04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

バス好き向けストリートビュー 

広島市もサービス範囲に入ったgoogleストリートビュー。あらためて「ネット散歩」してみると、結構細かい路地まで写っています。よくよく見ると「中の人、バス好き?」と思われる画像もありました。きょうは「ストリートビューの見どころ for 大きなお友達」をご案内したいと思います。


まずは、広電の広島北営業課(西区にあるけどこんな名前)。市北部への一般路線バスのほか、共同運行社を含む高速車両、空港リムジン、グループ会社であるボンバスのクルマが集まる一大車庫です。


09110108
このへん参照)


車庫の敷地を分断するように細い市道が通っていて、googleカーはここも走っています。


09110109


広電に加えて、日本交通や一畑、小田急シティバスまで! よくぞこの道を選んでくれました! あと10年早かったら日野RE、いすゞCJMなどモノコック車もおって、鼻血必至だったのですが…。いや、10年後に見たらこの風景もお宝画像になるかもしれません。


北営業課が出たので、次は市西部、東部の路線を担当する南営業課。


09110110
このへん参照)


いきなり元宇野自動車のエアロスターが登場! 奥に見える新型セレガとの対比がたまりません。クレアライン線の元観光型車両もいますね。話が分かる?googleさん、もちろん反対側にも撮影車を回していました。


09110111


緑と白がずらり! 壮観ですねえ。ほとんど出払っている時もあるので、絶妙な時間に巡回したようです。広電を代表する日野ブルーリボンがデンと写っていたら100点満点の画像でした。


南営業課の管内で有数の便数を誇る山田団地行き。その終点もしっかり写っています。


09110112
このへん参照)


本当に山の際。ラッシュ時は4分に1本、昼間でも10分に1本広島センター行きがあるだけあって、かなり広い敷地です。奥にある建物もちょっとしたアパートぐらいの大きさがあり、朝方はかなりにぎやかそう。車齢を重ねたクルマがちらほら見えるので、貴重なショットといえるでしょう。近くの美鈴が丘高校車庫はこぢんまりとしていて、2台しか止まっていませんでした。


西方面ではほかに井口台、薬師が丘、廿日市ニュータウンの各車庫が全景を見られましたが、ほとんどバスが止まっていませんでした。藤の木団地に至ってはバスが止まっている奥部分がほとんど見えず。東方面の熊野営業課もダンプが視界を塞いだ上、反対車線だったので車庫がよく見えませんでした。googleさんも口惜しかったことでしょう。


次は広島バス大洲車庫。一見すると同じようなクルマばかりですが、生え抜きと首都圏の中古が交じっています。特に最近立川バス、東急バス、江ノ電バスから続々と入ってきて話題が尽きません。


09110113
このへん参照)


写真右のあたり。大洲では「そこまで詰め込まなくてもいいのに」と思ってしまうぐらいぴっちりバスが止まっていて、夜通ると鳥の群れのようにバスがひしめきあっています。どのバスが手前か奥かはどうやって決めてるんでしょうねえ? 規則性があるようにも見えるし、適当に止めているようにも見えるし。。


広島市内を出ましょう。芸陽バス本社はかなり広く、何回かスクロールさせないとバスを一通り見ることができません。


09110114
このへん参照)


ほかの車庫と違って、ここでは社員の車が堂々と敷地の真ん中にいます。バスは屋根のある場所に置こう、という考え方なんでしょうけど、モータリゼーションが特に進んでいる西条だけに何とも皮肉です。


さらに離れて中国バス尾道営業所。かつて尾道鉄道の駅があった場所です。

09110115
このへん参照)


台数こそ少ないですが、広島市内ではほとんど見られない、いすゞキュービックに両備色、東京行き高速バスなど多彩なラインナップ。googleさんもエキサイティングしたのか、わざわざ市道に入って、別アングルでも撮っています。


09110116


さらに中の人はおのみちバス(尾道市交通局)前も走ってくれていますが、こちらは車庫のつくりが災いして、あまりバスは撮れていません。ただ「念ずれば花開く」とはよく言ったもので、いすゞの古参車なのに方向幕をLED改造した渋いクルマが写っています。


09110117
このへん参照)


福山、県北の車庫も見たかったのですが、担当さんがあまりバス好きでなかったのか、全然撮っていません。備北の吉田、庄原バスセンターや中国バスの福山営業所、府中営業所もダメ。井笠鉄道もトモテツも見られず(・ω・) 仕方ないので岡山県に移ってみます。


09110118
このへん参照)


まずは岡山電気軌道の岡南営業所。広島市内の映像は午前中が多いですが、岡山市内は夕方に撮影したようです。帰宅ラッシュに向けて多くのバスがスタンバっています。岡電はラッピング車が多いのでバスが並ぶと随分カラフル。奥にはオレンジ色の岡山空港リムジンバスも見えます。バス停の人の熱い注目を浴びてますねえ(笑)


ラストは同じ岡山市内にある中国JRバス岡山支店。ここも広いですね。


09110119
このへん参照)


かつてJRバスは岡山-倉敷線など一般路線をいくつか運行していましたが、相次ぎ撤退。今は事実上スクールバスの清心高校線だけになりました。それでも路線車数台が見えますが、一部を除けば鉄道代行ぐらいでしか動いていないんだろうなあ。徳島バスと西日本JRバスも見えます。


とまあ、探せば探すほどバス画像が出てきました。すれ違い画像はこの何倍もあります。googleカーは昨年あたりから巡回していたそうなので、広島県東部を走る芸陽バスや、美作市内の神姫一般路線バスなど今では見られないシーンに出会えるかも。息抜きがてらストリートビューで乗りバス気分を味わうのも面白そうですね。総裁も「宝探し」を続けてみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/461-d9d27102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。