09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

神々の山越え 2車中泊3日熊野旅4 

10102231

熊野までは、最後の方を除いて国道169号線をひた走ります。ロードサイド店が続いていましたが、間もなく古い建物が増えてきました。標識には石舞台古墳なんて文字も。飛鳥です。国道脇の近鉄駅からたくさんのお年寄りが横断歩道を渡っていきました。となりの高取町に入っても高松塚古墳、キトラ古墳なんて場所が標識に登場します。奈良が特別な場所だと感じる瞬間です。


高取町の中心部から壺阪寺駅前を過ぎてトンネルを超えると吉野に入ります。大淀町から川沿いに南下するうち近鉄と別れ、消防署のあたりから両側の山が迫ってきました。トンネルを越えると川上村です。2002年に本体が完成した大滝ダムを横目にきつめの坂を登り、「ダムが学べるステーション」なるバス停脇のトンネルをくぐると湯盛温泉。村の中心部でもあります。かつて大滝は狭い谷に民家がへばりつき高越の難所だったそう。奈良交通のバスには添乗員さんが乗っていたらしいです。


大和八木駅で湯盛温泉杉の湯行きのバスが止まっていたのでどんな場所か気になっていました。とても風情ある名前ですが…ダム建設で移転した集落みたいで、コンクリ壁と近代的な建物がずらり。新興住宅地の趣きです。立派なトンネルのそばに奈良交通の車庫?がありました。八木駅行きのバスが待機中。2車線の立派な道路からするとかわいらしいサイズのリエッセでした。


その先で南側=和歌山の方向から来た杉の湯行きとすれ違いました。川上村はさらに南のエリアと大和八木方面との乗り継ぎ地のようです。広島人の感覚だと杉の湯から先はコミュニティバス化していそうですが、意外にも奈良交通本体の路線です。ちょっと気になってバス停の時刻表を見てみました。

10101806

10101807

どうやら1日2往復しかない貴重なバスを拝めたよう。これはテンションが上がります。そして下桑原、池原という行き先が気になりました。どこかで聞いたことあるような…思い出した! 日本最長を誇る大和八木~新宮線を紹介したサイトに出ていたバス停です。現在の新宮行きは吉野より西側を走る国道168号を走りますが、以前は169号経由便もありました。杉の湯で分断された奈良交通便はその名残なのです。


かつて熊野市や新宮まで伸びていた路線は奈良県内までになりましたが、それでもかなりの距離です。バス停には奈良交通吉野営業所管内の路線図がありました。県境付近の人々にとってバスは奈良方面への唯一の公共機関。地域ぐるみで守っているのでしょう。

10101808

山々の空気を胸いっぱいに吸い込んで、再び出発です。快走路を駆け抜けていくうち少しずつ上り坂になってきました。柏木集落を過ぎると人家も途絶え、大迫ダムからはさらに傾斜がきつくなり、ナビ上にループが登場(言い忘れていましたが、このクルマ、偶然にもナビ備え付け車でした)。真新しいトンネルと橋脚で一気に山を登ります。かなりの山奥。これだけの構造物をよく造ったなと思います。

10102222
(国土地理院地図閲覧サービスより)

ループが終わるとナビに「新伯母峯トンネル」という表示が出ました。途中でマップの色が変わっているので、ここが村境みたいです。そして間もなくずーっと先まで車が止まっている場所に来ました。真上にある電光掲示板を見ると、新伯母峯トンネルのリフレッシュ工事で片側交互通行になっているらしい。しばらく待って、山深さを極めた、まさに「修験の地」にふさわしいトンネルへ突入しました。標高990m。総裁が運転した中で一番高い場所です。


「新」と付くので新しいのかと思いきや、かなり古い時代の「新」らしく、壁も路面もぼこぼこでした。だいぶ水漏れもしているよう。途中は素堀りみたいな場所も。広島県ならすぐ隣に新しいトンネルを造るでしょうけど、山深い奈良県には直さなければならない場所が多すぎて追いつかないようです。そりゃあリフレッシュ工事をせんにゃあいけません。


上北山村に入ると一転して強烈な下り坂に。カーブもきつく神経を使います。道の駅で車を止めると、どっと疲れが出ました。唯一の幹線道路がこれじゃあ大変です。万が一災害で通行止めになった日には…。実は2007年にその「万が一」が発生しました。土砂崩れが起きて通行中の車が巻き込まれたのです。犠牲者が出た上、長い間通行止めになり生活に大変な影響が出ました。それ以前から土砂崩れが相次いでおり、村境から最初の集落までは現在トンネル工事中です。広島は実に恵まれた土地なのだなとあらためて痛感しました。(このへん参照←奈良国道事務所のプレスリリースより)


(なお、川上村~上北山村の区間を動画に収めた人がいます→このへん参照。169号の大変さがよく分かります。ループ・新伯母峯トンネルは3:19ごろから)
スポンサーサイト
旅・熊野  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/596-6182c627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。