10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

万感 列島縦断バス旅18 

宮原SAで取った西日本高速沿線ガイドの地図を開きます。宮崎県区間は本当に短く、えびのJCTを過ぎたらすぐ県境らしい。宮崎道と分かれてちょっとした坂を登ると、フロントガラスにあやしげな緑標識が見えてきました。もしかして…とカメラを構えていたら…

10110635

鹿児島県キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! 最後の最後で県境標識を撮ることができました。満足満足。(この直後にあった西郷どんのカントリーサインを見逃したのはキニシナイキニシナイ)



鹿児島県に入ったら一気に山を下っていきます。少しずつ家が増えてきて徐々に街らしくなります。横川なんて広島っぽい名前のICを過ぎ、さらに坂を走ると左手に鹿児島空港が見えてきました。それまであまり写真を撮っていなかった人も含めてみんながカメラを向けます。さすがJAL系ツアー(笑) JACと書いてある格納庫は別の人がupするでしょうから、総裁は管制塔でも。

10110636

そしてくねくねしたカーブの先に、ついに海が見えてきました! 錦江湾です。遠くにはうっすらと桜島も見えます。深い山を越えてついにここまで来ました。こみ上げてくるものがありますね。暮れなずむ街並みが実にいい味を出しています。出発から30時間。きのうの朝、青森にいたことが信じられません。

[広告] VPS


鹿児島周辺は海際まで山が出っ張っているので、九州道は再び山の中に。10分ほどで左側の視界が開け、最後の休憩地・桜島SAです。予定より大幅に早く着いたため、まさかの30分休憩になりました(^^; 名前からしても、小高い丘というロケーションからしても展望台ぐらいありそうですが、SAの建物があって錦江湾も桜島もよく見えません。レストランに入れば一望できそうですが、終点間際でそれは、ね。

10110637

鹿児島直前なので立ち寄る人が少ないのでしょう。売店はPAクラスの規模。錦江湾沿いの区間を走っていたとき、さつまあげの「不穏な広告看板」があって衝撃を受けていたら、ここにもその台詞付きの宣伝パネルがありましたよ…

10110638

ギャー!!!ギギギギ!!! もうね全身から力が抜けましたよ(それでも刺激が足りない、という方は公式サイト=このへん参照=でCM動画をご覧ください) あまりの脱力感にご当地牛乳はパスしました。ウソです。水腹なので辞退しましたorz
あとここで、デジカメ、i-PodTouch、携帯とも電池切れ寸前になってきました。ゴールの写真を撮れなくなっては大変。何とか持ってくれ…。


30分は長いなと思いましたが、たばこを吸ったり、ウテシ氏と雑談していたらあっという間に時間になりました。真っ暗になった山の中を走り、鹿児島料金所に到着。料金を巡って何やらやり取りがあったみたいで、少し停まっていました。料金所のおじさんに路線車料金ではなく特大車料金のクルマである旨話していたらしい。


西日本高速の料金・経路検索によると特大車で青森中央~魚津が42,950円、魚津~鹿児島が66,600円。実際はいろいろな割引が適用になるのでもっと安く収まっているようです。2ちゃんねる情報によると前者が30050円だったそう。

10110639

鹿児島ICで高速道路とお別れ。ICがある山間部と市中心部を結ぶ武岡トンネルで早速渋滞に引っかかりました。ここまですべて順調だったので、渋滞すら懐かしく感じます(笑) あまりにも混雑がひどい道路なので2012年完成を目標に新トンネルを建設中。トンネルの上には高校野球でおなじみの樟南高もあります。再び空の下に出ると、ビルが林立。路面電車の軌道もあり、もう鹿児島の街中でした。


と、ここで添乗員さんがマイクを取りました。金太郎温泉で降車ボタンを押したのは添乗員さんのアイデアだったことを明かし、「みなさんで押しませんか」と提案。前回ツアーで誰かが押して盛り上がったんだそうです。全員が一も二もなく賛成。指を立てて準備します。総裁も右手で動画撮影を始めました。「1,2,3…」。緊張が高まったその瞬間、バスがガタンと揺れました。そして指がボタンを…


あ゛~!!!! やってもうた!!!!

[広告] VPS


思い切り盛り下げてしまってごめんなさいm(_ _)m いま全世界に向かって白状したので許してください。。添乗員さん曰く「サライを歌いたいような心境」で市街地をゆっくり走り、ついにゴールが見えてきました。(気分を盛り上げたい方はこのへんをBGMにしてご覧ください) 鹿児島中央駅西口(裏口)のロータリーをぐるっと回って、18:09停車。

10110640

ついに、ゴールしました!!!! 青森から鹿児島まで、本当にバスだけで来れました。感動のくす玉割り。一番最高齢の参加者がひもを引っ張り、今度は上手くいきました(・∀・)!!

10110641

高速バス初体験の添乗員さんもすっかりハイテンション。これまでの最長運転が富山~ハウステンボスだったウテシ氏も満足そう。

10110643

そして参加者みなさんが最高の笑顔でした。総裁もほほがゆるみまくっていたはず。

10110644

周りを歩く人は「何事?」と驚いていましたが、そんなことはどうでもいい。ウテシ氏、添乗員さんを含めて32時間バス乗車、という猛烈な達成感に包まれていました。まさに万感の思いです。少し暗かったですが、白とオレンジ色の光に照らされ、屋内のステージに立った気分になれました。総裁の心の中ではいつまでも拍手が鳴り響いていました。


バスは鹿児島の中心部・天文館を通ってホテルへ。「青森!?」というびっくりした顔をいくつも見ました(笑) ホテルは街の外れの海沿いにありました。(広島でいえば舟入や観音の先っぽ、東京でいえばお台場みたいな場所) ここで長い時間をともにしたバスとお別れです。お疲れさま。

10110645




とても丁寧なスタッフの案内で部屋へ上がり、コンセントを全部使って携帯、コンデジ、i-PodTouch用バッテリーの充電をスタート。最後まで持ってくれて良かったです。


青森同様、鹿児島にも労連行事で仲良くなった人がいて、一緒に飲もうと約束していました。ホテルからシャトルバスで中央駅へ。ホテルのマイクロかと思いきや、鹿児島交通の路線車が来ました。何気にいわさきグループ初体験。結婚式があったらしく、激しく酔ったオサーンたちが車内でも大騒ぎでしたよ。。こりゃあ二次会はワヤになるに違いない。


鹿児島の人と合流して天文館へ行き、薩摩地鶏の店に案内していただきました。これが絶品。さらにもう1軒行き、最後はラーメンで〆。こちらも美味かった~。大満足で鹿児島の夜はふけていきました。


(青森~鹿児島バス旅ツアーについては、もう1回分書きます)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/630-f0a562de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。