09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

晩夏 松江へ 

諸事情あって島根の同業他社さんと打ち合わせをするため、松江へ行ってきました。「自分のペースで休める」「バスより早く行ける」と思ってクルマで出発。途中布野のセブンで休憩しただけですが、結局五日市ICから3時間。


高速バスと15分しか変わりませんでした…orz


三次~三刀屋木次までは高速が開通していないため片側1車線の下道経由。どう頑張っても必ず詰まるんですよね。結構疲れたので次からは高速バスにします。。


1日目は打ち合わせをした後、先方イチオシの鶏鍋店へ。後日松江の出先経験者が猛烈にうらやましがっただけあって、だしが絶品でした。大橋川をのぞむオサレなカフェバーでワンクッション置き、歓楽街・伊勢宮町へ。大いに飲み食いして夜を明かしました。


翌日は夜勤に間に合うよう広島へ帰るだけ。前日、同業他社さんから「スピリチュアルブームのあおりで、八重垣神社、出雲大社など松江・出雲の縁結び巡りがブームになっている」と聞いていたので、近場の八重垣神社へ行きました。市街地からクルマで15分ほど、住宅地を抜けたらもう着きました。駐車場には「わ」ナンバーがずらり。夏休み中とはいえ普通の日曜なのに、本殿はかなりにぎわっていました。近付くと…


本当に20~30代女子しかいませんでしたよ!


10090101


ごくまれに男もいましたが、いずれもカップル連れ。純粋な単体男子は総裁だけで思いきり浮いていました…。広島支部長の分も含めてお守りを買うと早々に名所「鏡の池」へ。こちらも女子校状態でした。


10090102


神社で売っている半紙に硬貨を載せる→水に浮かべる→どの辺で沈むかで自分がどれぐらい近い相手と縁があるかを占う場所。しかし、総裁がそれを知ったのは帰宅してからでした(^^; いきなり沈んで隣の参拝者といきなり縁ができるというのもアレですしね。いづらかったので早々にクルマに戻りました。


快晴の宍道湖を眺め、広島に帰りました。地元の人は、鳥取以外の他県から非常に来づらい=閉ざされた街だと気にしているようですが、だからこそ川と湖を大切に残した、自然とともに歩む街が形作られました。働き口があって、買い物趣味がなければ松江って住みやすい街だと思います。


10090103


でも田舎だからこその一面もあります。帰りの国道54号の掛合にこんな看板がありました。


10090104


「竹下総理は掛合町の誇り」。リクルート事件と消費税で火だるまになって退陣してから、別の交通安全標語に書き換えられたよう。しかし年月と共にはげてしまい、また竹下総理の文字が蘇りました。死後なお島根の奥底に横たわる竹下信仰。7月の参院選で地元民放アナウンサーが民主党から立候補した際には、局幹部が青木事務所に詫びを入れにいったそう(by朝日新聞) 島根の影の部分をかいまみた気がしました。交通安全看板だった名残で警察署の文字が入っているのがなおさら、ね。


看板の近く、掛合の道の駅には竹下氏を称える銅像と、平山郁夫氏による銘板がありました。


10090105


自分が手を染めてしまった「お金」を引き金に始まった自民退潮。小泉時代、政権交代、そして部下だった小沢一郎氏が総理大臣になるかもしれない今の局面を竹下氏はどう思っているのでしょうか。「悔しい」と考えるか、それともカオスな状態になった永田町を見て「ワシならこうする」とニヤニヤしているのか。昼下がりの赤名峠を上りながら思考にふけりました。
スポンサーサイト
ドライブ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/555-ec980d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。