09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

残念な選挙公報 

今週末(11日)は参院選投票日。4日の新聞折り込みに立候補者、政党の政見を伝える選挙公報が入っていました。その中にとても残念な内容が…。期間中なので具体的な政党名は挙げません。でも、これだけは言いたい。


幸福行ききっぷを、政治的に使わないでほしい。


当Blogの北海道旅行記で書いたように(このへん参照)、十勝の幸福駅跡にはたくさんの人の思い出が、街をにぎやかにする拠点にしたいという地元の人の希望が詰まっています。ウエディングベルを鳴らした人もいれば、友情や親子の絆を確かめ合った人もいる。幸福駅を特別な場所だと思っている人がたくさんいるのです。そういう場所を政治的に利用するのはあまりに配慮がなさすぎませんか?


確かに憲法や公職選挙法の規定で、法の範囲で選挙運動の自由は保証されています。でも、例えばそちらの党が嫌いな某党が、あなたの思い出の場所を政治的に利用したらどんな気持ちがしますか? 人の気持ちを想像できない人が、どうして有権者や国民の思いを想像できるでしょうか。代弁者たり得るでしょうか。


選挙公報はもう出てしまったので、どうしようもありません。せめて演説で「幸福行きのきっぷを」なんてフレーズを使わないでほしい。切に願います。
スポンサーサイト
ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/537-6c9e43af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。