08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

夏が来てもデンシノウタヒメ 再び上京・下 

気付いたら窓のすき間から朝日が差し込んでいました。祝日朝の東銀座はまったりしていて、9時過ぎになってもまだ眠っているかのようでした。


前回のボーマスは9時半から並んで11時半過ぎに入れたので、今回は10時着を目標に出発。都営浅草線で大門へ行き、会場の都立産業貿易センター浜松町館を目指します。気付けば周りは「それっぽい人」ばかりです。首都高下を渡る横断歩道まで来ると、向こう側に長い長い列を発見。その最後尾に並びましたが


運悪く日なたの場所になってしまいました。


メールを打ったり、新聞を読みながら時間つぶし。日差しは容赦なくじっとしているだけでポタポタと汗が落ちます。持ってきたタオルは汗を吸いきって湿ってきました。幸い後ろに並んでいた女子2人の会話が面白かったのでどうにかなりました。東京都心のゲーセンではProjectDIVA(VOCALOID歌の音ゲー)に何人も行列ができていて、女子も並んでいるそう。いつ行ってもmax1人しかいない広島とは大違いです。。


1回列を詰めて日陰に入れたのも束の間、もう1回列を詰めた段階でまた日なたに出た上、隣に別の2列ができました。風が通らなくなり、いよいよしんどくなりました。はあ限界じゃ…と思い始めたころ、ようやく列が動き始めました。最後の力を振り絞って会場に入ると…


涼しい(・∀・)!!


まさに天国です。前回と違って天井が低い分、冷気がしっかり回っていました。床面積が広がった分、通路が広く歩きやすく。毎回この会場にしようやあ、と思える場所でした。


冷気を浴びて一気に生き返りました。3階、4階を巡り芸備書房前店主や流川のVOCALOID好きに頼まれたCD、そして自分が買おうと思っていた作品を続々ゲット。良かったあ。




今回も最初に足を運んだのは「あつぞうくんShop」。





夏の青空のように爽やかなポップチューン満載。あつぞうくんさんは相変わらずの笑顔でした。たちまちこの1枚だけ買ったのですが、帰宅後ご本人BLOGを見ると、MeltingHolidays時代のアルバムも置いていらっしゃんたんですね。今やなかなか手に入らないだけに、貴重な機会を逃してしまいました。また行かんにゃあいけませんね(笑)


前回ボーマスにも出店されていたのに買い忘れてしまっていた1枚もゲット。





総裁世代の琴線に触れるちょっと懐かしいメロディラインに、安定した調声。「Morning Star」「恋ですね、わかります」「桜満開なう」など安心クオリティの曲が詰まっています。ちょっとイライラしたとき、気持ちを休めたいときにオススメです。PVやジャケットのイラストがかわいらしいですが、ぶりるさん自体は結構がっちり体型でした。総裁もそうですが、体型とデザインセンスのかわいらしさって反比例すると思いませんか?


今回の掘り出し物はこの1枚。前回も出店してらっしゃったんですね…。





絵の好き嫌いはあるでしょうけど、どの曲も調声レベルはかなり高いです。選曲も渋い。特に「Super Love Lotion」「恋とマシンガン」「そばかす」「まっくら森の歌」は邦楽ファンにも満足いただけるかと。ランキングでお馴染み「薔薇は美しく散る」も入っていてニコニコ動画ファンにもたまらない作品になりました。


このほか、以前紹介した「ARiA」にちなんだパロディ同人誌(恥ずかしい名前なのでタイトルは秘す)や、「炉心融解」PVで原画を担当したなぎみそさんのイラスト集、リボン付きロードローラーのエコバックなどグッズも買い込みました。中でも人だかりができていたのは、どこかで見たことあるようなロゴのパクリシール。下手に写真を載せて企業にバレるとアレなので省略しますが、なかなかのできばえでした。


今回は殺伐とせず、Pに話し掛けたりしやすい空気でした。事前の予習や、あらかじめ小銭をたくさん用意するなどの準備も奏功。満喫できました。作り手と受け手が一緒になって育ててこそのVOCALOID。このリラックスした感じを続けてほしいなと思います。




浜松町でチャチャッと昼飯を食うと13時すぎ。そろそろ飛行機の時間が迫ってきました。いそいそとモノレールのホームに上がると…


10081421


修悦体キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 修悦体とは、駅工事現場で誘導員をしている佐藤修悦さんがガムテープで描く文字。新宿駅構内で大規模な工事があったとき、バリケードに書いた構内案内図が評判を呼び、クリエイター業界で一気に有名になりました。見やすさと、角が一部くるりんと曲がったかわいらしさが両立。西日本高速道路のポスターに採用されたり、映画「まぼろしの邪馬台国」のタイトルロゴになったりしました。(詳細はこのへん参照) 今は東京モノレールの現場で仕事をされてるんですね。


最後は何となくクリエイティブな気持ちになって今回の上京は終了。広島空港からクルマを飛ばし、何とか仕事に間に合いました。でもアタマがイマイチ働かなかったのは内緒です(^^;
スポンサーサイト
芸能  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/549-6e6730ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。