08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

池上彰がネ申になったらしい 

参院選が終わりました。民主大敗の分析や今後の政局見通しが新聞・テレビを賑わせています。そして今回どの議員よりも名を上げた人がいます。


池上彰さんです


テレ東選挙特番の目玉として出演。民放で2番目の視聴率を記録しました! 今まで選挙番組をやっても最下位ばかりだったテレ東が、です。「どうせウチらは万年5番目キー局なんだから、よそがやらないことをやろう」と山っ気を持ったテレ東スタッフと、記者出身として事実を淡々と伝える池上さん流が想像以上の「化学変化」を起こしました。実際に見た方のBLOGやまとめサイトによると…


・蓮舫氏に「一番じゃないとダメなんですか?の通り二番になりましたね」
蓮舫氏は「そんな過去のことは覚えていません」と応えるのが精一杯。あれだけ事業仕分けをPRしといてそのセリフはなかろうと思いますが。。
 

谷垣の選挙演説について「つかみをやっていない」とダメだし
さらに「サクラがいます」とも発言。


・公明党・山口代表に生インタビューしたとき、「支持母体は創価なのか」「創価学会員の皆さんが菅さんを嫌ってるから連立組まないんですよね」


・中畑氏に対して「巨人と政治だったら政治のほうが大事なんですか?」「ナベツネに言われたから出たんですか?」
中畑氏は「いろんな人に言われて・・・」みたいな感じでしどろもどろ。結局ナベツネにいわれたから立候補したと認めたような格好悪さ。


・古館が谷亮子氏へのインタビューを規定時間よりも長くやってたらしく「どうやら他の局を考えずに話してる人がいるみたいですね」。
・谷氏インタビューで「柔道と政治両立できるんですか?」、「試合と国会重なったらどっちにくるんですか?」とたたみかけ、谷氏が他局同様台本を読むように何とか答えると、「参院ではどこの委員会に所属しようと思ってるんですか?」と奇襲攻撃

谷氏は完全にテンパって、受け答えにならない発言でごまかしたらしい。


・民主党本部記者席ガラガラ状態を見て「なんかこう、お通夜の様な感じもしますが」


…当日の番組欄には「池上解説にタブーなし」とあったそうですが、本当に実現しました。創価学会や日教組の組織票、選挙事務所にベタベタ貼ってある推薦状の本当の意味など、選挙報道に誰もが感じる「白々しさ」を全部取り払い、本当の意味で「選挙が分かる」番組になりました。


テレ東って昭和天皇崩御の時でさえ普通にムーミンを放送して視聴率25%を記録した、アグレッシブな局。最近まで選挙特番も付け足し程度の放映で、22時まで普通に「いい旅夢気分」をやっていました。


地方に系列局が少ない上、親会社の日経新聞も地方は企業取材だけなので情勢分析なんてできない。そして何より、細かい結果や情勢分析はNHKやほかの民放で十分で、誰もテレ東にそんなものは望んでいません。他局にならって20時から選挙特番を始めるようになったことさえ、総裁は「うーん」と思っていました。今回は「情勢分析できない」弱みを逆に生かし、選挙自体の解説を重視。他局ではできない番組を送り出しました。


恐らく池上さんに他意はなく、事実を淡々と述べただけだと思います。それなのに視聴者の溜飲を下げ、大評判の仕上がりになりました。ツイッター連動とか、映画の宣伝じみた演出なんて要りません。ツイッターで意見を募っても、番組内でちょろっと紹介するだけじゃろ? 表面だけ「踊って」も中身は普通の選挙特番じゃろ?


視聴者が求める情報を真摯に伝えるだけでいい。評価は付いてくる。テレ東選挙特番は新しい道を拓いたと思います。次回の池上解説を楽しみにするとともに、池上さんが今回の番組で不利な立場にならないようウオッチしなければいけないと思いました。みんなが考えていることを言えない社会って良くないですから。
スポンサーサイト
テレビ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/542-11f96baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。