06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「はやぶさ」に謝罪 再び上京・上 

以前も書いた通り、総裁は昨年9月から労組青年女性部の役を引き受けています。6月部長からの電話ですべてが始まりました。


「来月17、18日に東京である労連の集まり、代わりに行ってくれない?」


労連とは業界労組のまとめ役。今回の「集まり」は、9月の全国大会の内容を決める打ち合わせ会です。実は6月に労連青年女性部の全国集会が広島であり、総裁たちがホスト役を務めました。内容を巡って相当やねこい(広島弁でしんどい、面倒の意味)やり取りがあったので、正直「マンドクセ」でした。「ちょっと考えさせてください」といったん保留。どうしようかなあとダラダラネットをしていたら、ある事実が分かりました。


集まりの翌日がボーマス!


(ボーマスって何ぞやという方はこのへんを参照)何という幸運でしょう。ボーマス当日の7/19は祝日で総裁の職場は夜勤シフトしかありません。仮に19日が出勤になってもボーマス後の飛行機に乗れば十分間に合います。


さらに調べると、東京では、6月に奇跡の帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」のプラネタリウム向け映画を上映しているらしい。すぐに「行きます!」と返事しました。


海の日がらみの3連休に絡むためパックツアーはどれも割高。結局飛行機とホテルを別々に取りました。




7月17日。普段なら一番安い始発便を予約しますが、今回は体力勝負が予想されるため9時発の便。太陽が昇ってから出発できました(笑) 連休中=1000円高速デーなので渋滞せんじゃろうかと思っていたら…志和ICの手前で「渋滞2km」表示。まあ2kmならとそのまま進み、八本松トンネル前でノロノロになりました。


10081401


明らかに2kmより延びています。少し早めに家を出たとはいえ、時間は刻々と過ぎ、結構きわどい時間になってきました。少しイライラし始めたころ、やっと渋滞の先頭が見えてきました。


10081402

玉突き事故。幸い物損で済んだらしく消防車や救急車は来ていませんでした。せっかくの連休なのにお気の毒さまです。


その後は少し急ぎ目で飛ばしたことに加え、機材繰りの都合で飛行機の出発が10分遅れたため無事間に合いました。もっとも、この1時間後同じ場所をリムジンバスで通った職場の後輩はさらに延びた渋滞にやられて飛行機に間に合わなかったらしい。こちらもご愁傷さまです。(手数料なしで次便に変更してくれたそうです。事故渋滞に巻き込まれれたリムジンバスを切り捨てた後ろめたさがANA側にあったのでしょう)


16日の日勤を睡眠時間3時間で乗り越え、17日もあまり眠れずに迎えました。総裁ももう若くありません。1日目の打ち合わせはどうにか持ちましたが、終了後の懇親会では完全に「よその国」に旅立ちました。やめときゃあいいのに、目覚めた後にまた飲んでしまい、ホテル最寄りの東銀座へ帰る日比谷線終電に乗り遅れる始末。猛烈に眠い状態で18日になりました。それでも打ち合わせは気合で乗り切り、昼過ぎに解散。ここから今回上京のメーンイベントです(笑)




新宿で学生時代のバイト仲間と、同じ時期に別件で上京した広島支部長と合流。昼ごはんを食べたら一気に眠気が来ました。プラネタリウムのある分倍河原へ行くため京王線に乗車。下北沢あたりから先の記憶はなく、気付いたら降りる頃合いでした。駅前からバスに乗り、郷土の森博物館へ。「中央道下」なんてぶっきらぼうな名前のバス停を経由して、10分ほどで着きました。夏休みに入ったばかりとあって、14時を過ぎたというのにまだまだ入場する人がいました。(行き先表示は帰りに撮影)


10081411


10081403


サントリーのビール工場見学行き無料バスに後ろ髪を引かれたのは内緒の話(笑)


けやき並木の向こうには、かつて府中市内にあった草葺きの民家や近代様式の建物を復元。プラネタリウム以外でも楽しめるスポットになっています。日差しが肌を刺す猛暑でしたが、木陰にはいると少しだけ熱気が和らぎました。自然の力は偉大です。ここで一服。


10081014


そんな自然にあらがう「はやぶさ」の勇姿を目に焼き付けたい人が多いのでしょう、プラネタリウムは長蛇の列!


10081405


正直ナメていました。ほぼ満席。ちょっと見づらい席でしたが、総裁たちも何とか座ることができました。ここで思い出しました。


10081406


プラネタリウムってリクライニング席だった!しかも真っ暗になるのです。猛烈な睡眠不足で迎えた総裁がどうなるか…答えは自明でした。


上映時間43分中、30分意識がありませんでした。関係者の皆さま、本当にごめんなさいm(_ _)m どうやらいびきもかいていたようで、上映後、バイト仲間や広島支部長は苦笑していました。


でも言わせてください。最後の15分だけでも十分目頭が熱くなりました。篠田三郎のナレーションとエンディング曲が、はやぶさのけなげさ、ひたむきさとシンクロしすぎています。日本だってやればできる。最後に登場したJAXAの人の技術者らしい木訥な口調がまたジーンときました。間違いなく今年一番の感動作でしょう。こりゃあいけん。このままでは終われません。プラネタリウム外に展示してあった「遺品」(レプリカですが)を見てその思いを強くしました。


10081407


10081408


失意の中で帰りのバスに乗車。博物館の隣には府中市のプールがあるので、行き先表示に水泳のピクトが入っていました。


10081410


1081412




行き先表示のピクトみたく冷たい水を浴びたいぐらいの猛暑。一杯やろうということになり、秋葉原の鉄道居酒屋「LittleTGV」なる店へ行くことになりました。Little~はメイド喫茶の鉄道版。車掌っぽい制服を身にまとった女子がウェイトレスを務め、メニューが電車の名前だったり、店内を模型が走っていたりするらしい。驚くべきことに、上京のたびにつるむバイト仲間5人のうち、2人が常連らしい(^^;


雑居ビルの2階。ドアを開けると山陽本線でお馴染みの濃い青色の座席と、名称板、模型、そしてホームページで見た写真とは違うコスチュームを着た女性が目に飛び込んできました。きょうは「鉄道擬人化デー」。鉄道擬人化とは、鉄道車両がそのまま人になったらこんな感じになるんだろうなあ、という妄想です(wiki参照) 車掌さん(Littele~ではウェイトレスさんをこう呼ぶ)はいずれも車両の形やカラーリングを生かした出で立ちでした。意外に無理がないんですよ、これが。


路線図スタイルのメニューから適当につまみを選び、ビールをぐびぐび。バイト仲間の一人がSL擬人化コスを来ていた車掌さんを猛烈に気に入り、じゃんじゃん注文しました(^^;


フード・ドリンクはメイド喫茶レベル。後は独特のノリに付いていけるかだと思います。今回の総裁たちみたく乗り物好きが集まって高いテンションを維持していれば、相当楽しめる店です。ところが店内を見回すと1人で来ている人も結構いるんですよ。で、注文を聞きに車掌さんが来るとカードコレクションや写真を見せていました。キャバクラに比べれば安いし、趣味全開でも許されるし、女子が付いてきてくれます。せっかく旅をしても話す相手がいない人のオアシスになっているようです。


21時過ぎに移動。首都圏で展開する低価格ラーメン店「日高屋」で軽く一杯やって解散しました。バイト仲間の一人はSL擬人化さんに会うため再びLittle~へ戻っていきました…。


その後も広島支部長と都心をうろうろ。結局日比谷線の終電で東銀座へ帰りました。
スポンサーサイト
旅・首都圏  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/548-90d959d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。