06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

青空ロード 4 

出島ICへ、今までと逆向きに歩きます。広島呉道路や海田大橋からやってくると、このへんまで来てやっとビル群に出会えます。「街に来た」と感じる場所になりそうです。


10041901


東向きがそうでしたので、当然西向きもカーブの連続でした。よく言えば高速から一般道へ出るリハビリ個所といったところ。雨や雪の日は要注意です。


10041902


そういえばやり忘れていました。今しかできない高速であぐら。本当は寝転がったり、前回り受け身をしたかったのですが、これだけ人がいるとはばかられました。こういうとき子どもがうらやましい。


10041903


透明板になっている場所から、スタンプラリー抽選会場になっている広場を見ると、すでに猛烈に列ができていましたよ。


10041904


抽選なんてどうせ当たらないんだから止めようかと思いましたが、せっかくここまで歩いたんだし…と思って最後の1つを押しました。


10041905


ゆるキャラショーまで戻ると、エっコたんがいなくなり、代わりに地元紙キャラクター・ちゅーピーがうろうろしていました。エっコたんあまりの人出に疲れた模様。一方で県警のモシカはまだまだ頑張っていました。やっぱ警官って体力あるんだなあ。感心。


10041906


出島ICを下りていきます。もうすぐお昼ですが、まだまだ入ってくる人がいました。料金所は本線より少し低め。合流に向けて本線の流れが見えた方が助かりますが、住宅地の中なので防音壁に囲まれてしまいました。街が発展してから建設すると何かと大変です。


10041907


10041808


出島も吉島同様、一般用・ETC用の計2レーン。出島というICは阪神高速湾岸線にもありますが、鉄道や市名と違って「安芸」とか「西」とかは付けないよう。個々が独立した都市高速ならではです。西行きは元安川大橋を渡った先の吉島ICまでしか行けません。宇品橋の渋滞を回避するときに使うぐらいかなあ。


10041909


料金所でお馴染みのナンバー撮影機を近くで拝むことができました。あらためて見ると猛烈な数の反射板が付いていますね。自転車に付いているタイプと同じように見えるのは気のせい?


10041910


吉島同様放送設備があった料金所内部を見て、下道(したみち)に行きます。短い距離で地上まで出るためなかなかの傾斜。雪の日は登れるのがしんどそうです。


10041911


10041913


坂の途中で橋脚を見たら、こんなものが付いていました。通路が落ちないようにする支えでしょうか? それとも橋げたを支える設備?


10041912


プリンスホテルの宿泊券が当たるかも?の抽選会がある「にぎわい広場」へ移動。抽選の列は高速道路から見たときより延びていて、バイト係員が「30分待ちです」と呼びかけています。マニア心をくすぐる記念品があるかもしれないと最後の望みをかけて並ぶことにしました。さっき歩いた高架の方にレンズを向けると、まるで広島じゃないような風景ですね。


10041914


少しずつ前に進み4割ぐらい進んだところで、バイト係員がやってきて説明を始めました。「大変な混雑なので、抽選はいったん中止し、みなさんに粗品をお持ち帰りいただくことになりました」。総裁は学生時代こういう混雑整理のバイトをしていて気持ちは分かるのですが、さすがに「おいおい」です。


後ろに並んでいた奥様たちはもっとお怒りモード。「みんな『スタンプを4つ集めれば2回抽選できます』と書いてあったからわざわざ歩いたのにー」「そんなんいけんよ」「いったん中止って言うけどいつから抽選を再開するん」。バイト係員に詰め寄ります。とにかく平謝りしとけばいいのに「上で協議した結果ですから」なんて木に竹を接いだようなことを言っちゃったから、火に油を注ぐ結果に。「そんな言い方ないじゃろう」などとコテンパンにされました。


さらに進むと、粗品をもらった人がフリーズドライ味噌汁を見せながら「こんなんしかもらえんのんじゃけえのう!」と言いながら立ち去っていきました。挙げ句の果てに、待ちきれない子どもが係員に向けてふざけて石を投げる始末。列の前の方には広島高速の解説パネルがあったのですが、こんな殺伐した状況では係員に質問なんて雰囲気にはなりません。フリーズドライの味噌汁をもらって早々に退散しました。


10041915


10041916


10041917


翌日の朝日新聞によると2万6000人がイベントに訪れました。公社側は1号線延伸開通、4号線開通のイベントで3000人しか来なかったことをもとに計画を立てていたそう。予想外の人出といえばそれまでですが、今になって思えば、この備えの甘さが開通日前後の大渋滞トラブルの伏線だったのかもしれません。


さて、もう1カ所のウオーキング会場へ行きましょう。広電の5番に乗って広島駅を目指したら…前の電車と間隔が空いていた上にデーゲーム観戦に行く波とぶつかり、途中から首都圏ばりの混雑に。ヘロヘロになって猿猴橋町で降りて、府中方面のバス停へ行くとちょうど府中ICの真下を通る便が信号待ち中。びっくりするほどスムースに乗り換えができました。


バスにはなぜか外国人中年3人が乗って、大声でトーク。何だかとっても楽しそうです。ソレイユ前のバス停で降りていきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/519-cf0ac658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。