04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

聖地の響き 甲子園行き・下 

午前10時。ホテルを出ると、まるで真昼のよう白い日差しに包まれていました。新大阪に泊まった広島支部長と御堂筋線で合流。ちょうど座席が埋まったぐらいの阪神電車に揺られて10時半過ぎ、甲子園に着きました。狙いは第2試合の宇和島東×前橋商です。


組み合わせが決まる前に「8日観戦」を決めました。いざ対戦表を見ると中国地方のチームも、有名チームも試合をしない日。うーんと考えて、久々に

UWAJIMA
E A S T

のユニホームを見ることにしました。単に第1試合の時間に起きるのがたいぎかった、というのは内緒の話。 バックネット裏=中央特別自由席は売り切れでしたが、アルプス手前の1,3塁特別自由席はまだ残っていました。宇和島東は3塁側なので阪神甲子園駅から向かって左側の階段を登って中へ。アルプスに近いあたりは最前列付近も空いていたので、陣取ってみました。


10081521


まさにグラウンド目線! 


10081522


前回出場は99年。まだ上甲監督が指揮を執っていました。あれから11年。宇和島の隣町まで高速道路が延び、甲子園にも来やすくなりました。久々の出場とあって宇和島東のアルプススタンドは満員です。甲子園の構造上の特性でしょうか、去年敦賀気比のアルプスより応援の演奏、声援が大きく聞こえました。高校野球の聖地はグラウンドが見えやすいだけではなく、音が響きやすいのです。何度も甲子園に来て初めての発見でした。



雲が段々取れてきて11時すぎ、プレーボール。前橋商主戦の野口投手が無難な立ちが上がりをみせ、1回表の宇和島東は三者凡退。前橋の応援が始まってびっくりしました。


10081523


人数は宇和島東より少ないのに、歓声が地響きのように3塁側まで伝わってくるのです。これには思わずゾワゾワっとしました。選手がよく「みんなが応援をしてくれたので」と話します。なるほど、背中を後押しされるわけです。2007年決勝戦、8回裏に広陵の投手が放った1球がボールと判断され、逆転負けのきっかけになりました。1回戦でさえグラウンドに声がこだまするのです。いわんや決勝戦をや。審判が雰囲気にのまれた理由が分かりました。


ゲームは初回に先制点を挙げた前橋に対し、宇和島はなかなか打線がつながりません。まずい守備もあり、まるで今年のカープが乗り移ったかのよう。アルプススタンドの懸命な声援が何度もため息に変わりました。


[広告] VPS



そして7回裏、前橋が大きな大きな1点を追加。宇和島は涙をのみました。確かにホームは遠かった。でも野球力が高いとされる愛媛59校の代表としてここまで来られたんです。決勝ではあの済美を破りましたし。胸を張ってほしいと思います。


10081524


勝って凱歌を響かせる前橋。


10081525


負けてアルプススタンドに感謝を伝える宇和島。


10081526


何度も見た光景ですが、胸が締め付けられる思いです。特に今回は選手の息づかいが聞こえそうな場所だけに余計に感情を揺さぶられました。一部夕刊紙を見る限り、テレビや新聞に出ないところで色々あるのは知っています。でも甲子園のグラウンドには真摯な汗と涙があります。たとえ特待生でも野球留学生でも勝負の舞台では平等。だから高校野球はやめられません。


第3試合も見ようかと思いましたが、オーバー30にはつらい日差しに。甲子園らしい投手戦を見られたことですし、このへんで撤退することにしました。最後に定番の記念撮影。このとき広陵が1回戦で負けるとはつゆにも思っていませんでした。結果的にはよう撮っておいて良かった。


10081529


そういえば…内野スタンドの出入り口にはこんな「今年らしい」広告がありました。何カ所も(笑)


10081527




この後なんばで回転寿司を食べて広島支部長と解散しました。総裁は毎度のごとく日本橋を徘徊。結局23:50なんば発の夜行バスで帰りました。先日書いた(このへん参照)「南海バス応援」の公約を早速果たした形。毎度ですが、発車30分前でも席が取れました。日本橋で「熱闘甲子園」を見ながらカレーを食べても大丈夫とは(^^;


10081530


相当歩き疲れていましたが、より確実に寝られるよう、南海なんば駅のコンビニで水割りとチーチクを買って待合室でグビグビ。1人でツアーバス乗り場みたいな空気を醸し出してしまいました。おかげでトータル4,5時間寝れました。もっとも今回は大いびきをかく人と、寝返りを打つたび大声で寝言を放つオサーンがいたため、一度目が覚めると二度寝するまでが大変でしたが。。


10081531


いつもは広島バスセンターでほとんど降りるのですが、きょうは2人だけでした。家の近くまで行くバスに乗るためターミナル内を歩いていたら、お盆期間の高速バス予約状況をまとめた紙が貼ってありました。


10081532


南海バス、意外に健闘! 普段空いている方を狙った人が多かったのか、JR側がドリーム・青春ドリームの2系統走らせていて供給過剰になっているのか。ともあれひと安心でした。


というわけで、今年も甲子園のスタンドへ行くことができました。さあ、気張ってきましょー!
スポンサーサイト
旅・関西  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/552-7648f284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。