10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ラー油を食べる 

総裁はラー油党です。きっかけは2007年の西表島旅。(このへん…旅行記が完全に放置プレイ状態になっていて申し訳ありません) 当地で知り合った人から石垣島オリジナルのラー油をいただきました。液体だけの市販品と違って中に島唐辛子やウコン、ニンニク、ごまなどの具が入り、元々の辛さと相まって実にうまい。特に冷や奴にかけると絶品でした。ラー油に対する見方が変わる逸品。


「どうせネット通販で簡単に手に入るだろう」とタカをくくり、食卓の友としてジャバジャバ使いました。そしてなくなったところでネット検索したところ…


実は激レア商品だったのです。お取り寄せで半年、1年は待つらしい。「もっと少しずつ食べれば良かった」。後悔先に立たずです。


もっとも、探せば身近にいい感じのラー油を置いている店って結構あるんですよ。職場近所の中華料理屋さんや西区の麻辣商人の自家製ラー油はごはんがモリモリ進みます。特に麻辣商人はザーサイもあり、ラー油とごはんにかければそれだけで何杯でもOK。美味いラー油とは医者の忠告をも忘れさせる、まるで禁断の蜜のような調味料なのです。




そんな「食べるラー油」をついに食品メーカーが出しました。三木のり平のアニメーションでお馴染みの桃屋。「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は昨夏発売後、一部雑誌で取り上げられて人気に火が付き、品薄状態が続いているそう。今さらながら知って、広島市内のスーパーを探し回ってみました。東京で品薄なだけで広島だと案外あったりして。


でも、これが甘かった。フレスタ、イズミ系はそもそも入荷していない気配だし、ユアーズはどの店も売り切れ。そんな中、祇園のイオンモールで「インスパイア品」(笑)を発見しました。


10050502


桃屋ラー油のヒットに続こうとエスビー食品が今年3月に発売。桃屋製が買えない「難民」たちの拠り所になり、こちらも売り切れ続出らしい。瓶を開けてスプーンでかき混ぜるとジャリジャリしていました。調味料というより、フライニンニクやオニオンのラー油漬けというべきでしょう。スーパーの総菜むすびにかけてみました。


10050503


見た目はドロドロですが、しっかり歯ごたえがある、ジャンキーな食感。コクは付きますが、辛みは相当抑えめ。辛い食べ物が苦手という方でもこれならイケます。確かにおいしい。本家・桃屋製への期待が一気に高まりました。


3,4の両日、中区某所のスパークへ行く機会がありました。3日は売り切れでしたが、何と4日に入荷! 最後の1個をゲットできました!


10050504


こちらも具入りですが、エスビー製よりジャリジャリ感はありません。同じスーパーの総菜むすびにかけます。


10050505


コクに加えてほんのり辛み。ラー油と聞いて想像した味に近い感じです。これもおいしい。エスビーと桃屋では、桃屋の方が好みでした。後日カップ焼きそばにもかけましたが、やっぱりジャリジャリ感が楽しめる「メシの友」として使うのがベストです。あとは品薄が早く解消して、たっぷりかけられる日がくればいいなと思います。桃屋、ガンガレ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/517-fa1237a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。