09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

瀬戸は日暮れて 列島縦断バス旅4 

とりあえず善後策を考えるため、ターミナルにある下電の窓口を訪ねました。払い戻しか便を振り替えてもらえれば御の字。事情を説明すると「発車時刻を過ぎたら無効になるので払い戻しはできないんですよ」。次の便は19:10までないことも判明。西宮北インター着が21:30を回り、先へ行くバスがありません。梅田まで行くとホテル着が23時近くなり厳しい。払い戻しが現実的なようです。


すがるような目で窓口のおばちゃんを見つめます。「無理だと思いますが(払い戻しできるかを)聞いてみますね」と携帯を取り出してくれました。発車から20分しかないんだし、故意犯ではなく過失です。


「うんうん」。どこかとやりとりしているおばちゃんの顔が晴れません。「ごめんなさい」。やっぱりダメだったようです。仕方ないとはいえ…切ない。


どうしよう。両備JR連合の大阪行きにしようか。下電の窓口の隣。さっき色々していただいた手前、気が引けます。それにこちらも1時間以上来ない。とりあえずマックへ行ってiPod touchでリサーチじゃ。東口に移動しました。と、ここで目の前を宇野バスが通り過ぎました。


そうだ、下道のバスに乗ろう!

2006年に東京への旅をして以来宇野バスには乗っていません。当時は県境下まで延びていた路線は備前市中心部の片上までに短縮。廃止部分はコミュニティバスになり、逆に県境まで延びました。備前各地に路線を持つ日生運輸のクルマにも乗ってみたい。 ネットで調べると16:20岡山駅発の片上行きに乗れば日生方面行きと接続しそう。県境から兵庫県最初の駅、備前福河まで歩いたころに赤穂線が来ます。総裁に乗ってくれと言わんばかりのダイヤ(笑) 岡山方面からの赤穂線は播州赤穂で大体新快速に接続します。後は新開地まで電車でいいや♪( ´▽`)


時間になり小豆色の宇野バスが乗り場にやって来ました。全車LEDの行き先表示になっていましたが、あとは当時と一緒。ICカード(ハレカ)陣営に加わらなかったので今もバスカード自販機が健在です。そして乗る人の半分ぐらいが使っていました。



座り心地の良いハイバックシートに身を委ね、間もなく発車しました。岡山駅から十数人、表町バスセンターからも同じくらい乗り、座席が一通り埋まりました。若いお客もちらほら。クルマ社会の岡山でこれだけ乗れば上出来だと思います。運賃が安く、それなりに本数があるのが大きい。30分乗って200円台で運賃で在来線と勝負になっている。この便利さなら非ヲタでも使う気になります。


すぐ降りる人がいた一方で、10人ぐらいはずっと乗車。すっかり日が暮れ、吉井川を渡るころになって5人を切りました。あとは減るばかりかと思いきや、備前市内に入ってから乗る人がいました。宇野バス沿線ならではの光景だと思います。国道2号を右折。真っ暗になった瀬戸内海が右に見えてきたら終点片上です。日生運輸のバス停名は片鉄片上。廃止になった片上鉄道の駅跡がそのままバス乗り場になっています。マックスバリュの駐車場脇なので思った以上に明るい場所でした。

10110303


総裁が降りてしばらく経っても宇野バスから最後のお客が降りてきません。何だろうと思って出口を見ると、ウテシが介助しながら一緒に降りる人がきました。視覚障害を持っている人です。ちょうどやってきた日生運輸のバスに引き継いでいました。常連さんらしく「いいよ、乗ってもらったまま転回するから。乗って乗って」と日生のウテシ。ウテシとお客が顔の見える関係だからこそ。ローカルバスな光景です。


宇野バスの路線短縮とコミバス化でお客の数はどうなっただろう。寒河行きの時間が近づき、宇野バスからの乗り継ぎを含めて10人近くが集まってきました。祝日夜でこんなに乗るんだ。意外といえば失礼ですが、ホッとしました。



さっき視覚障害を持っている人を乗せたクルマがマックスバリュの奥からやって来ました。トップドア(一番前にしか扉がないタイプライター)で補助席付きの4列シート。方向幕はなく、ウテシ席前に行き先を書いたプレートを置き代用しています。とまあ、どう見ても企業の送迎用バスですが、中にはちゃんとデジタル運賃表、両替機付き運賃箱、押しボタンがありました。ウテシも制服姿。ドゴール帽のような、現場検証をする刑事がかぶる帽子のような制帽を着用しています。クルマこそ珍しいタイプですが、歴史が長いだけあって普通に路線バスでした。


17:45発車。何と合成音声の車内放送が流れました。低いチャイムに落ち着いた声…ウエスト神姫と同じタイプです! 東備(岡山県南東部)と兵庫県の結び付きの強さを改めて感じました。


大体のお客は旧備前市内で下車。旧日生町に入るころには総裁を含めて2人きりになり、間もなく総裁の貸し切り状態になりました。「どこまで乗られます?」。ウテシが聞いてきました。県境まで行くつもりだったので「終点まで」。「ああ、じゃあ車庫までだね」。ん、食い違ってるぞ。「福浦峠までです」「このバスは車庫までしか行かないんだよ」。そうなんです。てっきり県境まで行くと思っていたバスは途中止まりだったんです。便があることだけ確認してちゃんと見てませんでした。。きょうはこんなん多いなあ。


ならばと一番兵庫県に近い寒河駅から赤穂線に乗ることにしました。寒河中で下車。やたら背が低いバス停でした。



いつぞやノープランで関西へ行って以来の寒河駅。そう、岡山から乗りバスをするとここで行き詰まるんですよね。屋根の下には大きめのベンチがあり、地元の人が座布団を置いてくださっていました。



ふうと腰を下ろし、 iPod touchでブログの文章を打つうちに時間は過ぎ、暗闇の向こうから播州赤穂行きがやって来ました。あとは新快速に乗り換えて明石から山陽電車。新開地で降り、(ナイトスクープでいう)パラダイスと紙一重な地下街などを歩き、21時前、何とかホテルに着きました。

街をふらついた後、マックへ行って更新。店のマネジャーと、注意されるとすぐに言い返す中国人バイトとのやり取りが漫才みたいで思わず苦笑しました。いろんな場所で中国人バイトが増えています。あすは我が身かもしれんです(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

なんだか見るたびにトラブっているようで
楽しく ハラハラ(?)しながら
読んでます。旅先のトラブルは無いほうが
いいですが、あればあったでいつまでも
強烈な思い出に残りますね☆

URL | くまかん #-

2010/11/08 19:33 * 編集 *

今までは紙の行程表を作っていました。
体裁を直すのに覚えるぐらい見いていたのですが、
今回からi-PodTouchのスケジュールソフトを活用。
機械に頼り過ぎて覚えない、という悪循環が生じました。

…まあトラブルにどう対処するかこそ真の実力が問われますから(^^;

URL | 総裁@管理人 #-

2010/11/11 10:22 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/610-eb1ac234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。