08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

凱旋 列島縦断バス旅14 

気が付くと朝日が顔に降り注いでいました。道路脇の標識を見ると福山西ICを過ぎたところ。広島県民の皆さん、総裁が帰ってまいりました(大泉洋@水曜どうでしょう風)

10110601
(ボケボケ写真でごめんなさい)


一気に太陽の下に出て、最初はアタマのエンジンがかからず。河内ICを過ぎたあたりでやっと回り始めました。ほかの皆さんも徐々に起床。広島県の地図を見ながら車窓を眺めている人もいます。そう、今回地図を持って来なかったのは失敗でした。志和トンネルをくぐって広島市じゃ、と外を見たら…

10110602

10110603

五里霧中( ;´Д`) せっかくツアー参加者の皆さんに広島を少しでも見ていただこうと思ったのに。。まるで市長が暴走している五輪誘致問題みたいにすっきりしない…うわ何をする、jgかおあjgう゛ぉぁsdjvgl」


冗談はこのへんにしておいて…広島東ICを過ぎ、トンネルをくぐったらちゃんと晴れました。広島東ICのあたりは山深い盆地だから仕方ないですね。きょうは土曜日。通勤通学の人、クルマが少ない分、いつも以上に空気が澄んでいる気がします。我が家からクルマで15分のところまで来るのに2日半かけました。スローライフを地で行く旅じゃなあとあらためて思います。

10110604

そして前回は事故通行止めで高速を下りるはめになってしまった五日市ICも難なく通過。総裁の実家から近く、25年前の開通式には今は亡きジイさんと見物に行きました。思い出の地が「がっかり名所」として定着しなくて良かったです。ここからはリピーター参加者も未経験の「旬感」未踏区間。走り慣れている場所がこんな位置付けになろうとは。。

10110605

五日市トンネルを抜けて左側を見ると、広島の市街地が朝日を浴びてキラキラに輝いていました。長年住んでいて初めて見た光景です。広島がいつもよりちょっと都会げに見えました。

10110606

予定より少し早めに宮島SAに到着。朝食と身支度のため、1時間10分と最長の休憩時間になりました。まずスナックコーナーへ。鉄板がないためお好み焼きがなく、意外と普通の品揃えでした。あ、でも小イワシ天うどんなんて渋い一品もありましたよ(運営する広電宮島ガーデン、ガンガレ!) きょうは観光客気分になって穴子丼を注文しました。いけますね、コレ。宮島口「うえの」に列ができるのもうなづけます。

10110610

腹ごしらえしたら、目にも「栄養」を。宮島SAには展望台があって、厳島が一望できます。先端に、当初はなかった鳥居が出現していました。(NEXCO西日本のサイトによると06年に完成。後日のリリースによると夜はライトアップされるらしい) 総裁としては思わず苦笑いでしたが、ほかのバスツアー参加者には結構ウケていました。ま、いっか(^^;

10110609

一方の厳島はかすみ具合が絶妙で「神々の島」にふさわしいシルエットを形作っていました。ここは広島近郊有数の初日の出スポットで、元日は6時過ぎに入らないと駐車場にクルマを止められません。

10110608

地元なのにすっかり観光客気分になれました。ほかの皆さんは地元の近くを通ったとき、どんな感覚だったんでしょう。


ちなみに毎度毎度の山チェックをすると…

10110607

紅葉がほとんどありません。 前日山がはっきり見えた福島に比べると、だいぶ暖かいエリアに下ってきました。普段意識していませんが、こうやって木々の色を眺めていくと違いがはっきり分かります。


歯を磨いてバスに戻ると人だかりができていました。SA・PAでは駐車場の一番端っこが大型車スペース。今までは周りにほかのバスがいなかったり、いてもお客・ウテシがみんな建物の中に行って不在でした。宮島SAは福山や三次を早朝に出たバスツアーが最初に休憩する場所。初めて「さらし者」状態になりました。

10110611

「ありゃあ、青森発じゃと!」
「ほんまじゃあ」
「24時間どもはかかるんじゃないん?」
「いま中を見ちゃったら『車窓だけを楽しむ』いうて書いとったでえ」(勝手に乗るなよ(^^;
「(バスの)中で何もせんのんかいね!」
「ワシぁそがに乗れんでえ」
「むかし三次から青森へバスで行こういう話があったんじゃが、そりゃあ無理じゃけえ止めよう、いうことになったんよね」
「ほうね」
「これから鹿児島まで行くんかのう」


もう大盛り上がり(笑) 隣に停まっていた○番交通は三次(旧吉舎町)のタクシー会社。おっさんたちの言葉は広島市内より濃厚な、ネイティブの広島弁でした。まさに


リアル「とろける鉄工所」!!
リアル「はだしのゲン」!!



是非ほかの参加者にも聞いていただきたかった。(児玉清風) 今までのSAでももっと聞き耳立てて、東北弁とかに触れておけば良かったなあと思います。


出発ぎりぎりには焼きガキ屋台もオープン。一部参加者は広島の冬の味覚を楽しまれたようです。総裁もテンションが上がってきました。みんなすっきり目覚めて宮島SAを後にしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/625-c63f9771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。