06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

くまかんさん、初めまして 2車中泊3日熊野旅6 

さきほど通り過ぎた診療所の角を曲がるとすぐに駐車場です。「東京610km」と同じ字体の看板がありました。ローカル線の趣がある、少し懐かしい書き味。PCやワープロが普及する前は結構ありましたよね。小学校の学級だよりを思い出しました。駐車場には総裁ポルテを含めて2台。すでに先客がいらっしゃるようです。

10101814

さらに坂を下りると熊野簡易軌道・平谷中野駅です。管理人くまかんさんブログ(このへん参照)でおなじみの駅舎と元立山砂防軌道の機関車「堀川ちゃん」が目の前にありました。日々ディスプレイ越しに拝見している光景だけに、実際目の当たりにすると感慨深いです。(今後は、熊野簡易軌道自体を「くまかん」、軌道を敷設・管理されている方を「くまかんさん」と表現します)


10101815

簡易軌道は北海道で地盤が悪い地域を開拓するため、道路の代わりに道庁や国が敷設。古くは「殖民軌道」という呼び名でした。自治体や地域で運営。道路の代わりという位置づけなので地方鉄道法や軌道法には則っていません。つまり(見た目はともかく)法的には「鉄道未満」だったりします。例えば、初期は馬が台車を引っ張ったり、多くで閉塞信号を設けなかったり。そういった規制の少なさもあって、敷設しやすい乗り物として路線が拡大。ピーク時は総延長が600kmを超えました。


メーンは開拓に必要な資材や、農産物、鉱石の輸送でしたが、一般のお客さんも乗せるバス的な便もあり、地域の大切な交通手段でした。しかし自動車の普及や国補助金の打ち切りもあって、1972年までに全路線が廃止に。元々バス停同然の簡易な駅も多く、路線によっては跡をたどることさえ困難だそうです。


くまかんさんは小学生のころ簡易軌道の存在を知り、「BESTトロッコ」というムック本をきっかけにナローゲージに目覚めました。トロッコ敷設を夢見ながら不慮の事故で亡くなった少年のTV番組に感銘を受け、鉄道敷設を決意。東京から自転車で立山砂防軌道に行こうとしたこともありました(後日列車で行き、乗車を実現) 何度も北海道へ渡り旅や農業をする中で鉄道づくりを模索しましたが、夢かなわず。東京でサラリーマン生活を送った時期もありました。


しかし、田舎での農業と鉄道敷設の夢を捨てきれず退社。四国へ向かおうとする途中で立ち寄った南紀・熊野に魅せられて住み始めました。2004年のことです。以後着々と準備を進め、07年、関東方面の業者?から立山砂防軌道の廃機関車(現在の堀川ちゃん)を購入。関東から熊野まで10t車→4t車に載せ替え→普通車が精一杯の市道にトラックが突入、など「大輸送劇」があったそうです。08年、線路敷設がいったん完了。6月には堀川ちゃんが軌道に初入線しました。今年は鉄橋が完成。7月6日(くまかん提唱「ナローの日」)、現在の形での「開業」を果たしました。


車両や一部レールは中古ですが、標識や駅などほかの部分はくまかんさんの手作り。

10101816

10101817





すごすぎます! 普通に国鉄の気動車が顔をのぞかせそう。


平谷中野駅にはくまかんさんと、先客のご夫婦がいらっしゃいました。


まずはご挨拶。広島から来た旨告げると驚かれていました。FC2Blogには、FC2Blog管理者が来訪した場合「足跡」が残る機能があり、くまかんさんが当Blogを訪問されたことは知っていました。「Blogをご覧いただいてありがとうございます」と言うと、「あ、『ゲリラ雪』の!!」「総裁さんとお呼びした方がいいですね☆」。本当にありがたいことです。あこがれの芸能人やカープの選手に話しかけてもらえたような面はゆさと、総裁なんてこっぱずかしい呼び名にするんじゃなかったなあという後悔が入り交じります。あはは(^^;


総裁の直後に別の方も来られました。こちらは三重県内からです。


ここで「せっかく来られたんですから、まずは乗ってください」とくまかんさん。堀川ちゃんに案内していただきました。くまかんさんBlogの写真では結構狭いかもと思っていましたが、中は意外と広い。山陽本線でおなじみ、JR西113系のボックスシートを想像すると近いかもしれません。固定型ではなく、シートピッチが狭めの転換クロスタイプの感覚。何気に天井は幌が張ってあります。見えない贅沢というやつですね(笑)

10101818

運転席にはペダルがありバスに近い感じです。速度計は時速45kmがmax。元は地形が険しい場所を走っていたので、スピードより馬力が求められた結果なんでしょう。

10101819

10101820

さあ、キーを差し込んでエンジンオン!


…のはずがかからない。堀川ちゃん、ちょっと調子が悪いご様子。

10101821

いやあ、ちょっと緊張しちゃってさあ(^^; 片方だけ通気口が開いてるさまが、片手を少し伸ばして話しているように見えました。くまかんさんは申し訳なさそうな表情。そんな気にしないでください。逆に沿線をゆっくり歩けますし。ダイヤがあるわけでもないし、個人の農業用軌道に乗せていただいている立場ですから。


(簡易軌道の説明部分やくまかんさんのこれまでについては、ご本人が話された内容やくまかんさんBlog、wikipediaなどを参考にまとめました。くまかんさん、こんな表現で合うてますでしょうか?)
スポンサーサイト
旅・熊野  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

あは☆
堀川ちゃんも喜んでいます☆

URL | くまかん #-

2010/10/23 08:37 * 編集 *

よかった~。ひと安心しました。
堀川ちゃんに喜んでもらえて当方もうれしいです。

URL | 総裁@管理人 #-

2010/10/23 21:45 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/598-b637be0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。