09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゲリラ雪

  : 

下道(かどう)会総裁が「よしなしごと」をゲリラ雪のように、書くときは大量に、書かないときは放置気味に記します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

アワワな那覇 列島縦断バス旅21 

那覇からは本島南東部、南城市にある東陽バス馬天営業所(このへんの地図参照)を目指します。観光地でも何でもない場所になぜ、と思われる方もいるでしょう。お目当てはバスです。前回更新(このへん参照)や3年前の沖縄旅(このへん参照)でも触れた


730バスに乗ります!(730バスについてはこのへんも参照)


バス会社の経営事情もあり、長い間活躍を続けた730バス。しかしここ数年で各社で中古バス導入が進み、現役はついに2台だけになりました。うち沖縄バスが持つ1台は予備車で普段はなかなか姿を現さないらしい。一方で東陽バスの1台は日祝限定ですが現役で活躍中。運行予定が公式サイトに出ています。鹿児島を出発するのが日曜日と分かった瞬間、石垣にすぐ飛ばず、沖縄本島滞在を決めました。


730バスが走るのは191番という那覇市内中心部に入らない系統。まずは始発地の馬天(ばてん)営業所に向かうことにしました。事前の調べでは、乗る予定のバスは13:20ごろ。1時間あります。ちょうど昼時なのでメシを食おうとバスターミナル周辺を歩きました。


ところが、居酒屋ばかりでどこも休業中。知事選を控えた時期なので、「尖閣諸島を守れ!」という某諸派政党の選挙ポスターが目立つばかりです。さっき那覇バスターミナルに着く直前にも、黒いバス系の皆さんがデモ行進してました。沖縄は県議会で革新側が与党になるなど、左派が強いイメージ。右派もいるんだなあ、と意外に思いました。(あるBlogに書いてあった旅日記によると、那覇バスターミナルには食堂があったらしい。評判も上々。しまったなあ)


このままバスターミナルで1時間待つのもアレなので、国際通りの中心部へ行くことにしました。以前来たときの経験だと、那覇から少しでも北向きに走るバスは国際通りか海側の久茂地を通るはず。アレなら途中からも乗ればエエでしょう。それにモノレールにも乗りたい。というわけでターミナルに隣接する旭橋駅から牧志駅まで、久々に軌道系のお世話になりました。

10110716

日曜の昼下がりという一番利用が少なさそうな時間帯。それでも座席が一通り埋まるぐらいお客がいました。マンションやビルが密集し、空も建物も灰色の中をスーッと走ります。牧志は国際通りのただ中にあり、割と乗り降りがありました。


手持ちが足りなくなっていたので駅前のローソンATMで引き出し。南側(那覇バスターミナル方向)を見ると、少し先にバス停がありました。5分ぐらい歩き、さっそく時刻表をチェック。総裁が乗るのは37番の馬天営業所行きです。


4社の時刻表が入り交じっている上、「日曜昼はトランジットモールのため迂回運行します」といった張り紙がべたべた。ちなみにトランジットモールとは、通りを一部路線バスとタクシーしか通れないようにして歩行者天国に近い形にするイベントです。年中クルマが錯綜する国際通りを歩きやすくしようと2007年に始まりました。そんな錯綜する張り紙をじーっと見ると…


ん、37番がない!?


さては久茂地経由しかないのか? もしかして全然違うところを通るのか? 気付いたら13時5分になっていました。モノレールは10分に1本しか来ないし、バスターミナルに戻ろうにもトランジットモール中でこのバス停にはほとんど来ません。


実はやばいじゃん!!ヽ(´Д`;)ノ


とにかく海側の国道58号に出ようと雨の中走りました。ところが地図上ではすぐ着けそうなのに、いざ走ると意外に距離がある。モノレールの駅へも遠い場所に来てしまいました。ええい仕方ない! タクシーに飛び乗りました。信号や一方通行にひっかかりながら13時20分過ぎ、何とかバスターミナルに到着。確か馬天営業所行きは20分ごろ発…と思って乗り場に行くと、


13:17発でした…orz


岡山と同じパターン。ちゃんとi-PodTouchにメモっていたのに、覚えたつもりになって確かめんかったのが原因です。見事に二の轍を踏んでしまいました…。事前の調べで次の13:37発に乗っても次のバスには間に合うことは分かっていました。ただし3分乗り換え。渋滞が多く、バスが時刻表通りに走らないといわれる沖縄では無理とみた方がいいでしょう。


35分ごろになってバスが来ました。方向幕が「開南→与那原37新開」となっていたので一瞬違うところへ行くバスかなと思いましたが、車体スピーカーから流れるテープの案内を聞くと「馬天行きです」と言っています。時々入るウテシの肉声案内も同様。どうやらこのバスらしい。3分連絡が間に合うという寸分の奇跡を信じて乗りました。


那覇バスターミナルを発車。国際通りとも久茂地とも違う、南向きにハンドルを切ってすぐに左折しました。沖縄のバスには県警本部南側を通る第三のルートがあったのです。知ったかぶりはいけません。バス路線がある地図でちゃんと調べるべきでした。そういえば今回は地図もガイドブックも持って来ていない…。那覇のドタバタはいいクスリになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://guerillasnow.blog49.fc2.com/tb.php/633-c82fc52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。