104


まるで巨大な地図を眺めているかのよう。地形を忠実に再現したのが地図なので当たり前なのですが、飛行機に乗るたび感動します。神や仏が存在するとしたら、毎日この景色を見ているのでしょうか。間もなく飛行機は日本海上空へ。海しか見えなくなって急に眠気が襲ってきました…。


目が覚めたら下北半島あたりでした。機内オーディオのSuperfly特集を聞くうち、ついに北の大地が目に入ってきました。1年ぶりに帰ってきました。


09090105


ぐるりと旋回して13時50分、北側から着陸。広島空港同様、緑の中の空港ですが、こちらは広々とした大地にあり、遠くまで見渡せます。北海道の大きさを最初に感じる瞬間です。


09090106


ここで広島支部長と合流です。あちらは球場巡りの一環で、1日にKスタ宮城で楽天のゲームを観戦。総裁とほぼ同時刻に着く便で新千歳に入りました。






空港からは都市間バスで帯広へ行き、レンタカーを借ります。ん、帯広?


09090107


そう、まずは道東まで行かず、手前で一泊します。レンタカーなら道東の釧路か出発地の千歳で借りれば?と思われるでしょう。


しかし釧路だと千歳からJRしかなく時間もかかります。千歳だと猛烈な距離を運転しなくてはいけないし、レンタカーを返すために千歳に戻ると道北へは遠回り。そこで新千歳と釧路の中間にあり、新千歳、旭川の両方から都市間バスがあり、格安レンタカーの店がある帯広を最初の拠点に選びました。この考えがプランを組む大きなポイントになりました。これで十勝地方も回れます。


14:30発帯広行きは、新千歳空港では珍しい、札幌・苫小牧以外に行く都市間バス。帯広で一般路線を展開する十勝バス・拓殖バスではない、最近まで貸し切り専業だったおびうん観光が運行しています。おびうんは新千歳-帯広が初めての「路線バス」です。JR特急5390円(自由席)に対し、運賃は3300円。「十勝ミルキーライナー」なんてスウィートな名前とは裏腹に、本気でケンカを挑んでいます


09090108


本気なので気合いも違います。クルマは新型セレガ。トイレ完備、枕・レッグレスト(すね当て)・フットレスト付き3列シートで、今どき珍しいテレビ放映・映画上映も。設備面ではJR特急より明らかに上ですし、


広島-東京の夜行バスより豪華です!


特に枕は重要で、あるとないとでは眠り具合が全然違います。広島発着便では、廃止になった徳山・広島-枚方・京都線で京阪京都バスが入れていたぐらい(このへん参照)。「分かっている人」が中にいるんですね。


09090109


3300円で乗るのが申し訳ないぐらい。一部Blogでは苦戦が伝えられていましたが、きょうはなかなか盛況で、総裁・広島支部長を含めて15、16人が乗りました。ゆったりと腰を下ろし、いざ帯広へ出発です!
スポンサーサイト
旅・北海道  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2011/11/13 17:43 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/437-6ba206fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。